みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

平成20年 59問目 民事訴訟

平成20年 59問目 民事訴訟

答えは×ですが、

じゃあ、これは、東京と大阪に訴えなきゃいけないということですよね?

〔第59問〕(配点:2)
管轄に関する次の1から5までの各記述のうち,正しいものはどれか。なお,次の1から5まで
の各記述において,Xは名古屋市に,Yは東京都千代田区に,Zは大阪市にそれぞれ住所を有する
ものとする また 当事者間には管轄又は義務履行地に関する特段の合意はないものとする 解答 。 , 。(
欄は )

4. Xは,東京都千代田区において建物甲を,大阪市において建物乙をそれぞれ所有していると
ころ 建物甲に居住する賃借人Y及び建物乙に居住する賃借人Zに対し その所有権に基づき , ,,
それぞれが占有する各建物の明渡しを請求する場合,Xは,Y及びZを被告として,東京地方
裁判所に訴えを提起することができる。

投稿日時 - 2018-04-10 18:18:50

QNo.9487130

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まぁそうですよね。
パリとニューヨークに訴えられませんし。。。

38条後段にあたるために、7条の適用がない。
ないので、それぞれに訴えないといけない。

と考えましたけれども、いかがでしょう?

投稿日時 - 2018-04-10 18:38:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問