みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

オール電化は停電時に大変ではないですか?

電力会社から、オール電化電化の案内が、度々届きます。中身を見ますと、メリットが大きいことが目につきます。経費の節約は、間違いないものと思いますが、豪雨時の落雷などによる、停電では、熱源が無くて苦労するのではないでしょうか?やはり、エネルギー源は複数所有するのが賢明ではないでしょうか???何方か、説得力のあるお話しをお願いします!!!

投稿日時 - 2018-03-05 06:07:48

QNo.9435207

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

我家はオール電化です。確かに台風等で停電の時は困ります。
上水道は期間限定契約で夏場だけ使用可能ですが、飲む事には
困りませんが水を沸かすにも風呂を沸かすにも全て電気ですか
ら、通電するまではお手上げです。
ただ料理はカセットボンベを使用したコンロがあるので、簡単
な料理は出来ますし、コンビニに行けば弁当もありますので、
そんなには困りません。

停電のために発電機を設置するのが賢明でしょうが、いつ停電
になるのか分からないのに発電機を設置するのは無駄だと考え
て、一応は検討はしましたが経費の無駄と考え断念しました。

投稿日時 - 2018-03-19 17:47:57

ANo.13

拙宅はオール電化ではなく普通の家庭ですが、3.11の後の計画停電の時、停電するとガスコンロと灯油ストーブ以外、何も使えなくなることが身に滲みて分かりました。たとえばガス給湯器もガス暖房も、コントロールは電気を使っているので駄目になります。複数所有と行っても、完全に電気と切り離せるものは限られていて、せいぜい灯油ストーブぐらいです。緊急対策以外の意味がありません。

投稿日時 - 2018-03-05 21:28:13

ANo.12

災害時の備えとして通常以外の手段も用意しておかなきゃいけないのは、オール電化でもそうでなくても変わらないでしょう。

オール電化だからカセットコンロや石油ストーブを所有してはいけないという法律や規則はありませんから(マンションで灯油は禁止などのルールがあるところもあるでしょうが、それは「オール電化」だからではないでしょう。都市ガスのマンションでも禁止しているところはありますから)、停電や災害に備えてエネルギー源を複数用意したい人は用意すればいいのです。
別に防災専用でなく冬に鍋物するからライフラインと独立したカセットコンロあるとか、局所暖房に石油ストーブやカセットガスストーブあるとかでもいいわけですよ。都市ガスやプロパンガス、灯油給湯などのお家でも同じじゃないかな、と。

暖房系は、ファンヒーターだと燃料だけあっても電気がないとダメですから、注意は必要でしょうね。

昨今、地震津波災害以外で停電が長期(数日以上)続く例はきわめて希ですし、災害時の復旧でも流体(液体・気体)を物理的に気密性の高い配管で送らないとダメな水道やガスよりも、電気の復旧は早いです。
まあ、政府が推し進める無電柱化が仇となって、埋設管路が甚大な被害を受けるような大災害だと電気の復旧も遅くなる(電柱立てて線引っ張るようにはいかない、電柱なくすタテマエに使った緊急輸送ナントカがあるから、電柱立ててとりあえず電気送ろうというのも二枚舌が過ぎる)でしょうけど。

投稿日時 - 2018-03-05 12:18:22

ANo.11

昔のオール電化に住んだことがあります。
やはり、カセットコンロや石油ストーブは必須でした。
深夜電力や割引などあったので、高いイメージはなかったです。
今はその区分も変わってきているので、本気で計算しないと・・ですね。

今のオール電化は蓄電が出来るという点で変わりましたね。少しの間ならば停電でも大丈夫なようです。むしろ、雪国などで太陽光発電が使えないなどの方が心配です。

震災後に生活が変わり、オール電化はやはり怖いというか不便なイメージを持ったので、多様な熱源を使えるような家にしています。が、ガス給湯でも停電だとだめだしw
石油ストーブは便利ですね。後は水のサーバーとか。カセットコンロは当たり前に持っていた方がいいですよね。

今は停電が少ないとか、復旧が早いから数日我慢すればいいもしくは数時間のことだから・・・と考えるのはわかりますが、個人的には災害に実際に合わないとその苦労はわからないのだな・・・ということです。
大雪でも台風でも地震でも津波でも。

