みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SNS公開の仕方

現在、SNSで
(1)趣味の料理
(2)国内・海外の旅行記
(3)おすすめの観光地、レストラン、飲み屋情報
(4)家庭教師致しますのお知らせ
(5)ブログ(日々のこと)

以上の4つをSNS(フェイスブック、Twitter、インスタグラム、ライン等)で効率よく、なるべく広がるように公開したいと思っているのですが、当方、SNSほとんど初心者でして、どのようにしたら一番よいのかご教授いただきたく、よろしくお願いします。
ネットで調べておりますが、ある程度わかっていないと理解が難しかったのと、
なるべく拡散はしたいのですが、企業様がやっている程ではなくてもよく、
あくまでもどうすれば個人で、(2)、(3)は外国人にも見てほしい、質問も受け付けたいと思っています、(4)はなるべく拡散したい、(1)それほど拡散しなくても、好きな人に繋がりやすくなればよい、(5)はおまけ程度(何となく気が向いた時に書く程度。。)で考えていて、やはりフェイスブックが主流になるのかと??
当方が思いましたところは
(1)フェイスブックのノート
(2)フェイスブックの写真
(3)フェイスブックページ(?)
(4)フェイスブックのページ
(5)フェイスブックのタイムライン

(3)を悩みました、というのも当方とある観光地の近くに住んでおりまして、
質問なども受け付けて場合によってはガイドしてもよいと考えているため、なるべく拡散するようページがよいのかと。。?
あと、ほとんどフェイスブックの個人ページ内ですが検索エンジンに引っかかるようにできると仮定して考えました。(1)は、インスタグラムのほうがよいのかと思いまいたが、そう頻繁に更新しない為(半年放置などもありうるため)フェイスブックノートで軽め?で考えております。。
何かもっとよい方法、機能等がありましたら、ぜひご教授をよろしくお願い致します。
どれか一つに載せられれば、二重で載せることは考えておりません。
フェイスブックに限らず、他のSNSで分けることも考えておりますので、ぜひコメントをよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-04-27 20:24:23

QNo.9492841

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どんなツールを使うかよりもどんな目的を達成したいのか
これを先に決める必要があります。
考え方が逆です。

目的別に考えるというのは、例えば
大勢にちやほやされたい、有名人になりたいとか
自分や他人の商品に興味を持つ人を増やしたいとか、
自分の商品をネット経由でセールスしたいとか、
自分がどんなことをしているのか友達や家族が見れるようにしておきたいとか、
こういった目的を満たすためには使い方を変えるべきだということ。
そこさえ抑えておけばブログでもHPでもfacebookでもあまり変わりませんよ。
なぜか考慮に入っていないようですがyoutubeは外せません。

拡散される上で最も大事な事はなるべく多くのメディアに投稿することです。
次に面白い投稿をすることです。
次に定期的に投稿をすること。
最後に影響力のある人に紹介してもらうことです。
(広告宣伝費も含めて)
どんなSNSを使うべきか悩むのは
はっきり言ってナンセンスでしかありません。
何故ならブログ、facebookの両方に同じ記事を書き、
要約した文章と画像をtwitter、インスタに投稿すべきだからです。
同じ内容をしゃべっているところを撮影してyoutubeにも投稿できます。
ビジネスとして考えるなら広告費を出して
他人のブログやメルマガに紹介記事を載せてもらったりもできます。

質問者さんは家庭教師として自分を売り込みたいようですから
まずはそれ一本に絞って記事を書いていくのがいいと思いますよ。
仕事が無いのに自分の生活をアップするよりも、
仕事しながら自分の生活をアップしたほうが絶対良いですから。
というのもお金が無いのに楽しそうな生活を演じていると破綻するので。
ひょっとしたらガイドの方が良いのかも知れません。
でも僕には経験がないのでそれについては述べません。

そこでご質問にお答えすると、
外国人に見てもらうならまず外国語でブログを書くのが一番です。
facebookは記事が流れていってしまい過去の記事が読みにくいです。
facebookは基本的には常に見てもらうという前提で使うものです。
しかし外国人は日本人の顔や名前を覚えられないので
facebookは不向きだと思います。
(私たちも一般の外人のfacebook見ないでしょ?)
さらにtwitterで拡散されやすいように
画像と動画を使った英語ツイートをすること、
それからyoutubeに外国人向けの動画を投稿するといいでしょう。
ブログもyoutubeもコメントを開放しておいて
連絡先(メアド等)を書いておけば連絡がくると思います。

