みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ネアンデルタール人との混血

ネアンデルタール人とホモサピエンスが混血しても、
ホモサピエンスの能力が潜性(劣性)遺伝などで発現しなかった。
との論文がありますか?

ネアンデルタール人が迫害されて洞窟で住んだ、
としたら、その理由があるはずです。

投稿日時 - 2018-03-29 14:58:01

QNo.9482999

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 そのような論文があるかどうかは存じませんが、NHK特集番組によると、ネアンデルタール人は喉の構造がホモサピエンスと違ったので、多様な言葉を使いこなせなかったらしい、というような事を言っていましたよ。

 全てとは言わないまでも基本はジェスチャーによる会話で、獲物を狙うときネアンデルタール人どうしの間にブッシュなどあると連携が取りにくかったのと、自分の経験を後の世代に正しく伝えることができなかったのが、競争に負けた原因だったようです。

 外見的な違いは、いま、公園でベンチに座っていても誰も「違う人種」とは気が付かない程度で、力は強いし、性格も温和で、「人間」としてはネアンデルタール人のほうが優れていたようなことも言っていたと思います。

 ジャイアンににらまれたのび太君で、引きこもったのかもしれません。

投稿日時 - 2018-03-30 01:39:34

補足

ヨーロッパ文化は、
犬種の様に、淘汰 純粋培養をして、
人間に優良な遺伝子を保持してきました。
しかし、
固有種世界一, を誇る日本として、
縄文人と弥生人の混血の良さで反論したいところです。
近年、
欧米の遺伝子操作で稲種が増えたのも事実ですが、
北限の稲やソメイヨシノは、自然発生した変種を
 大切に培養したものです。
人は、しきたりで思考の限界を作りますが、
 青色LED開発秘話のように、工夫で超えるのが日本人です。
それが出来るのは、多様な自然界を畏怖と感謝で
  見ているからではないでしょうか。

見るからに剥げた雪崩の巣窟で、前途有望な高校生が犠牲になって、
 局所的雪崩発生予報アプリができるのも、
世界一の気象レーダーが富士山にでき、
 ドップラーでアメリカ竜巻予報が精度を上げているのも、
  日本人の工夫です。

投稿日時 - 2018-03-30 03:52:34

お礼

ありがとうございます。
山崎努が演じたアンデルタール人は "疎外"された印象でしたね。

投稿日時 - 2018-03-30 03:52:42

あなたにオススメの質問