投稿日時 - 2018-03-05 09:55:45

ANo.10

停電がご心配のようですが、
近年は大規模災害地以外で数日にわたるような停電はほとんどありません。
電気ガス水道の中で一番復旧が早いのが電気と言われています。

それと、停電が予測される時にちゃんとその対応行動がとれるかどうかです。
井戸が電動ポンプだった時はいち早く風呂いっぱいに水の汲み置きをして
台風停電の際はご近所にも分けてあげました。
水洗トイレを水圧だけで流すには1回に8L以上必要です。

それでも、災害対策として電気以外の熱源を確保しておくことは
やはり大事だと思います。我が家は電気ガス併用ですが
ガスコンロはマッチでも点火できますし、日ごろ使っていなくても石油ストーブ(灯油はご近所さんが持ってる)と燃料炭、キャンプストーブを備えています。

わが屋がオール電化にしないのはインフラは複線でという方針からなんですが
一番の理由は、ガス調理にこだわりがあるから、です(笑)

投稿日時 - 2018-03-05 08:55:50

北陸在住で、数年前からオール電化に切り替えた者です

まずオール電化は不経済と言う意見がありますが、それは半分は正解で半分は間違っています

と、言うのも私がオール電化に切り替えた時は、前の月より電気使用量は跳ね上がりました
ですが、電気料金は以前とトントンか逆に安くなったくらいです

電気使用量が増えているのに料金が減っているこのカラクリは、料金プランの変更によるものです

私はオール電化に切り替えたと同時に、電気の料金プランは、エルフナイトと呼ばれる
ナイトプランに切り替えました

これは、ざっくり言うと、夜間の電気料金(22時~8時)までの電気料金を引き下げる代わりに
平日の日中の電気料金を引き上げると言うプランです
で、安くなった深夜料金帯を利用し、エコキュートでお湯を沸かし、使用料金の上昇を抑えると言う訳です
これが電気使用量が増えているのに電気料金が下がったカラクリの答えです

我が家は共稼ぎで、子供達も日中は学校や仕事で平日の自宅は殆ど電気を使いません
ですが、平日の日中に誰かが家に居て電気を使う事が有れば
電気料金は増えてしまうと思います

要するに、増える電気使用量は料金プラン次第でチャラにする事も
その家の環境によっては可能だと言う事ですね

これが、半分は正解で半分は間違っていると言った答えです

尚、電気使用量の増加分はは深夜電力割引プランでチャラになり
無くなったガス使用料金が丸々浮き、それをオール電化のローンに充てているので
実質0円でオール電化に出来ています

あと、災害時の時なんですが、今まで長期に停電になった事は無いですし
逆に長期停電になる被害なら、ガスや水道等のライフラインも止まっている可能性が大ですし
どのみち同じ事なんじゃないかと思います

まあ、いざとなったらカセットコンロがありますから
それでお湯くらいなら、なんとかなるって感じですね

オール電化にするか否かは、貴方の生活環境に関わっています
日中に殆ど電気を使わないのであれば、オール電化にしても良いですが
日中に電気を使う機会が多いのであれば、お勧め致しかねます

投稿日時 - 2018-03-05 08:14:27

ANo.8

停電の場合、調理に関してはカセットコンロがあれば対応できます。
電子レンジや電気炊飯器、冷蔵庫が使えなくなるのは同じです。
風呂はオール電化でなくても深夜電力でお湯を作るようにしていればお湯が沸かせなくなります。
しかし、電気が来なければガスや灯油でお風呂のお湯を沸かしている場合は無理でしょう。
何しろ電池で着火している訳ではないので・・・
使えるのは電池で着火するタイプの台所のガス給湯器が使えるぐらいでは?
また、エアコン(冷房)に関してはオール電化でなくても電気が来なければ使えないのは同じです。
暖房も石油ファンヒーターには電気が必要なので無理です。
電池で着火する電源(コンセント)不要のストーブが使えるぐらいです。

投稿日時 - 2018-03-05 08:13:02

ANo.7

我が家はオール電化にして6年ぐらい経ちます。
ガスの基本料金が無くなってかなりお得です。
心配の停電ですが、何時間も停電する事は1度も無いですね。
何時間も停電した。と言う人でも毎年って事も無いででしょう。
たびたび有ったら電力会社の怠慢ですよ。
また家の中でコンセントに繋がなくても使える製品てどれだけあるか?ッてことです。