家庭教師の件は広告を出すのがおそらく最も簡単だと思います。
最初にfacebookで親御さんに向けて興味深い記事を何個か書き、
頼りがいのある専門家として自分を演出します。
それからfacebookやtwitterでターゲットに向けた広告を出します。
広告の目的は連絡先をもらうための記事に誘導することです。
連絡先を残してくれた見返りに価値のあるプレゼントをするのが一般的。
理由は細かく述べませんが連絡先をもらうことを目標にするのがベスト。
それから定期的にこちらから連絡を取り(記事更新のお知らせ等)
ある程度ファンが増えてきたと思ったら家庭教師を売り込みます。
自分が行ける地域は限られているでしょうし、
そこに住んでる家庭教師を必要としていそうな親の数も限られているので、
そこまで高くは付かないはずです。
しかし広告費を出さなくても構いません。
友達を地道に増やしていけば時間がかかりますが
ちゃんとお客さんが付くはずです。
webマーケティングを学んでいるのであれば
目標達成までを短くできる上に利益を最大化できるでしょう。
(短時間で大きく稼げるので趣味の時間をたくさん持てます)

長くなってきたのでまとめますと、
最初に質問者さんにとって最も大事と思われる
家庭教師のための記事に絞るべきではないかということ。
そのためには信頼を生み出すための記事をfacebookに幾つか書き
それから広告費を出して見込み客を集め
頃合をみて一気に多くの成約を取るべきだということ。
それが終わってから料理やその他の趣味をやったほうがおそらく間違いないですよ。

投稿日時 - 2018-04-28 17:48:18

お礼

ご回答をありがとうございました。大変為になりました。SNS,やっぱり。。自身の考えが甘かったですね、もっと気軽に考えておりました。一気にやろうとしていましたし。。ご回答を参考にしながら、どのようにするか、もう一度考えて直してみます。

投稿日時 - 2018-04-29 01:00:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

Facebookは海外及びリアルの知り合い向けです。基本的に限定された範囲の交友に使うものですね。実名を晒すわけですから、それを前提とした行動が求められます。

TwitterとInstagramは文字通りに全世界向けです。基本的に誰もがそれを見ることが可能です。誰もが、というのは悪意がある人も含めます。
ときどき、身内のたった数十人しかフォロワーがいないから誰も見ていないと思ってちょっとした悪ふざけの動画や写真を公開したら、瞬く間に世間に知れて炎上するというのが起きるのがこういうメディアです。よくまあこんなのを見つけてくるものだねといつも感心するのですが、目を皿のようにして炎上しそうなネタがないか探し回っている輩もいるのがこの世界です。
一発やらかすと、瞬く間に個人情報が晒されたり、アカウントを閉鎖しないと心の平静が保てないような状態になることも起きます。

またネットを通じて広報する場合、半年放置はあり得ません。最低でも週一ペースの更新、毎日の更新が義務といってもいいほどです。それがほとんどない場合は効果もほとんどありません。ネットの世界は一週間前は終わった話、一ヵ月前は昔の出来事です。

また質問者さんはSNSの発信を良いことととらえていますが、様々な情報を発信するということは、どんどん自分を特定するプライバシーを提示しているということでもありますよ。情報が多ければ多いほど、名前や住所、どの人なのかの特定が楽になり、何か一歩間違えた発言をしただけでネットで「特定班」と呼ばれる人たちのターゲットになります。いろいろリンケージすればするほど言いたいことは言えなくなって無難な発言で窮屈な思いをします。なので私はここでどの情報ともリンケージせずに好き放題なことをいっていられるのです・笑。

投稿日時 - 2018-04-28 13:00:07

お礼

気を付けるべき点など、ご回答をいただきどうもありがとうございました。
SNS..ラインもさほど使っていないので、大変勉強になりました。いろいろご指摘のありました点、もう一度考え直してどのように公開していくか、しないかを考えます。

投稿日時 - 2018-04-29 00:58:30

ANo.1

基本的には、
・知り合い向け・・・・Facebook、LINE
・全世界向け・・・・Twitter、Instagram

投稿日時 - 2018-04-27 22:50:09

お礼

要点を手短に、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-29 00:57:29

あなたにオススメの質問