みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

才能があるか ないかの判断は実績のみ?

才能があるか ないかの判断は実績のみ?

子供が2人おります。(1人はまだ産まれていませんが)
私は幼少(3歳頃)の頃から運動が大好きで、そこから大学に入るまでずっと体操選手になりたかったです。(他にもやりたい事は沢山出来ましたが)
しかし家庭の事情で(と言うよりは遠くて送迎が面倒という理由で)体操クラブには行かせてもらえませんでした。しかし、私が高校卒業するまでの体育の授業が常に成績が良かったのと、私自身が本当に体育の授業が好きだったのとで、オリンピックの体操などを見ると親は「あの時通わせていれば、才能があったかもね(笑)」と言います。
私からすれば、今更言うなよと少々怒りが湧くセリフなのですが、もう時間が経ち過ぎて仕方がありません。諦めました。35歳ですし(笑)
そんな話を義母にして、子供には運動神経がどんな風に出るかな~と世間話程度にした時のことです。

「あなたにそんな才能ないわよ。だって今体操選手になってないんだもの。普通程度でしょう。才能が本当にあれば結果に出てるから。」

私の運動神経を知らない義母から一方的にバカにされたという怒りと驚きが同時に湧きました。
才能って結果なんでしょうか?違和感ありまくりです。
才能があってもトライしなきゃ開花なんてしないし、そもそも結果なんて出ないものじゃないの?

義母の考えはスカウトされるのが才能っていう風に思えて。スカウトされるのって余程の幸運でしょう。ましてや体操選手のするような内容って学校でしませんし!(せいぜい鉄棒ですが私はいつだってクラストップ。大会とか無いしそれ以上を赤の他人に見せるなんて不可能です)

私に才能があったかどうかなんて今更わかりようが無いはずです。何で何も知らない義母から一方的に否定されなきゃいけないの?と不快感。

さて あなたは才能のあるなしは いつどうやって判断ができると思いますか?

投稿日時 - 2018-04-02 08:21:09

QNo.9484240

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

なかなか面白く皆さんへの回答を読ませていただきました。

バドミントン、卓球、スキー、スノボなどなど
自慢話はたくさん出てきますが、結局どれも、ではやってみますになっていない。
それが、あなたの才能はそこまでだったっていうことになるのではないでしょうか?

大学では何のスポーツをやったのですか?
バドミントンは親にやらされてるので熱心にやる気なく上達しなかった?
お寺の跡継ぎに反抗して自分の人生を決めたのはカッコいいですが、
体操人生にその気性を発揮したら良かったのに。

私も親の敷いたレールに反抗して高校受験で某高校に答案用紙を白紙で出した者ですので、よく気持ちは分かります。
せっかく親から脱出できたのにまた義母に捕まったというわけですね。

あなたの運動神経の良いのはよく分かりました。

天才とは努力せずにできる才能のことではなく、
努力が苦にならず楽しくできてしまうのが天才なんだと思います。

天才・長島、努力の王とか言うようですが、
長島がいかに毎日対戦する投手との打席を過去の記録を見ながら研究しているか、その努力たるやすごいものです。

あなたの自慢話を読んでると
才能ある者は何でもすぐにできてしまうんだ
と言ってるようで、ちょっと違うような気がします。

投稿日時 - 2018-04-02 22:25:29

補足

私は器用貧乏タイプって感じですね(お礼に書き忘れた一文です)

投稿日時 - 2018-04-03 00:38:03

お礼

私にはオリンピックを目指せるほどの才能はなかったと思いますよ。私の周りの平均より出来る自信があるだけで。その程度です。
単にやりたい事をやらせてもらえず 後になってからやらせておけばよかったと言われるのが腹立たしいのと、頭ごなしに何も知らない人から一方的に否定されるのが不快なだけです。誰がそう言ったって単純に失礼でしょ。それだけのことです。

私に無理くり才能があるとすれば、オールマイティにだいたいの事はコツをつかむのが早い方で出来る事ですが、それも中の上程度で、大学院に行って学ぶほどの意欲はどれにもありません。「仕事になるかどうか」といえば、本当に仕事に向いていると思う物事は実際に仕事としてやってみて初めて分かるものだと言うのも体験しましたから、多分 今の自分すらまだ気づいていない事があるかもしれません。その中でも人や仕事の管理に向いていました。少なくとも自分の勤めた会社ではその能力が高く評価されて他社に名指しで買われたので、向いているのかなと思っただけです。
全然体操なんて かすりもしてません(笑)

自慢自慢と仰いますが、出来る人なんてごまんといます。むしろ出来ないだろと決めてかかられるのが低レベルすぎではないかと思っているくらいです。やって出来ないことの方が少ないと思いますよ。私が身体を動かすことを職にできなかったというより 選ばなかっただけで、ついた職自体は自ら選んだ道です。親に不満はありません。
第一、バドミントンは体操と比べると才能なしと自分で解っていましたから(学生時代の顧問の先生運も悪く、努力しても大して実らないので)それでやっていくのは無理です。因みに大学ではバドミントンも授業でやりましたが、他にやってみたい事が色々とあったので、社交ダンスやアーチェリーなど 全くセンスのなさそうな物を色々と楽しみました。コレは、新しく趣味に出来そうなもので、自分に経験の無い物を探すためです。もう体操も諦めてましたからね。
残念ながら金銭的に社交ダンスを続けられず止めました。先輩に日本一が何人か居たので、とても良い環境だったのですが、お金がなくて続けられないのはもうどうしようもありませんでした。(衣装代、毎度毎度の全国大会の遠征に必要な交通費などなど)
そんな感じですね、すごーく自分語りしてますが(笑)今更なので書いときました。

