みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ア.建物の建築請負契約において,仕事の目的物である

ア.建物の建築請負契約において,仕事の目的物である建物に瑕疵があり,そのために契約した
目的を達することができないときは,注文者は,そのことを理由として契約の解除をすること
ができる。

これ本当に×ですか?てっきり○かと思いました。


エ.履行遅滞による契約の解除をするに先立ち,期間を定めて履行の催告をしたが,その期間が【
不相当に短かった場合】であっても,催告時と解除時の間に【相当な期間が経過】していれば,解除
は有効である。

【】の具体例を教えて下さいm(__)m
よろしくお願いします。

平成21年26問目 民法 短答

投稿日時 - 2018-04-26 13:56:44

QNo.9492471

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>これ本当に×ですか?てっきり○かと思いました。

建設工事でこういうケースの場合は注文者は請負者に対して瑕疵部分の補修、損害賠償を請求できる。請求が受け入れられない場合にのみ契約解除できる。

下はわかんない。

投稿日時 - 2018-04-26 14:21:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問