みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

市販の目薬と緑内障のリスクについて

こんにちは。
何年か前からメガネをかけても遠くの小さい文字が見えづらくなり、今の視力や何か病気がないか気になったので
本日近くの眼科へ行って視力検査や眼圧の検査や目の写真などを撮って診察をしてもらいました。
色々詳しい説明をされて、難しくて理解しきれてない部分もあるのですが

写真を見た時に「緑内障のような凹み」と言われて、はっきりと診断はされなかったのですが
現在30歳で、10年後の40歳になったらどうなるか分からないと言われました。
今から気を付けることはないか医師に聞くと特になく、薬なども処方されませんでした。

そして、普段から長時間パソコンを使用した後に市販の目薬(ロートジー)を両目に1滴ずつ垂らしていたのですが、
ネットで調べると眼圧を高める成分が入っていて緑内障の患者には使用しない方がいいことが分かりました。
説明書にも「次の診断を受けた人…緑内障」と書いてあります。

目が疲れたり乾いた時にスーッとして気持ちが良いので点していたのですが、目薬をしないと我慢できないというほどではないです。
もし緑内障のリスクを高めるようならば、もうこういう目薬自体をやめた方がいいでしょうか?

医師に聞けばよかったのですが忘れてしまったため、アドバイスをいただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2018-03-06 17:06:10

QNo.9435693

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はっきりと緑内障、あるいはその疑いがあって治療が必要ならすぐに
点眼薬などが処方されるので、まだ大丈夫ということでしょう。
ですが自覚症状がなくても3年~5年ごとのOCT検査をお勧めします。

予防にはふだんから眼圧を上げないよう心掛けるといいそうです。
市販の目薬は血管を収縮させるものが多いので避けたほうがいいと思います。
下のページが参考になると思います。
http://www.karadane.jp/articles/entry/news/006522/

どうぞお大事に。

投稿日時 - 2018-03-06 17:37:36

お礼

そうなんですね、医師から「緑内障」という考えてなかった言葉が出たので不安になっていました。
遠くの文字が見えづらい以外には自覚症状はなく、視野検査についても問題はなさそうでした。
でも今回眼科へ行って意識出来るようになったので、今後は数年ごとに眼科で検査をするようにしたいと思います。
皆さんのアドバイスの通りパソコンの時間を抑える(目を休める)ことや、市販の目薬をやめることから始めようと思います。
教えてくださったページも参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-06 18:01:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。診察時に思いもよらない病名が医師の口から出てくると、診断されたわけではなくても不安になりますよね。

質問文から推測するに、質問者様は今のところは緑内障とまでは言えないものの将来的に緑内障になる可能性がある、と言ったところかと思います。

緑内障は眼球内を循環している水(房水といいます)の出口が何らかの理由によって閉じてしまい、房水の排出が十分にできなくなって眼球内の水圧(眼圧)が上がってしまうものです。

ロートジーには緑内障の方の房水排出を妨げてしまう効果を持つ成分が配合されているため、説明書には緑内障の診断を受けた人は使用時に相談するように書かれています。

市販の目薬に入っている緑内障に影響する成分は、
1.クロルフェニラミンマレイン酸塩: 目のかゆみを抑える「抗ヒスタミン薬」
2.ネオスチグミンメチル硫酸塩: 目が疲れた時のピント調節を助けてくれる
3.ナファゾリン塩酸塩、塩酸テトラヒドロゾリン: 血管を収縮させて目の充血を抑えてくれる
(ロートジーには1と2が入っています)


質問者様はまだ緑内障の診断を受けたわけではないですし、実際に眼圧が上がっているという状態でもないので、今の時点で過度に気にすることはないと思いますが、それでもやはり気になるのであれば、上記の成分を避けることで緑内障の誘発リスクはなくすことができます。

市販の点眼薬は中に入っている説明書だけでなく外箱にも成分が書かれていますので、お買い上げになる前に緑内障に影響する成分が入っているかどうか確認することができます。

余談ですが、外箱には「使用上の注意」も書かれており、ほとんどの目薬の「相談すること」に緑内障の記載があります。

上記のような眼圧に影響を与える成分が入っていなくても書かれているのですが、いわゆる「目のかすみ」という症状が緑内障によるものである可能性があるため「緑内障の診断を受けた人は症状が悪化して目がかすんでいる可能性があるから相談しましょう」という趣旨で書かれています。


点眼時の冷感が気持ちいい、ということであれば、コンタクトレンズ装着時の目の渇きに使用する涙液型目薬のクールタイプを使ってはいかがでしょうか。

例えば、

NewマイティアCLアイスクラッシュ 15mL [第3類医薬品]
http://www.cocokarafine.co.jp/f/dsg_4987123701402

ロートCキューブ アイスクール 13mL [第3類医薬品]
http://www.cocokarafine.co.jp/f/dsg_4987241133543

ロートジーコンタクトa 12mL [第3類医薬品]
http://www.cocokarafine.co.jp/f/dsg_4987241150199


あたりです。

緑内障に影響する成分を含んでいる点眼薬は[第2類医薬品]というものに分類されていますが、これらを含まない涙液型の目薬や主にビタミンを配合しているものは[第3類医薬品]に分類されます。

成分を確認するのは面倒かと思いますので、目印として[第3類医薬品]のクールタイプを探すのが近道かと思います。


ご参考になりましたら幸いです。お大事になさってください。

投稿日時 - 2018-03-08 15:21:31

お礼

お礼が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

3月に眼科へ行ってからは市販の目薬は一切やめましたが、特に不便などはありません。
ただの疲れ目で成分などをよく調べずに市販の目薬を使い続けていたのが今では愚かだったと思います。

もう目薬のことは考えてなかったのですが、参考に教えていただいた第3類医薬品の目薬なら安心のようなので
今度ドラッグストアで見つけたら購入してみたいと思います。

しかし、今も緑内障の不安が取れないので、来月に別の眼科へ行って前に眼科で言われたことを伝えて再度検査してもらう予定です。
正直まだ信じられなくて、そこでも同じことを言われたらもう受け入れようと思います。

投稿日時 - 2018-04-23 18:01:32

ANo.1

仰る通り、目の病気と診断されたのなら、この目薬事態を止めて下さい。他に食生活でビタミンAを含んだ食品を多く摂るとか、ストレスをためないようにとかあると思います。パソコン仕事を抑えるとか気を付けて下さい。お大事に。

投稿日時 - 2018-03-06 17:23:24

お礼

まだ診断はされていないのですが、将来的に可能性はあるということなので
今日から市販の目薬は一切止めようと思います。
食生活やストレスなどにも気を付けます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-06 17:36:23

あなたにオススメの質問