しかし驚くのは 極端な例として世界一を意味する金メダリストを挙げはしますが、才能の有無をそのレベルにまで達してないと「無い」というのもなかなかの暴挙?じゃないのと思いますねえ。他の回答者に仰ってる方が居ましたが、才能なんてのは他者と比較して優劣を語る事とはいえ程度は段階がありますよね。
ウチの義母(こないだ別居できました♪)の思う才能は、仕事になるレベルかどうか。別にメダリストであるかどうかはスポーツじゃないと語れないので あまり関係なさそう。
皆さんも結構そう考えてる感じしますね。
それだと子供には才能なんて無いですね。可能性があるってだけで。
でも才能ないとか素質ないとか言われたら傷つくだろうな。

投稿日時 - 2018-04-03 00:36:36

ANo.16

まあそうでしょうね。
才能は開花させないと埋もれたまま終わってしまいます。
多分オリンピックに出られるような才能を持っていてもそれを埋もれたままで一生を終えてしまうような人もいるんでは?

才能を開花させるにはその隠れた才能を見抜き導く指導者が必要です。
これが親御さんであるケースも有りはしますが…才能を持って生まれた人間がその才能を見出し導く指導者と出会う事で才能は形となって現れます。
多分多くの才能を持った人間が適切な指導者に出会えずその才能を無駄にしてるはずです。

投稿日時 - 2018-04-02 15:02:13

お礼

私もそう思います。
ほんの幼稚園や小学生がどんな努力で親の手を借りず いや 親の反対を振り切って才能を開花させる事が出来るのでしょうか。
まずは親の協力や理解が無しでは実現不可能ではないかと思います。
ましてや、ハナから否定するなんて……
自分に何も無いから子供や孫にも無いと言うなんて子供に対して暴言よ。って思ってます。
せめて、子供が出来たことに対して、努力に対して、正当に褒める事はしてほしい。「そのくらい誰でも出来る」なんてけなすような事を言わないで欲しいですね。
苦手な社会科のテスト(その時の内容は民法でした)で努力した結果、点数が中間テストより30点アップして期末テストで93点を取った時に「そんなに悪かったのか!!」と進学塾の先生に言われた時はとても傷つきました(笑)
今では笑えますけど。

投稿日時 - 2018-04-02 15:38:39

ANo.15

作家の大沢在昌さんのこんな言葉があるのです。

「ひとつの方面に並はずれた才能を持つ人間は、結局は本人の意思とは関わりなく、その世界で頭角を現していくことになる。しかも、それは本人の幸、不幸とはまるで別の次元である」

私はこれは、たぶん正しいのではないかなと思っています。聖書にも「山の上にある町は、隠れることができない」とありますので、並外れた才能があれば嫌でも頭角を現していた可能性は高かったと思います。

また、スポーツ選手の場合は何かひとつだけの競技が優れているということはあまりありません。プロスポーツ選手になるレベルの人なら、スポーツ万能という人がザラです。タイガー・ウッズや宮里藍さんがバスケットボールもものすごく得意だったというのは有名な話ですね。先日の平昌パラリンピックで金メダルを獲得した成田緑夢選手は、元々トランポリンでロンドンオリンピックの最終選考に残るレベルで、フリースタイルスキーの世界ジュニア大会で優勝するレベルでした。スノーボードは引退して今後は東京パラリンピックを目指すそうですが、なんと全日本パラ大会で走り高跳びと走り幅跳びで準優勝しているそうですよ。

だから「並外れた才能」があれば、否応なくどこかで目立ってしまうのではないかなという気はします。それこそ山の上にある町が隠れることができないようにね。
でもそんなのはたぶん1%もいるかどうかっていう希少な人たちの話なのでしょうね。才能というたところで、市大会レベル、県大会レベル、全国レベル、日本代表、などと段階がありますからね。市大会の優勝レベルでも学校では無敵の存在でしょうし、県大会レベルなら「バケモノ」と呼ばれるでしょう。私の友人のお兄さんで甲子園に出場した人がいましたが、小中学校のときから知らぬ人がほとんどいないほどの地元じゃ有名人でした。

まあ、お気持ちは分かります。私も子供の時は体が小さかったですがバランス感覚には自信があって、壁とかひょいひょい登るのが好きで、よく「危ない」と怒られました。今、ボルダリングを見ていて「チッキショー、なんで俺の子供のときにこれがなかったんだよ!」と今でも悔しくて悔しくてなりません。あったら選手になっていたのは間違いないですね。

投稿日時 - 2018-04-02 11:52:58

お礼

エロエロさん、いつもお世話になってます。名前があれなのにどうしてあなたの回答はいつもマトモなんですか(笑)

とツッコミを毎度入れてました!

それはさておき、ですよねー!昔は無かったものが今は色々ありますよね。そう言えば私もスキー初体験が中二の修学旅行なんですが、教えてくれたインストラクターの先生が当時の国体選手で二位の人でした。私は初日の四時間こそボーゲンすら いや 止まる事すら出来なかったんです。そしてリフトに乗せられ、降りるなり止まれず麓まで直下。漫画みたいにフラフラしながら転けずに滑り切りました。しかしそれでスピードに慣れまして、次の日はボーゲンから離れて1人だけパラレルターンを教わり、その場でマスターしました。先生がそんな私と一緒にリフトに乗った時に、「あなたスキーしたら?絶対才能あるよ。それにウチの息子と結婚させたいわ(笑)」と言われました(笑)懐かしい。
結婚してスノボ始めたら、殆ど転けずにすぐに中級者コースまで行ってしまい、夫に止められました。転け方知らない人はこの先に進んじゃダメって。大怪我するって。しかしその後子供が出来て それもそれっきり。そして夫はスノボ上級者コースを滑りますが、私が見て居て才能なし(笑)教える才能もなし(笑)フォームもあまりにひどいものです(笑)

