みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マイコンで経過時間カウントについて

例えば、マイコンで経過時間をカウントする時に
開始時間と現時間の差分を取り、所定時間の経過をカウントする手法があります。
下記参照
https://www.renesas.com/ja-jp/support/technical-resources/engineer-school/mcu-programming-peripherals-02-timer.html

例題では、1秒や2秒の話なので良いですが、
例えばこれが1時間になった場合、1時間経過してLEDが点灯するかを
確認しようとしたら、本当に1時間待たなければなりません。
この辺はどのように確認を行えばいでしょうか?
例えば、開発環境上で開始時間(変数)を途中で変更して、残り1分とかにして
すればよいのでしょうか?
ご存知の方教えてください。
宜しくお願いします。
(私は素人なので上から目線的な言い回しはご配慮ください)

投稿日時 - 2018-05-06 09:51:13

QNo.9495642

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そういう場合は、
・カウントアップ自体を加速する
・開始時刻、終了時刻を途中で書き換える
・1分がうまくいったのなら1時間も大丈夫としちゃう
・本当に1時間待つ
あたりでしょうか。

>例えば、開発環境上で開始時間(変数)を途中で変更して、残り1分とかにして
これが一番手っ取り早くかつ、簡単で確実な方法ですね。

投稿日時 - 2018-05-06 10:07:59

お礼

>開始時刻、終了時刻を途中で書き換える
これが一番ですよね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-05-06 12:02:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

プログラム(システム)を作るときには、
多くの場合、

要求分析や、設計などを経て
コーディング
デバック
単体テスト
結合テスト
総合テスト
出荷(提供)直前の最終テスト

といたプロセスを踏みましょう。

結合テストぐらまでは、
1時間、2時間といった時間間隔でテストをするのではなく
数秒、あるいは数分の時間間隔でのテストやデバックを繰り返し
総合テスト以降の適当なタイミングで
本番に限りなく近いテストを必要回数行いますね。

この数秒、あるいは数分の時間間隔でのテストについては
コーティング上で仕込んだり、
あるいは、
起動パラメータにしておく、
制御ファイルをもつ、
内部時計の時刻を実行中に変更するなど、
ケースバイケースと思います。

投稿日時 - 2018-05-06 11:48:28

あなたにオススメの質問