1日停電などの最悪の場合を考えて
カセットコンロと昔ながらのストーブを一つ用意しておけば何とかなりますよ。

投稿日時 - 2018-03-05 07:21:04

ANo.6

ANo5です。

失礼しました。

回答の途中で間違って投稿してしまいましたので続けます。

オール電化でもガソリン発電機や太陽光発電の電力を蓄電できる装置があれば困ることは殆んどないです。

勿論、オール電化の我が家にも昔ながらの石油ストーブやカセットガスボンベ式のコンロなどはありますので一時的な暖房や炊事には困りませんし、魚釣りが趣味な私はクーラーボックスを幾つも持ってますから、停電で電気冷蔵庫が使えなくなっても一時的な食料の保冷なら困りません。

投稿日時 - 2018-03-05 07:09:06

ANo.5

こんにちは。

我が家は、太陽光発電の装置はないですが、東京電力のオール電化プラン(電化上手)です。

なお、私はキャンプなどのアウトドアライフが好きなので小型ガソリン発電機を二台持ってますので、夜間の停電や夏場の停電では室内の照明を点けたり冷凍冷蔵庫の運転を続けるくらいなら簡単に出来ますから、

投稿日時 - 2018-03-05 06:55:10

ANo.4

計画停電の時にIHが使えなくて苦労したと言う話は聞いた事はありませんか?(もし、知り合いに経験者が居るなら、実際に どのような不便があったか聞いてみては如何でしょうか?)
オール電化でなくてもIHは停電時に使えないデメリットがあります。

投稿日時 - 2018-03-05 06:51:07

ANo.3

親戚の家がオール電化なのですが、2年くらい前の台風の時に8時間停電してお風呂のお湯も沸かせないし、何も出来ないから親戚の家にお風呂を借りに行ったと話していました

投稿日時 - 2018-03-05 06:50:35

ANo.2

災害などの停電じゃなくてもオール電化は不経済なこともありますよ。

例えば冬場の気温が関東や関西よりも下がる北国や豪雪地域ではオール電化にした最初の年は電気代がビックリするほど高くなったという家がほとんどです。
結局、電気代を節約するために石油ファンヒーターを使っていたりするという本末転倒ぶり(笑)

軽井沢にオール電化の家を建てて初めての冬に電気代が30万になっちゃったって笑っている知り合いもいましたけどね(^^;

うちはオール電化じゃんないですけど、暖房は石油ファンヒーターと電気不要の石油ストーブを併用しています。
コタツは豆炭です。
そして、火鉢も使ってます。燃料はBBQ用の炭や豆炭。
BBQ用の炭は人気がある用で入手が簡単です。薪ストーブのような導入コストもさほどかからないし燃料も豆炭を使えば薪ストーブよりも安上がりかもしれません。
※火鉢を使うときは換気に注意してます。
それに、長時間火にかけて調理するようなものなら電気不要の石油ストーブや火鉢が便利です。
さつまいもをアルミホイルで巻いて弱火にしたストーブの上においておけば半日くらいでホクホクの焼き芋が出来上がります。
レンジで温めたものよりも甘みが強くて美味しいですよ(^^

私の場合はそれ以外にアウトドア/キャンプ用品として売られているガス缶を用いた加熱調理器具や照明器具、暖房器具も用意しています。
カセットボンベのガス缶はコストは高くなりますがいざという時には持ち出せるし使う場所を選ばないので便利です。
それでもCB缶と呼ばれるカセットガスはコンビニでも買えるし1本あたり100円もしないから手軽ですからね。



雪国や寒冷地ではオール電化はどちらかと言うと敬遠されてます。

オール電化にしてもいいんですけど、石油などの燃料費がどうしても必要になってしまうのであまりメリットは感じられません。
電力会社のパンフの試算はそういうのを無視しているようにしか見えないですからね。

投稿日時 - 2018-03-05 06:31:44

ANo.1

一部の石油ストーブなどを除いて、暖房器具の多くは電源に繋いで制御していますので、使えなくなることは同じです。電源無しに使えるのはコンロなどに限られていて、案外多くありません。うちはオール電化ではないですけど。

投稿日時 - 2018-03-05 06:14:41

あなたにオススメの質問