みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ミトコンドリア・イヴの理論て受け入れられてる?

現代に生きる世界中の人々の母系先祖はアフリカの1人の女性であると
推定することができるという説は、ひろく受け入れられているのでしょうか?

先祖がたった「1人の女性」っておかしいと思うんですけど。
他の女性の子孫は?

投稿日時 - 2018-03-06 12:14:10

QNo.9435617

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「世界中の人々の母系先祖はアフリカの1人の女性」
「先祖がたった「1人の女性」」

これはミトコンドリア・イヴでよくある誤解です
「だれの祖先をたどっても、ある一人の女性が含まれる」であって
「人類はすべてある女性の子孫」ではありません
「あなたの祖先であるが、あなたは子孫ではない」のです。なんか変な話ですね。

wikipediaに解説がありますので読んでみてください
ちょっとわかりにくいかも

こちらがちょっとわかりやすいかな
http://archiva.jp/word/science/mitochondria_eve.html

これとかも読みやすい
「すべての人類は母方の家系をたどると、約15-30万年前に生きていた一人の女性にたどりつく」
ミトコンドリアというものは、女性からしか遺伝しない。
そのため、ある夫婦から男性が生まれた場合、その家系の(というかお母さんの)ミトコンドリアは後世に伝わらずに途切れる。
夫婦が子供を生む人数は限られ、男か女が生まれる確率は半々なので、たとえば100人の村(女性50人)があったとする。ある世代のミトコンドリアが50種類あった場合、それぞれの夫婦が2人ずつ子供を産んだら2年目には単純に50種類、3年目には25種類、4年目には12種類…というように、最初のミトコンドリアDNAは何世代目かで途切れてしまう。
そうやって現代の人類も遡れば何世代目かである一人の母親に到達できる。
つまり、ミトコンドリア・イブは「子・孫・その子孫に至るまで女性を途切れずに運良く生み続けることができた人」という以上の意味は無い。
http://charlie.hatenablog.com/entry/2014/11/15/192614

参考URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96

投稿日時 - 2018-03-06 12:50:25

お礼

ありがとうございます
サンプルの分析結果としてひとつのミトコンドリアDNAにたどりつく
というだけで、「ひとりの女性」をさすわけではないのですね

投稿日時 - 2018-03-06 13:51:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問