みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ガステーブルのゴム管 ソケットにしない方が良い?

ガステーブルに使うガスのゴム管は、ガス栓に直接はめ込んでるのが一般的だと思います。

でも、掃除したいときなどゴム管を外したいときに、結構しっかりはめ込まれてるので取り外すのにいつも苦労しております。

先日、店をプラプラ歩いていたら、ゴム管に使えるソケットというものがありました。
ソケットの存在は知っておりましたが、ガスファンヒーター用の特殊な形のモノだろうと思っていました。

ですが、キッチンのガス栓で使えるようにできるソケットというのもあるようで、これをガステーブルで使えないかなと思っております。

ただ、ガステーブルに使って危険はないのか心配しております。
まずガス栓に一般的なソケットをはめ込めるようにする変換?ソケットみたいなものをはめ込んで、そこにソケットを付けたゴム管をはめるという形のようなんですが、こうして接続部が多くなると、やはりガスが漏れる危険性も上がるのでしょうか?

問題がないなら簡単に取り付けられるこの方式が一般的になってますよね?
わざわざゴム管を直接差し込んで止め金で止めているというのは、これが一番安全に使えるから?

ガステーブルにソケットは使わない方が良いでしょうか?

投稿日時 - 2018-04-08 17:03:50

QNo.9486410

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

熱を持つ部分なので コンロには推奨されていないです
http://home.osakagas.co.jp/support/use/instrument/index.html
樹脂やパッキンが変形・劣化するため

本体側にカチット用プラグが付いていない機器には使わない

ガス栓側には取り付け可能です

我が家はファンヒーターが本体側もカチットですが 年に1回ガス会社から調査に来るので あまり気にしていないです

2口ガステーブルはホース直付けですが 油はねガードを付けているので掃除頻度は少ないです 今の家に住んで10年近くになりますが1度しか移動掃除していない 日頃は上面と前面だけ

投稿日時 - 2018-04-08 22:59:20

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ゴム管接続タイプのガスコンロを頻繁に清掃等で移動されるのであれば、ご質問の通りソケットタイプ接続で構いません。ただし、台所(水切り)と接触して無理な応力がかかるとガス漏洩に繋がりますので注意してください。ソケット(コンセントタイプやカチットとも云う)の形状は2種あり、「I型」と「L型」が販売されております。周辺障害物に接触しないよう接続してください。

投稿日時 - 2018-04-10 02:34:38

ANo.2

カプラーを使うと 簡単に着脱できます。
雄と雌の組み合わせです。

投稿日時 - 2018-04-08 20:02:06

ANo.1

露出面積が大きくなり熱による変形が危惧されます。
重要な接続部分だからきっちりはめ込んでいるのです。
頻繁に外すべき所ではありません。

投稿日時 - 2018-04-08 18:31:59

あなたにオススメの質問