みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

司法試験を受ける際に行政書士や司法書士を受けること

司法試験を受ける際に行政書士や司法書士を受けることは有利なのだろうか?(利点欠点限界盲点とは?)

司法試験、行政書士、司法書士の共通部分とそれ以外の部分とは?

皆さんにとって司法試験、行政書士、司法書士とは?

友達が司法試験を受けていて、何か力になればと常に悩んでいるが、その友達に対してわたしは何ができるのだろうか?
友達は模試では合格県内らしいが、

法律、友達カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております。

Is it advantageous to receive administrative scrivener and judicial scrivener when taking judicial examination?

What is the intersection of judicial examination, administrative scrivener, judicial scrivener and other parts?

For you, justice exam, administrative scrivener, judicial scrivener?

I am constantly worried that my friends are undergoing a judicial exam and I am always working on something, but what can I do for my friends?
My friend seems to be in the prefecture within the trial,

Law, Friends Category All of you
As you answered,
We'll be expecting you.

投稿日時 - 2018-04-22 02:46:06

QNo.9491069

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

元司法試験受験生です。私の場合は、あまりにも司法試験に受からないので行政書士試験などを受けました。

民法の配点は割と高かったので、行政書士試験に儲からないようであれば司法試験もうからないであろうという意味で受けました。

あまり意味がないように思います。

無駄とは言いませんが、保険という意味で他の資格を先に取っておくということが少しの試験に向かう手助けになれば良いかもしれません。

私は現在行政書士の資格を持って仕事をしていますが、全くやる気がなかった仕事ですので未だに司法試験は受けようかと思っています。

司法試験に受かれば行政書士、司法書士両方の仕事はできますので。

気晴らしに付き合ってあげるのが良いと思います。
勉強が好きなら別ですが、私も毎日辛かったので。

ご参考にしていただければと思います。

投稿日時 - 2018-12-26 22:37:33

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-12-27 19:11:55

ANo.3

> 司法試験を受ける際に行政書士や司法書士を受けることは有利

 昔の司法書士は認可試験(司法試験勉強中に認可期間が終わって失効する)でしたが、今は資格試験らしいので、資格をとっても無駄にはならないと思います。

 が、他の資格は、それを取ったことで安心して勉強意欲が減退する可能性が高いのです。いわゆる「ハングリー精神」が消えるのです。

 大学受験などで「数Iの次は数IIのように、同じ種類の科目を続けて勉強するのは良くナイ。現国の次は数学、その次は歴史・・・ という具合に科目を違うものに変えたほうがいい」というようなアドバイスを受けた記憶があるんじゃないかと思いますが、似て非なる司法試験と司法書士試験を勉強するようなことは、良くナイかもしれません。

 なので、司法試験を諦めてから司法書士資格を取ろうとするのが正解だろうと思います。

 行政書士に到っては実務がかなりかけ離れるので、司法試験合格という目標ダケからすると、有害無益と思います。

> 皆さんにとって司法試験、行政書士、司法書士とは?

 司法試験は「試験」、行政書士、司法書士は「資格」またはその資格を持った「人」。試験と資格(人)は同一には論じられませんが、

 司法試験は、私の年齢では受けられない、夢の彼方の資格試験。

 行政書士は頼んだことも、頼もうとお持ったこともない人の資格。自分でやれば費用の節約になるだろ、という資格。

 司法書士は、交通事故訴訟のとき、私の書いた訴状等の書式を整えてくれるように頼んだら、「負ける訴訟に関係はしたくない」と拒否られた。大したことない資格なのに、巨大なプライドを産む、妙な資格なんだなぁという認識。

 ちなみに、司法書士が「負けるから関わりたくない」と言った訴訟には、本人訴訟で大勝利だったからね (-^〇^-)/

> わたしは何ができるのだろうか?

 なにも。

 もちろん、質問者さんが法学の教員をしていたり、司法試験に合格済みなどであれば別ですが。

 最近は、「頑張れぇ~」という声援も、曲解して「俺が頑張っていないとでも言うのか!」と「怒る」人が増えているので、下手な声援も送らないほうがいいのではないか、と思いますよ。

 妙な気遣いもせず、タダタダほおっておくのが最善かと思います。

投稿日時 - 2018-04-22 15:53:12

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-22 21:15:18

ANo.2

利点欠点限界盲点とは?
関係ありません。

投稿日時 - 2018-04-22 08:02:19

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-22 21:15:26

ANo.1

メリットは、司法試験勉強期間中の気分転換程度のもの。
デメリットは、試験のレベルが違い過ぎて、時間の無駄遣いに終わること。

投稿日時 - 2018-04-22 07:27:34

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-22 21:15:33

あなたにオススメの質問