今からでも、あなたと趣味を極めようかな(笑)

投稿日時 - 2018-04-02 12:43:19

ANo.14

家庭内の雑談なら普通は否定するでしょう。
また、全面的に否定されても、あなたはもう30才過ぎです。
そこで気分を害したならあなたは才能有っても間違いなくオリンピック選手は無理です。
代表選手の器では無いことを断言出来ます。

才能あるか否かの判断は全て実績だけではありません。
実績を幾ら積んでも駄目な人は駄目です。
功績を一つも取らない者でも何故か「ベテラン」と呼ばれる者も沢山います。
この人達は単に好きでやっていて馴れているだけではないのか?そもそも才能があるのか?と疑問を持ちます。

才能は実績や結果よりもプロセスから判断するものだと思います。
途中経過を見て「才能あるかも?」と第三者が認める場合がよくあります。
例えば、小学生がグランドで仲間数人でサッカーの真似事をやっていて、ある小学生が他の仲間より動きが優れていて、それを見ていた元フットボール選手の教師が「あいつ、もしかしてサッカーよりフットボールの才能があるかも?」と感じるの場合です。
このケースが多いと思います。
また、指導の仕方で才能があってもそれを見出だせずに結局諦めてしまうことがありますが、それが結果からの判断だと思います。

才能あっても結局は本人次第ですよ。

オリンピック選手までになると、プレイだけではなくメンタルな面も重要であり、才能有ってもメンタルが弱ければオリンピック選手などは無理でしょう。
あなたの義母はあなたの運動神経を知らなくてもあなたのメンタル面を見て判断したのではないのかな?

投稿日時 - 2018-04-02 11:17:57

お礼

普通は?
うちはいちいち可能性を否定なんてしませんよ。
可能性は可能性であって、才能があるかどうかは本人が証明する事だと思っていますので、それを見もせず試しもせず協力もせず、ハナから才能なしの烙印を押すのは子供を親に逆らえない年頃の子供を一方的に潰すだけだと思います。
少なくとも、本当に実績を積んだ人 例えば金メダリストは親に早々に潰されていたら、そもそもその座には居ないと思います。
困難を乗り越える事は人それぞれに それなりにあったでしょうが、親がハナから可能性を潰していたとしたら、その結果を出す事は不可能でした。(勿論 そんな困難を乗り越えたレアケースが皆無であるかは知りませんけども。)

あと義母は私のメンタルとか一切考えてません(笑)
コレを語っても仕方がないので端折りますが、他の方への回答欄に幾らか書いてあります(笑)
私も変人とお思いでしょうが、義母も大概 ものすごく 変人なので。思った事を相手の気持ち考えずに言って後悔もしない人です。言葉の意味も違えて誤用しますし。結婚式の食事時に自分の痔の話とか他人に聞かれてもいないのに普通しないでしょ(笑)するんですよ、この義母は(笑)

投稿日時 - 2018-04-02 12:30:37

ANo.13

いやいや、ママが熱心になることはいいことです。

今年、孫が生まれます、そりゃもう、私は舞い上がってます。
ママ=娘なのですが、スイミングの才能が結果的に有りました。

喘息気味なので、ベビースイミングに通った。
ただ、ご多分にもれずすぐに体調を崩して、月に1回行ければいいほど。
ソレもほとんどでっかい水風呂=プールで30分ほどずっと泣き叫んでいる娘を抱っこして歩いているだけです。
これを2年やった。  スイミングの先生には、ママ=私がよく頑張ったと
褒められた。
つまりは、娘はずっと水が怖いだけの、病弱児です。
幼児クラスになっても、へっぴり腰で、数ヶ月でも先に幼児クラスに上がっている子に比べると、非常に見落りしました。
クロールにしても、5m、10mと指導されて、テストはいきなりに25m泳いで合格というようなシステム。
しかし、なぜかすべてのテストを娘は1回でクリアして、1年生に上がる頃には4泳法クリア。
ただし、速くもないし、かっこよくもないです。
先生のいった通りに、腕を大きく回し、ぱぁ~とか、実に其のとおりにやる。
体力のある大きなこの様にバシャバシャでもなく、すぃ~でもなく、
なんとなく、浮いているような、言われたとおりに腕、脚を、腰をくねくね(バタフライ)とか、脚を引いて、ぱっと蹴って(平泳ぎ)などなど、
確かに、先生はそう教えていたよね・・・・を繰り返し行くと、25mに到達してのテストクリア。
道中、熱心なママはテスト合格するためにはプール開放の日には通ったり、
個人的にコーチを頼んだり、ソレは熱心でした。
もちろん、素人ママの目=私にも、それらの子のほうが元気で、速く泳いでもいたし、なんとなく、やってる、我が娘より、ずっとテストはクリアデキそうでした。
でも、実際に、テストになると、皆、25mいけない。
動きに無駄が多いのです、だから余分に体力がなければ、間違った泳ぎでは1-2年生ぐらいまでは合格しない。
バタフライのクラスになると、
お腹ぽんぽこで小学校入学前の娘は、4年生以上の子どもたちの多いコースでは、大きさ半分です。
そしてこのコースでは、1年間ぐらいはザラに滞留している子もいる。
中には、バタフライはデキなくてもいいと、塾に行くような中学受験相当の5年になると辞める子もたくさん出てきます。

ナニがいいたいかですが、やってみなくちゃわかりませんが、親が熱心に才能があると思っても、本人が熱心でも、親がこりゃ何だダメだと思っても、
プロがみて、指導して、素直に従い、クリアできるかどうかはまた別です。

