みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

NHKの受信料を格安にすることはできるか

NHKの受信契約をすることは法律で定められていますが、一方で「契約の自由」という憲法が存在します。これは、お互いの合意がなく強制的に契約させることはできないという憲法ですが、NHKはテレビがあれば強制的に契約させようとしてきます。お互いの合意があればよいので例えば「月500円なら契約します」と言って契約することは可能なのでしょうか?もしNHKに対し「契約の自由」が通用しなければ、極端ですが毎月100万払ってくださいって言われたら払わなきゃいけなくなるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-02-26 23:49:54

QNo.9433056

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ご存じのとおり、お互いの合意によって契約は成立します。

解釈としては、NHKの電波を受信できる設備を購入した時点で、受信に合意したと判断されます。

「契約の自由」とは、契約する自由の事です。

受信料は契約する以前にNHKによって設定されてます。
「○○円なら」とか「貴方は○○円です」という個別の話にはなりません。
…その点については心配無用です。
あらかじめ決められている合意事項についてのみ、「契約の自由」が通用するのです。

「契約の自由」が通用しないという前提は成り立ちません。
受信機器を購入した時点で受信に合意しているという解釈なので、「契約の自由」は既に権利行使されているのです。

実は「契約の自由」以前に、受信機器が強制的にNHKの電波を受信できる仕組みになっているので、
NHKを受信しないという「選択の自由が」既に排除されています。
…その段階で受信電波の「選択権」が侵害されてるという現実があります。

…誰もそこまでは考えが及んでないようです。
テレビ購入時の「電波受信の選択権」について、誰か問題提起してくれないですかね。

投稿日時 - 2018-02-27 06:35:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

NHKの受信契約をすることは法律で定められていますが、一方で「契約の自由」という憲法が存在します。これは、お互いの合意がなく強制的に契約させることはできないという憲法ですが、NHKはテレビがあれば強制的に契約させようとしてきます。
>>>>これはそうなんですが
最高裁判事が定年だったかで退官の置土産に最高裁判決で受像機を所有するものは要契約と言う決定をしてしまった為確定してしまいました
違憲申告しましたが却下されてしまい強制扱いですよね
最高裁判断での判決ですからね で今の日本国民は変に素直で疑う事しないので
反抗もしないので年間契約数を今年1か月だけで達成してしまったそうです
判決の威力ですよねまぁ最高検判決ですからね問答無用って感じでしょう
引続き違憲は出してるようですが
まぁ最高検判事の置土産だそうですからたち悪いですよね腹立つけど
政府の思惑どうり???

投稿日時 - 2018-02-27 07:11:55

私は障害者なので受信料は払っていません。免除です。すみません。

投稿日時 - 2018-02-27 02:24:01

ANo.2

NHKの受信料支払い率が70%程度らしいのですが、税金で一部を補填すれば安くできるのではないでしょうか?(現状ではそうなっていないですが)

日本でNHKを見ていない人は殆どいないと思うし、番組も良いものを出してきていることもあり、又、法律でも規定するようなものであれば、税金での補填が必要なのではないかと素朴な気持ちを持ちました。

NHKも総合的な収入があればかなり活動もできるのでは?
税金での補填が無くても国会から監視されているのであれば同じことの様な気がします。

ご質問の内容と離れてしまい申し訳ありません。

投稿日時 - 2018-02-27 00:51:48

ANo.1

NHKのやることは国会が監視していますので
視聴料が100万円になることはありません。

NHKに対し契約の自由は通用しないようです。
(H28最高裁判決)

投稿日時 - 2018-02-27 00:13:37

お礼

国会が監視しているのは初耳でした

投稿日時 - 2018-02-27 09:16:31

あなたにオススメの質問