みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

田舎の金持ちか都会の貧乏人だったら

田舎の金持ち
・イベントがあるとすれば地元の小さな花火大会とか
・山、田んぼ、家しかないような場所で外車乗り回したところで浮くだけ
・ネットで買えるものであれば田舎でも困らないですが

都会の貧乏人
・何も困ることはないが金がないから結局何もできない
・一週間後、一か月後の生活も貯金ギリギリ切り崩してやっと生活しているような

どっちのほうがマシなのでしょうか。

投稿日時 - 2018-05-23 22:24:37

QNo.9501283

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

質問者さんはせいぜい庶民層で貯金がちょっと多いぐらいの人をイメージしてるんだと思います。
世界的な資産家や有名人はそもそも住みたくもない土地に縛られる必要はないし、政治家のように名目上の本拠地を手放せない場合は好きなエリアに別宅を持ち行き来しています。
島をまるごと買って開発して、住まなくなったらリゾートとして売却したりします。

彼ら逆に都会の便利さなんて当たり前に享受してきたので貴重とも思っておらず、より高い地位の客をもてなすにも、既存の施設では特別感がないので(そんな公共の場所ははした金を払えば誰でも利用出来る)、あえて地の果てみたいな私邸で「世界にただ1つ」感たっぷりのもてなしのほうが効果的だからです。

使用人も秘書も引き連れて田舎なり僻地に住むので、物が手に入らないとかあまり問題にならないと思いますよ、そのために財力を使うんです。

イベントがないって仰るけどレベルの高い富裕層は自宅をイベント会場にします。
私も有名演奏家を招いてのプライベートコンサート、ワインパーティに招かれた事があります。
好きな人はバンケットルーム、シアタールーム、和洋中などメニュー別の食堂など、ほとんどホテル並の施設を自宅内に作ります。

なので、比較するならお金持ちも貧乏人も、財力レベルを細かく設定しないと意味無いと思います。

投稿日時 - 2018-06-06 19:52:02

ANo.8

都会に住むことに異常なほど執着を持っていなければ
この両者を比較することなんてありえないでしょう。
東京の一極集中なんて、歴史の法則から見れば
仕事がない貧民が都会に集まる現象そのものですよね。

都会に会社を持ってる田舎の金持ちが日本では最強ですよ。
ドライブ好きなら高速道路でさっと都市に乗りつけるだけ。
しかも自動運転ができたら真っ先にこの人たちが買うので
田舎にいても移動の自由度が格段に高まります。
技術が進歩すると都会の貧乏人との格差が開く一方ですね。

投稿日時 - 2018-06-06 10:37:51

ANo.7

都会の貧乏人は 生活保護を受ければいいでしょう。
田舎の金持は 金持ちのレベルにもよりますね。
ヘリとか飛行機を持っていて 飛行場も自前。
いつでも好きな時に好きなところへ行ける。
家に舞台とか映写スペースがあり 安室奈美恵ラストコンサートも自前で呼ぶ
それも悪くないかも。

芸能人でも 田舎に豪邸を建てている人がいます。
田舎だから とにかく敷地が広い。露天風呂もある。
ある日気がついたら観光コースに設定されていた。
という実話もあります。

投稿日時 - 2018-05-24 14:16:11

ANo.6

前者。

物価は地域の多数派の所得で決まります。
文化は地域の可処分所得が高い人たちの行動で決まります。
人が多いと所得格差によって居住区域が決まることが多いですから、住んでる周りは自分と同じ境遇の人が集まることが多いです。

都会に住む場合、自身が下層に属しても平気という人以外は、日頃の生活は苦しいんじゃないかなぁ。

ご質問の主旨は、
都会には下層の人たちも多いので、その人たち向けのイベントやお店もたくさんあって、楽しいよね。
と、
田舎で金を持っていても、下層の人向けのイベントやお店が少ないからつまらないよね。
ということなのだと思いますが、
小金持ち向けのイベントは地方でもそれなりにあるので、趣味によるのかなと思います。

投稿日時 - 2018-05-24 12:40:18

ANo.5

私は田舎の金持ちがいいなあ。
今の時代どこにでも行けるし。ネット通販も可能だし。今のところ宅配便が届かないところってあるのかな?ほぼ無いと思われるんだけど。
しかも、金持ち=外車乗りっていう図式を思いつくところが庶民だな-と。あ、失礼しました。
都会ってそんなに良いところなのかな。遊びに行くとかならわかるけど。何時間かかっても都会で遊べる環境なら特にど田舎暮らしでも気にならないけどね。

そもそも、比べてどうにかなる問題なの?比べなくちゃならないの?

投稿日時 - 2018-05-24 11:16:53

ANo.4

極端な場合を考えて比較してみる。
一番の都会の東京でのホームレスと、どこか離島の金持ち。
これだと、ホームレスじゃしょうがない。いくら離島でも金持ちがいい。

貧乏というのが普通の庶民レベルなら、離島の金持ちのレベルが問題になる。ほとんど家にいずに世界中を遊んでいるような大金持ちなら負けるけど、普通の田舎の金持ち程度なら、東京の庶民の方がいいという人は多いのじゃないかな。

身の回りの、田舎の中で県庁所在地と郡部で比べても、若い頃は車で県庁所在地まで来るのも苦にならないが、年をとるとしんどくなる。そうなると郡部に映画館など皆無だから、気軽にいつでも行ける県庁所在地の庶民がいいとなる。
まあ、映画が好きでないなら意味のない話で、各個人の生き方次第で答えは変わるやろ。

都会的な楽しみに興味なく、自分の畑で作業してるのが楽しいって人もいる。こんな人は逆に都会の金持ちより田舎の庶民っていう人だ。

投稿日時 - 2018-05-24 00:35:52

ANo.3

こんにちは。

田舎の金持ちが都会に出ても金持ちですが、都会の貧乏人が田舎に出て来ても貧乏人ですから、田舎の金持ちのほうが断然よいです。

ちなみに、私が住む田舎の地方都市で開催される花火大会は東京隅田川の花火大会2万発より打ち上げ数の多い2万5千発(地元企業の出資が多い)ですし、東京では打ち上げられない3尺玉(花火の直径600m)も打ち上げるので小さな花火大会ではないです。

投稿日時 - 2018-05-23 23:00:43

ANo.2

資本主義社会ではどのようにしてもお金を持っているものが得をしますから、田舎の金持の方が良いです。

金持はそのお金を運用することもできますから、無限にお金を増やす潜在力を持てます。

金持なら田舎に本宅を持ち、東京にワンルームマンションでも購入し、好きな時にどちらでも生活ができるようにすればいいのではないでしょうか。
その逆もありえます。東京に本宅、田舎に別荘など。

投稿日時 - 2018-05-23 22:33:45

ANo.1

田舎の金持ちの方が断然よい。金があれば適当に都会にも遊びにいけるので問題はない。
都会にいても金がなければ我慢するだけです。まだ若くてこれから稼ぐんだという状況なら都会にいてもいいですが,そうでなければ都会にはよいところはそれほどありません。

投稿日時 - 2018-05-23 22:31:25

あなたにオススメの質問