上の娘に比べれば、下の息子は、1歳半でプールで放置でもほとんど40分、一人で泳いでました。
面かぶり?なんかなんでもないのです。
いつの間にかふざけて、クロールらしいことはやってた。
かえるおよぎぃーとかいって、これもやってましたし、
ラッコちゃんとかいって、バックもやった。
これがベビーの時、ママ=私と一緒に娘ならタダの大きな水風呂時代と同じ時。

手を引いての面かぶりから始まる幼児クラスでは、
先生の言うことを聞かない、手を引いてとか、順番にとか、一切守らない。
水が怖くないのです。  非常に危ないです。
なので、監視に一人専任で先生がつくぐらい。
そして、泳ぎも4泳法、娘より覚えるのも、早かったし、男のだからかタイムも同じ年齢なら、記録会、記録証もあるので速かった。

結果どうなったか、娘小学校1年の終わりには、選手コースで声かけられて、
8歳以下で選手登録して、ソレ以降も、
娘はシドニーのときにはもしかしてオリンピック!と親は貯金に励みました。
ユニバ、実業団レベルでは選手しました。  
ソレで採用されたわけではないですが、普通に会社員してます。

息子は、小学校4年ころには、ゲームに夢中で育成クラスをサボって、今は
タダのフリーターです。

ピアノも同様にして、通わせた。
娘もそこそこ、中学ではオー!と親を感激させるほどにうまくなった。
息子は、ウチではピアノには触ったことがなく、そのまま中学生に。
先生のところで週一触るだけで、でも、「俺ピアノやってるんだよ」という
アッピールを何処かでしていて、弾けもしないのに墓穴を掘りました。
ソレこそ10本の指を使ってというようなことはデキなかったじゃないかと思うのですが、公立中学ですから、ピアノを弾ける男子はほぼいなくて、
じゃぁ、お前やれと先生からのご指名で、合唱の伴奏を、焦ったのは息子。
それから2ヶ月ぐらいでしょうか? ピアノの先生のご指導で、ソレはびっくりに成長した。  当日まで聞かせくれるというようなことは自宅でもなくて、
当日に、口あんぐりです。
ソレ以降、自宅でよく引いてる、ピアノ教室での発表会でも、
超絶技巧をひいて、あの男の子スゴイねぇ・・・と、たった一回の母、鼻高々です。
おとといもジムのプールに連れていきまして、久々に泳がせました。
見事なバッタです。 25mを浮上して3-4かきぐらいかな?

出来るかデキないか言うなら最初から、出来る方が見込みはあるでしょう。
でも、言われたとおりに無駄なく、ちゃんと出来るか、そこが問題。
娘>息子です。
そして、努力の継続が出来るかの問題。
娘>息子
絶対的な才能なら、ピアノも、スイミングも、娘<息子

【義母から一方的に否定されなきゃいけないの?と不快感。】

お気持はわかります。
一度も、実力判定をされてないからですね。
優れたグループに入って、切磋琢磨すると、どれぐらいか判る。
自分の伸びしろとか、努力で可能なのかとか
判ってくるけど、其の体験がないと、コンマ一秒詰めるためには
どれぐらいの努力がなのかがわからないと、「誰でも出来る」のか
「私だって出来る」のか、「俺だから出来る」のか・・・・。

面白いのは、男子より、女子のほうが中学レベルぐらいで本質的な才能の限界が全てあります。
女性として成長するからです。
これを乗り越えないと、スポーツ選手としての開花はない。
女子フギャァを見ればわかりやすいでしょうか?
タダの運動神経のいい女の子は、ザラに居るんです。
そして、高校ぐらいで、成長の限界を超えられない、
努力ではどうしようもない、ソレも’才能’の一つです。

投稿日時 - 2018-04-02 10:30:16

お礼

すっごい面白い実体験と実況をありがとうございます、ワクワクしちゃいました!
ある意味 「子供あるある」ですね。
お話を読んでいて、本当に子供って可能性の塊だなと思います。昨日までやった事がなくてマトモにできなくても、本人がちょっとその気になって練習をまじめにしたら期待以上に出来ちゃった!そこからハマる なんてザラですね。私も似た体験があります。職になるほどの話では無いですがね。

同じく 大人になってからジムにダイエットで通った時、卓球の時間があったので行ってみたんですが、相手が居なくて(笑)1人で棒立ちしてたら、見兼ねた老夫婦が先生を連れてきてくれました。その先生の指導で上手に打ち合いしてたんですが、「君、言葉で教わるより 見て一瞬で体得するタイプだね。良い才能あるよ。卓球やったら?」って言われました(笑)いやもう30歳ですし不妊治療とかダイエットの目的で通ってるから、打ち合いする相手も連れてこないといけないなら この授業続けるのは難しいですね;と言って それきり辞めました。でも卓球 楽しかったです(笑)
もともと褒められると調子に乗るタイプですしね(笑)自分の子もそうです(笑)

投稿日時 - 2018-04-02 12:18:16

ANo.12

高校で体操部に入ってないんですよね。
家庭が貧しくても学校の体操部には入れるし、そこで優秀なら国体ぐらいには行ける。国体で優秀な成績を挙げて、全国レベルで体操界の人には知られる存在になる。そこまで行って初めて、〈体操の才能がある〉ということになると私は思う。

国体に出ても平凡な成績なら、単に〈運動神経が良い人〉にすぎない、と私は思う。

あなたは体操部に入ってもないのでしょう?
才能がある人ならおのずとその道に進むはずです。
ピアノやバイオリンなら小さい時からやってないと物にならないとかいうけど、
それは一流の奏者になるにはってことやろ。
音楽の先生レベルなら大人になってから始めてもなれる。
才能ある人が運悪く貧しい家に生まれて幼い時からピアノなんか習えないとしても、そういう人はおのずと何かしらの音楽の道に進んでいくはずだと思います。

あなたの学校には体操部がなかったかもしれない。
でも、体育の授業が好きなようなら何かの体育部に入らなかったのですか?

