みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初めて使うかぎ編み棒について

最近かぎ編みを習い始めようと思っています。
そこで、かぎ編み棒のセットを買おうとインターネットで調べてみたところ様々な素材のものがあると知りました。
金属製の編み棒が引っかかりにくく耐久性もあるので初心者でも扱いやすいとの事のようですが、私には金属アレルギーがあり長時間金属に触れていると皮膚が酷くかぶれてしまいます。
その場合は例え初心者であっても木製や竹製のものを選んだ方が良いのでしょうか?
扱いにくかったり折れやすかったりしないでしょうか?
どなたかアドバイスを頂けると嬉しいです。

投稿日時 - 2018-04-07 21:59:57

QNo.9486145

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

かぎ針編みを始めるなら是非持ち手がしっかりしたものをお勧めします。

まず、きちんとした品なら金属部分に触れることは少ないです。
そしてサインペンくらいの太さがあれば持っていても疲れにくいです。
私は一方がカギで、もう片方もカギのものよりは片方にしかカギのない編み針がいいと思います。
それは何かに引っかかったり、編む速度が速くなった時に反射してキラキラするのがうっとおしいから。

最初は100円均一にあるプラスチックの太い編み針で編むのも悪くないと思いますがあれは結構疲れますよ。太すぎるのと針が重いのです。
竹針はその点はかなり軽いので長い時間編むにはいいですが細すぎるのも疲れます。

探してみたら「マミーの四季」で先端は細いけど持ち手部分は持ちやすい太さのものがありました。これ、いいかもしれません。

糸一本をひっかけて編むだけですのでそんなに力はいりません。
金属よりは滑りが悪いかもしれませんが毛糸を選べば相性の良いものもあるでしょう。慣れれば気にならないと思いますよ

投稿日時 - 2018-04-07 23:17:04

お礼

アドバイスありがとうございます。
両端にかぎ針が付いているものがあったのですね、初めて知りました。
おっしゃるとおり確かに使いにくそうですね。
また、私の手はかなり小さくて、プラスチック製の編み棒はネットでの写真を見る限り少し太すぎるかなと思っていました。
自分に合う丁度よい太さのものが見つかるとよいのですが…。

滑りやすさは編み棒と毛糸の種類も関係してくるのですね!
勉強になりました。

投稿日時 - 2018-04-09 22:20:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こんにちは~!
張り切って回答したいと思います。
質問者さんに向いている入門道具があります!
それはラバー付きの金属製品!
ダイソーでほぼほぼサイズを網羅しています。大きいサイズはプラスチックもあります。
持ち手がラバーなので編みやすいです。
ただ編んでて逆の手にふれてしまうということなら、全面プラスチックがいいですね。
その場合はとりあえず大きいのでいいから初めてみるのがいいでしょう。
金属アレルギーはアレルギーなので理由となる金属があります。そもそも大丈夫かもしれませんよ。
また同じ金属でも耳につけてアレルギーが出ても指輪なら大丈夫な方もいます。
竹ももっていますがやはりひっかかりやめてしまいました。
たまたまコーティングが弱いものだったのかもしれませんが。
先端以外をネイルポリッシュでコーティング、なんて手もいけるかもしれません。
(本気でコーティングするならマニアックな手もあります。ただし号数は変わるかも)

投稿日時 - 2018-04-08 12:10:05

お礼

アドバイスありがとうございます。
金属製でも手持ちがラバーの素材でカバーされているものがあるのですね!
100均のものは耐久性があまりないと聞いたので、似たようなもので耐久性に優れていそうなものがあれば検討したいと思います。

自分でコーティングするという手もあるのですね…。
少し大変そうなので遠慮しておこうかなと思います。

投稿日時 - 2018-04-09 22:47:54

ANo.4

クロバーという会社の「かぎ針」は持ち手部分が滑り止め付きのプラっぽい素材で先は金属です。
ペン型のタイプと、多角で両端に違う号数が付いているものと、数種類あります。
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/クロバー+かぎ針+セット/?scid=s_kwo_2014test

このタイプならば、皮膚に触れる部分はかなり少ないので、アレルギー症状は出にくいと思うのですが・・・・。

竹製のものは滑りやすいですが,編み進めるうちに慣れます。
私はアレルギーではないのですが、編む糸によって数種類を使い分けています。
太い号数の金属のものは高いので、竹製だと買えるとかもあります。

引っかかりにくい・・・というのはあまり感じたことは無いです。
むしろ、糸の滑りの問題が仕上がりに影響するかなと思います。
つまり、鎖編み(これの応用でしかないので)する際に糸を通す際の針の上を糸が滑るその滑り方です。竹製のものだと時折「きゅっ」となったりする素材のものもあります。

左手の轢き方にもよると思いますし。

100均の物は素材自体が竹であっても弱いので、止めた方が良いと思います。

良い作品が出来ますように。

あと・・・。
薄手の手袋をしながらやるとか、人差し指だけゴムサックをするなどして対策をする人もいます。どうしても針先だけは指に付くのでね・・・。

投稿日時 - 2018-04-08 00:44:21

お礼

アドバイスありがとうございます。
確かにおっしゃる通り、竹製のものと持ち手がプラスチックでカバーされているものを使い分けても良さそうですね。
竹製のものは滑りやすいとの事で勉強になりました。
きっと慣れればうまく扱えるようになるので、買った後はとりあえず練習するのが一番ですね。
100均のものはすぐに壊れてしまうとのことでしたので、買うのはやめておきます。

投稿日時 - 2018-04-09 22:39:07

ANo.3

金属アレルギーがあるのなら質問するまでもないことだと思います。
木製も竹も簡単に折れたりしません。
編み棒には編み棒に適した木を使っています。
丈夫で折れにくく 滑りが良い しなりがあり 耐久性がある
ということで竹が一番。
プラスチックは 太い棒は軽くて良いけど 耐久性は 竹 木 より劣る。

投稿日時 - 2018-04-07 23:37:25

お礼

回答ありがとうございます。
竹製も木製も編み棒に適した耐久性のものを使用して作られているという事で安心致しました。
その2種類の中でも竹製のものが優れているとのことですので、検討してみます。
プラスチック製は軽くて値段もお手頃な感じがしますが、見た感じ一番強度が弱くてポキッといきそうだと自分も思っていたのですがやはりそうなのですね。

投稿日時 - 2018-04-09 22:28:31

金属アレルギーがあるなら竹とかの方がいいかもしれませんね。

あとは百均のかぎ棒で試してみるとか。全部揃えるとなかなかの金額なので、まずは練習用で色々試してみてはいかがでしょうか?

竹はそんなに簡単に折れませんから、踏みつけたりすれば折れますが、、、
私も竹と金属持ってますが、違うのは使用感くらいでしょうか?ペンケースに入れて保管してます。

投稿日時 - 2018-04-07 22:16:16

お礼

回答ありがとうございます。
ネットで調べてみると、沢山の大きさが揃ったかぎ編み棒をセットはかなりの値段がしますよね。
竹製のものもそこまで強度が弱いわけではないという事なのでぜひ試してみようかなと思います。

投稿日時 - 2018-04-09 22:08:06

あなたにオススメの質問