みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事の手順

(1)装置組立の最後に添付書類を作成、という手順

(2)添付書類をあらかじめ作成しておいてから組立、という手順

今までは、(1)をとってましたけど、(2)にすることで何らかのメリットあるでしょうか。

投稿日時 - 2018-04-10 10:16:40

QNo.9486994

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

(2)にすると作業の漏れがなくります。
作業を終わったと思って添付書類を整理しようとしたら、あ、これをやってなかった、なんていうことがあったりします。

計画をしてそれをひとつひとつつぶしながらやるのと、やってしまってからやったことを点検するのでは、確実度が違います。

とはいえ内容も製品もわかりませんから、実際のところは一切断定できませんが。

投稿日時 - 2018-04-10 12:19:37

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-11 06:19:22

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

少々情報が不足していますが、
どの様な装置で、どの様な組立作業なのかでも違いが出てきます。
また、添付書類も、どの様な内容を書くのかも分かりませんが、
例えば、作業終了後にその作業が問題ないかをチェックするもの
でしたら、当然、組立後に作成となりますよね。
もし、組立作業に影響されないような内容の添付書類であれば、
先に作成しても問題ないかと思います。

これを前提にしますと、装置組立と添付書類の作成に関して、
各の作業自体はまったく別と考えますので、先か、後かは、
メリットはあまり変わらないように思えます。
ただ、書類作成は、予め作成できるのであれば、まとめて
作成しておくと、この作業自体は効率的だと思います。

組立作業と、書類作成は、作業者を分けて分業化する事も
必要かもしれません。
組立作業者は、書類を添付する作業だけをするようになれば、
更に効率的かもしれません。

投稿日時 - 2018-04-10 10:36:42

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-11 06:19:33

あなたにオススメの質問