何もしてなくて結局、失礼ですが、ただのお母さんになっているのは
才能が無かったのではないでしょうか。

悔しければまだ35歳の若さですから、
なにか始めて義母さんを見返してやりましょう。
今は各地でマラソンが行われていますが、これに参加してみるのなんか、一番手っ取り早いと思います。

投稿日時 - 2018-04-02 10:07:40

補足

そういえば平均台の授業で私だけ特殊な練習を補助なしでやって先生から注意をされたりしましたが、1度の失敗だけで次から自分のものにしました。(前方倒立回転降りっていう、素人には度胸が必要なだけで 割と簡単なやつです。)それを見ていた体操部の先生が、そういうの好きならウチ(体操部)来たら良いのにと言いましたが、バドミントンの優待制度だからと言ったら それじゃ残念だねーと言っていたので、やっぱりツイてないです。

投稿日時 - 2018-04-02 11:57:32

お礼

残念ながら、私は小中とバドミントン部に入っていたので(体操部がなく)、高校入学も、バドミントン部の優待制度で入りました。(当然コレも親の決めた事です)なので、体操部めちゃくちゃやりたかったですが、入学時点でバドミントン部以外の加入はNGなんです。本当に残念でした。

それとマラソンについては全く才能なしです。自分は小学校時代から短距離選手をしていたので、陸上についての自分の才能は自分でよく知っています。長距離走に必要なスタミナの土台が無いんで、今からそれを身につけるのは難しいですね。それに性に合いません。どちらかといえばマラソンよりは短距離走を極めたいところです。なんせ走り続ける事が出来たとしても、私はそれが好きじゃ無いんですよ。でもマット運動とか器械体操はいつまでもやっていたいです。これも才能の一種かなと勝手に解釈してましたよ。今では別にどっちでも良いんですけどね。好きこそ物の上手なれって言いますし、嫌々だと努力も難しいですが、好きな事に対する熱量が違うタイプなので、そう思います。他の人がどうかは知りません。自分の話です。

投稿日時 - 2018-04-02 11:54:01

ANo.11

Q、何を持って才能のあるなしの判断をする?
A、結果のみ。

>結果は出せなかったけど実は私って才能あるのよ!

単なる負け惜しみですね。

投稿日時 - 2018-04-02 10:05:05

お礼

私 そんな事言ってませんよ。

投稿日時 - 2018-04-02 11:47:14

ANo.10

おそらく、反論や押さえつけられるような物言いに反発してしまう性格が身についているようです

それはお礼に書かれているような生い立ちからでしょうけども、その性格が家族などにも向けられないようにすることが、今後、必要かと思います

また・・・蛇足になりますが、親や教育者はまず子どもに「元気に・明るく・友だちを多く」を押しつけます

そうではない子どもには、強制したり他の子と違うというレッテルを貼りますが、本当は集中力があって、物事を人よりも深く考えている(才能?)場合があります

のように、自然と気づかないうちに大人は誰しも子どもに強制している生き物なので、気をつけたいモノですね

投稿日時 - 2018-04-02 09:52:56

お礼

本当にそうですよね。仰る事をわかりやすくした(?)歌がありまして、前に同じ事を考えていました。
子供用にレンタルしたドラえもんのサントラに、「オトナは子供に無理言うぞ♪」という歌詞の曲がありまして。まさにそんな内容の歌でした。
人には誰しも向き不向きがあるのを認めて、秀でた部分を見つけて育てて欲しいと言った様な内容の歌です。不得意は不得意でいいでしょう、「誰々はこれを発明したけどコレはまるでダメ」とか。
いずれにしても歴史的偉人の話です。天才の代名詞にもなりそうな人にだって落ちこぼれの面があるんですから、学業だけでなく、人となりにおいても、親が子供の可能性を潰す事はしたく無いですね。

(それでも流石にマナーやルールを守る事は矯正するでしょうが……。)

投稿日時 - 2018-04-02 11:45:12

ANo.9

死ぬまでわからないと思う。
私は音楽関係だけれど生徒を持っているので、よくそういう話題にはなる。
すぐに覚える人を、もたもたしている人は「才能があるっていいわね」という。だけどすぐに覚えてコピーは出来るけれどそれ以上の事は出来ない。つまり先生になれるほどでは無い・・・場合は、教師側から見たら「才能が無いとは言えないがあるとも言えない」ということになる。
努力も才能のうちとか、天才は努力の天才であるとか、99%の幸運が必要とかあるけれど、やはり今の時代は環境がものを言うと思う。
体操もそうだよね。私の娘はバック転も出来るくらいのおてんばで、体操クラブに入っていたけれど、だからってそのまま続けていたらどうなっていたのかは誰にもわからないし、何しろ本人は今現在イラストを描いているしw

姑から言われたから余計に腹が立つだけでしょw
あれはね宇宙人だから、未知なる生物なんですよ。無視しましょう。

投稿日時 - 2018-04-02 09:19:44

お礼

宇宙人に大ウケ(笑)
ウチの義母は、家族にすら変人 宇宙人呼ばわりされてますから、そうでしょうね(大笑)

親となった今では自分の才能を認めて欲しいとかはないので、身内に自分の子の可能性を否定されたり潰されたりっていう 夢のない事をされたく無いんですよね。
義母の母は90超えて健在なんですが、「もし 孫やその子(ひ孫)が医者や法律家にでもなろうものなら、学費は全部出してあげる」と言っているそうです。
それも「職業にこだわっていて なんだかな」と(他の職業を却下された気持ちで)モヤモヤするんですが、まあ親でも無いのに援助してくれるって言うのは好意的には解釈しています。
こちらは親戚からの学費援助に期待しているわけではありませんが、その発言内容が引っかかりまして。
子供のやりたい事をさせたいと思ってます。
常識と知識は一人前に育てれば、仮に夢が叶わなくとも、独立して生活するのには早々に困らないだろうと思いますから。

