みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

作家・美術家は観客になにかを感じてもらえるのが至福

作家・美術家は観客になにかを感じてもらえるのが至福?

美術カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

投稿日時 - 2018-05-13 19:36:46

QNo.9498112

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

美術と言っても純粋なアート(芸術)と商業的なデザインとは全く違うモノですからね。。。

アートの方は見る者に別に伝わらなくてもいい。何も感じなくてもいい。
自分の中の世界を表現することを重視しています。
言わば自己満足です。

デザインは見る者に絶対に伝わらないと無価値です。
大体は企業などからの依頼で描きます。
自分の意思思考はほぼ必要ありませんが、依頼主の意思を伝えないといけないのです。


作家というか、文章の分野でもそうかもしれません。

小説や詩歌などは読み手がどんな感想を持とうが感想が無くても構わない。別に読まれなくても構わない。
新聞記事や論文などは読み手に伝わらないと意味が無い。


でもアートでも観てもらって(読んでもらって)「すごい」「面白い」などと言ってもらえると嬉しいのはありますね。
でも基本自己満足の世界なので、貶されたりするのはちょっと・・・

なので至福まではいかないです。

投稿日時 - 2018-05-15 10:28:03

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-05-15 16:39:15

ANo.2

制作する側は、鑑賞者が何を感じるのかなどわかりません。
また、審査員や画商がどんな判断をするのかもわかりません。
ただ、自分が表現したいことを自分なりの方法で作品にするだけです。
出来上がった作品はそばに置いて、自分なりに鑑賞して手を加えます。
作品を発表できる機会に、出品して鑑賞してもらうだけです。
鑑賞者、審査員、画商などからの感想や評価は参考になりうれしいものです。

投稿日時 - 2018-05-14 09:03:53

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-05-14 13:40:53

多分それより、自分が持っている「何か」を表現する方に重きを置いていると思います。

投稿日時 - 2018-05-13 19:47:36

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-05-14 13:41:06

あなたにオススメの質問