投稿日時 - 2018-04-02 11:37:13

ANo.8

自分には楽々できることをほかの人は苦労してやっとできるというようなばあい、自分には才能があるといえるのではと思います。

投稿日時 - 2018-04-02 09:19:29

お礼

ありがとうございます、金メダル取れるかどうかなんて極端だなと思いますよね(笑)
単に才能のあるなしを期待するのって、他の子より自分や自分の子が 上手に出来るのを見た時ですもの。
あるかどうかは、努力して結果を導く過程に入ってから、幾らでも判断できる事なんだから、まずはやってみようよ!っていう前向きさが欲しいです。
頭ごなしに「親がその仕事じゃ無いなら子供にも才能なし」って言うのは言葉の暴力だと思いました。
可能性を否定する人って、それだけで害悪だなと思う件でした……。
子供には、沢山夢や目標ある方が良いですよ(´∀`)無いよりずっと。ましてや身内が潰すなんて……子供の為にならない!

投稿日時 - 2018-04-02 11:28:27

ANo.7

才能だけあっても、、そう、努力も必須ですねぇ。
環境の影響は大きいと思いますが、本当に才能があり、当人にそれなりの自覚があれば、、、スポーツクラブに入らなくとも、別の方法で努力したんじゃないでしょうかねぇ?
昔は食べるだけで一杯一杯でしたから、小学校卒業だけで無理矢理働かされたり努力しようが無い部分もありましたが、戦後、ある程度経ってからは日本では、、、飢えるような事はほぼなく、となるとあとは自助努力が足りなかったんじゃないでしょうかねぇ。
本気でやりたいと思えば、親がどう言おうが従わないでしょう。それこそ、才能があるなら家出してでもやっていただろうと・・・
で、体操選手なんて、練習中に落ちて下半身不随なんてのも沢山いますよね?大々的に宣伝なんかしないから目立ちはしませんが、数としては結構います。
どっちが良かったんでしょう?

投稿日時 - 2018-04-02 09:19:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
他の方のお礼欄に長々と自分語りを書いたので、こちらには自重します。お礼の内容と重複しているので、もし気が向いたら読んでみてやってください。
掻い摘んで記すと、私はブチギレて心身共に自立 独立するのが20代と、体操選手を目指すには遅すぎたんです。
自己評価ですと、仮に体操選手になる才能があったとしても、それ以外の、「親の敷いたレールから外れる」事への必要性を見出す そっちの才能が絶望的だったんです。
親のレールが絶対だと 体罰と共に教育されてきたため(今時に言う毒親です。)、逆らうことをしませんでした。
しかし子を持ち親となった今だから思うのは、親の教育方法次第で 私の人生が良い方向に行ったと思う事が山ほどあるので、自分の子に 同じ過ちをしない事が今の課題です。子供の心の成長を親がサポートしてやらないといけないのは分かりますが、ウチは過保護でしたからね。心の成長ではなく、将来の仕事の心配しかしてませんでした。食べていけないと困るから、「仕事は公務員か教職」と。

子供に選択させる事は一度もありませんでした。
私は今もそれを恨んでいます。それと同時に、親に観察眼がなかったとも判断してます。私はどうすれば、同じ過ちを繰り返さないかを真剣に考えています。蛙の子は蛙。将来の結果を見れば、同じようになるかもしれないけれど、そうはなりたく無い。

投稿日時 - 2018-04-02 11:21:48

ANo.6

眠っている才能というのはあると思います。
あなたの中に未だくすぶっているものがあるのでしたら、
おそらく運動に対しての才能はあるのでしょう。

しかし客観的に見ると、「結果ではなくて、才能の部分だけ認めてよ」
という考え方に見えてしまいます。
年齢を重ねてなお、その考え方でしたら甘い考えだと
捉えられてしまっても仕方がありません。
少し馬鹿にされたように言われてしまうのは、その甘さが
見えるからだと思います。

投稿日時 - 2018-04-02 09:12:11

お礼

ちょっと違う気もしますが。
何も知らない人に一方的に否定されたく無い、失礼ね!って言う ただそれだけです(笑)
才能を認めて欲しいとは思いませんよ。だってそれを証明することなんて今後不可能ですもの。そんな事は望みませんが、「あなたに無い才能は、子供にだって当然無いわよ」と頭ごなしに言われるのも不愉快です。そういう話です。
まだ2歳ですよ。この先の人生無限大。子供は国の宝です。まだまだ可能性の塊じゃ無いですか。いきなり身内が自分の子供の夢を頭ごなしに「親がアレだからアンタには無理。無駄。やらせない。」と砕きにかかる様なら、それは私にとって害。子供にとっても。敵なんです。

……だから別居しました。

投稿日時 - 2018-04-02 11:09:03

ANo.5

>あなたは才能のあるなしは いつどうやって判断ができると思いますか?
お母さん(義母)と同じになってしまうかも知れませんが、
質問されていますのでお応えします。

才能とは「ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力」
と、検索すれば出てきます。

つまり、最後の言葉の ”物事を成し遂げる力” が重要で、
目標を達成してこそ、才能があると言うことかも知れませんね。

オリンピックで金メダルを取れたことも、そうかもしれません。
ただ、これには「運」も関わってきます。
例えば、ライバルが何らかの理由で出場できないことで金を取った、
のも、運でしょう。(運も実力(才能)の内などという人もいます)
環境に左右されるということですが。

過去の栄光は、それはそれとして、その才能を何かに役立てること
があれば、目標を立てて、それを成し遂げることもよいかも知れません。

>才能があるか ないかの判断は実績のみ?
客観的に見て、分かり易いのが実績ですね。
それに至る努力の過程は、才能のあるなしを判断する上では
難しいかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-04-02 09:08:20

お礼

ありがとうございます。
私が義母の発言に引っかかったのは、ハッキリと才能はないと言われたことです。
何も知らない人にそんなの判断できないでしょと思ったんです。
なぜなら私に才能があったかどうかなんて、可能性の話だから、今実現していなくても、実現する未来があったかもしれないというお話で、断定できる話ではないし、ましてや何も知らない他人が否定するのは単に失礼じゃないかという事で。
そしてその子にも 親に才能(実績)が無ければあるはずがないと言うのが義母の意見。
私はそこにも引っかかってます。
蛙の子は蛙って言うのはよくわかりますが、才能はあくまで可能性も含んでいると考えている私は、親が選手でもなく一般人であっても、その子供が何かしらで金メダルを取った例なんて、沢山あるだろう、と。この例を出せば義母の言うことは矛盾していますが、義母の場合は「子供に才能があった(金メダルという結果が出た)なら、親にも才能があった可能性がある」と、そうなるわけです。それまでは親には才能なし、みたいですね。
「それって 才能あるなし解らないって事で、矛盾しているじゃん」と思うんですが、「矛盾しているかなんて、興味無いし、そんな事どうだって良いのよ。(間違い無いのは、)才能があれば仕事になるでしょ」って言うのが義母なんで、私とは話になりませんね(笑)

投稿日時 - 2018-04-02 11:02:15

わははは。(って、不謹慎? ごめんよー! でも、お義母さんが我が子同然に思ってくれてて、仲が良いんだもん。)
失礼なこと言いますが(気を悪くしないでね。eimotosubalさんを悪いって言ってるわけではないのよ。)、分析しますとeimotosubalさんは自信があって、それが自分のプライドになってるんですね。
そこまでプリプリ怒るなんて、よほどプライド高いって、読者からしたら、そう感じてしまうのです。
もし、あなたが85才を超えたら、「はいはい、そうね。わかりました。わかりました。」と言うところです。

「才能」の定義をどうするか?により、ちがってきます。
純粋な才能なら、eimotosubalさんには十分あったのでしょうね。
でも、人間は生物で、そういう大勢の中から抜きんでるには、「才能」の中にも、「運」、「環境」、「その他諸々」が含まれてきます。
良い例が、仮に私が中華人民共和国で生まれた場合。
どんなに美女に生まれても、村で一番の美人では、ちょっと街場に出たら美人が100人もいて、その中で競争に勝てるかどうか?
外国人観光客が行くような、○○タワーのエレベーターガールや、受付係り。国際的な顔と言われるところで働く=花形の仕事。こういうのに就ければ、自分も家族も鼻高々ですが、中国は、日本の人口とは天と地くらい比較にならないほどの多さの人口ですから、どんどんアピールして前に出て行かないと、誰の目にもとまらないで終わる。
だから、そういう意味で、どんなに美女という才能があっても、背景(環境)が厳しかったら、目にとまらないで終わったりすることも。
また、「運」は、これまた大きな課題だわよ。
自宅近くに、習いたい教室があって、お金持ちで授業料も支払える。
で、オリンピックの予選。
その日、たまたまインフルエンザにかかてしまって、欠場とか。

運まで才能と言えば、最近じゃ、そうも言ったりする。

このお義母様の言う「才能」って、言葉の遣い方がちょっと違うんだと思うよ。「才能が本当にあれば結果に出てるから。」って言うから、嫁さんがプリってふくれっ面になるんで、「へえ。○○さん(あなたのこと)は、体操が得意だったのね。」と言えば、それですんだ話です。
オマケで言うなら、「○○ちゃん(孫のこと)も、ママ(あなたのこと)に似て、体操が上手にできたらいいわね。」でしょ。

お義母さんは、単に「花が咲かなかったのね」と言いたかったんですよ。
深い意味はないですから、気にしなくても。

これから楽しみじゃないですか?
子供の運動会。
幼稚園とかで、ママと一緒にリレーとかさ。
小学校でも、父兄のリレー競争あるかも。

運動神経いいって、うらやましいです。
気にしないで、笑飛ばして下さい! ニコッ!

投稿日時 - 2018-04-02 08:59:31

お礼

そうそう、私は自信家でプライドも高いですよ。そしてそのプライドが原動力でもあったんです。あとは単に普段から沸点が低い短気奴って言うのと、義母との同居生活がまだ2年と浅い事、義母が無神経で礼儀がない事が重なっています。決して親子のような会話では無いんですよ。義母は誰に対してでもそんな失礼な物言いなので、嫌われています。正論でも失礼になるなら言葉を選ぶか言うのを躊躇うものですが、ズケズケと言っちゃうので。「あなたの子供が万引きしないなんて、あなたの勝手な思い上がりよ。」って 大して親しくも無いママ友に、大勢の前で言った事で 他のママ友から後日「酷く言い過ぎ。それはそうかもしれないけど言わなくて良い事。恥をかかせた。」と過去に注意されたわと言っていました。
なので、義母が回答者様の仰る様な人ではなくて、言葉通りの意味でしかなく、自分の発言の後に与える印象とか考えていないのは私も家族も分かっています(笑)
自分の部屋は足の踏み場も無い状態なのに、ほかの家族の出しっ放しはボロクソに言うし、自分はTvを大音量で見て大笑いしてるくせに、自分の夫がtvを見てると「うるさい、小さくしろ、あんただけのTVじゃないのよ」としつこく怒りますから(谷;)特大ブーメランなのにそれを恥とも思わず全く気にしません(笑)

あと我が子の運動神経については他の回答者さんにお礼で書いたので、良かったら見てやって下さい(笑)

投稿日時 - 2018-04-02 09:33:57

ANo.3

>あなたは才能のあるなしは いつどうやって判断ができると思いますか?

どんな種類の才能なのか、によると思います。
自分で優劣の判断ができる(と思っている)範囲ならある程度できるかもしれませんけど、まったくわからない分野については判断のつけようがありません。
その場に比較対象がいる発表会などではあの子よりこの子のほうがうまいなぁと
かいうのはなんとなくわかります。
記録が出るスポーツの場合ははっきりとその場で優劣がわかります。
でも成長後どうなるかまではわかりません。

お義母さまには
そもそもあなたの才能を判断するだけの能力が無かったのかもしれません。
それにものの言い様を知らない無神経さが輪をかけているみたいで
おそらくご当人にはそういう自覚すらもなかったのではないでしょうか。
お気の毒に思います。

投稿日時 - 2018-04-02 08:52:41

お礼

その通りですね。記録が数字で出る系のものならハッキリしますね。
そして義母に才能を判断する能力があるかと言えば、皆無ですね(笑)そもそも興味が無いから一律して「仕事になっていない=才能なし」って言うんです。そしてそういう人なんですよ……(苦笑)
私は義母との付き合いが浅いので、いちいち義母の失言にイライラしているだけで、一応はわかっていますのでその都度喧嘩にはなりません。(義母の失言は昔から変わらないらしいです。)
そして自分を棚に上げて他人のことはメチャクチャ言いますが、実は自分も言葉もよく知らない人みたいです。面と向かって「悪運が強いのね」とか普通言いませんが言いますし(しかも言葉の意味を間違って認識している)、カレンダーに「携帯」と書きたいのに「経帯」と番号が書いてあるし(笑)買い物リストには「大根、人根」と書いてあるし(笑)「まあっ卑猥!(笑)」ってツッコミ入れたら義母も自分の書き間違いに気付いて大笑いしていました(笑)

嫌味は基本的に無くて、嫌味な人と比較したら単純で可愛いもんなんですけどね。私の沸点が低い事が災いしています(谷;)

投稿日時 - 2018-04-02 10:50:06

ANo.2

努力も才能のうちです

画の才能があっても、あぐらをかいていれば他者に抜かれるでしょう

結果・・といのは、努力した後の結果です

開花も、芽生えではなく、あくまでも開花です

つまり、努力の結果です

つまりつまり、才能があった・なかったなんて、あなたにもお母様にもわかりませんので、腹を立てることもありません

投稿日時 - 2018-04-02 08:48:34

お礼

要するに努力以前に芽を摘まれて禁止されてるなら才能の有無を測ることなんて不可能という事ですよね。この解釈で合っていれば、私も同意見です。
ココはちょっと長文の身の上話です↓
私は親に却下されたのと、親の言う通りにしないと酷い仕打ちをされたので「親の敷いたレールを忠実に辿る良い子」を 気に入らない高校を卒業し、気に入らない大学に入るまで貫いてきましたが、親の「もしかしたら才能あったかもね」発言以降、やっとその頃 親が毒親と気づき、大学は一応卒業しましたが教員免許は取れたが取る事すら放棄して意図的に(実家が寺なのに必修科目の仏教学を落とす)1年留年して仕返ししてから(もう親の言い成りにはならないアピール)、大学途中から始めたバイトでお金を貯めて、長女なのに寺の後継を捨てて京都から東京に遠い家出をして、その後 寺には関係のない一般人との結婚を決めて、今に至ります。(それまでは次男坊以降のお坊さんとじゃないとダメと言われていました。)

努力できるなら したかったです。
でも親の敷いたレールを歩み続け、親が子の望む道を塞いでいる限り、子は自分の本当にやりたい事への努力のしようがありませんね。自分で稼いだお金でどうこうできる年齢の頃には もう遅過ぎます。親の協力なしに成し遂げるのが不可能な事って、ごまんとあります。私は自分の体験でそう悟りました。
せいぜい自分の子の為にも、せめて貯蓄はしっかりしないといけませんね……!(無理なものは、逆立ちしたって無理なこともありますけども……。)

投稿日時 - 2018-04-02 09:10:12

ANo.1

才能がある人というのは、やはり環境に左右される面が大きいのは確かです。先日「あいつ今、何してる?」でも有名スポーツ選手が、自分より才能があると認めていたライバルが突然いなくなり、実は家庭の財政事情で夢をあきらめたことを知ったという話がありました。トマス・エディソン、黒柳徹子といった、親が才能を認めて相応の教育を施さなければただの変わり者として一生を送ったであろう人物は山のようにいます。

投稿日時 - 2018-04-02 08:36:58

お礼

私もその番組見たかもしれません。しかも義母と(笑)
「才能あったのにーでも残念ねー」っていう感じの義母。
義母的には名前が知られていたり、才能のある人(=それが職業になるくらいのレベルの人)から才能ありと認められた人は 現在の職業が何であれ才能がある人と認める、才能があった人という前提で受け入れるようです。

私が何故腹が立ったかと言うと私の何も知らずに一方的に才能なしと言われたことと、子供の才能の話題だったので、「才能なしの子供は言うまでもなく才能なんてあるわけない。」と言われた事です。コレは質問文に書き忘れましたが。因みに夫には……私が見ていても運動神経が普通より悪いので(本人は普通だよと言いますが)鼻から期待していません(笑)

因みに2歳の息子はイマイチ運動神経が良さそうでは無いので残念ですが、今後 並程度にはなってくれる事を祈っています(谷;)

投稿日時 - 2018-04-02 08:53:32

あなたにオススメの質問