みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アジングロッド ガイドについて

1ヶ月前に後輩からアジングロッドの2ピースの上の部分を貰いました。下が壊れているため。
このロッドのガイドはトルザイトガイドらしいのですが 下の竿は違うロッドからもってこようとしていますがこの場合は下のガイドもトルザイトにしたがいいですかね?
Kガイドでもいいんですかね?

投稿日時 - 2018-02-24 22:12:09

QNo.9432358

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ガイドの付け替えの話かと思って読んでましたが、
A品トルザイトガイドのトップとB品sicKガイドのグリップ側との接続の話なんですね。
繋ぎ具合や曲がり色合いが問題ないのなら使えばいいと思います。

一番聞きたいのはバットのガイドもトルザイトガイドを使用するかですが、
はっきり言えば無意味に等しいと思います。
SiCリングとトルザイトリングで10%~40%重量差があるような話なんですが、
ちっちゃいマイクロガイドの軽量化は体感できるほどの重量差にはならないでしょう。
g表記で全体で何gのレベルだと思います。
例えば広告で、従来の仕様のロッドと比べて5gの軽量化!なんてメーカーは声を大に出来ないでしょう。
ロッドの重量表記だと我々釣り人側は「たった5g?」と思ってしまいますからね。
なもんでハッキリと判らないように%表記してるんです。
1円玉何枚かレベルで穂先が軽くなったとそうそう感じられるものではないですからね。
リングよりもガイドのフレームがステンではなく他の素材のほうが体感度は大きいでしょう。
軽いリールをセットしたら手元が一気に軽くなるんでガイド類の重さなんてどうでもよくなっちゃうのが真実何じゃないかな。

投稿日時 - 2018-02-25 18:21:26

お礼

ありがとうございます。せっかくつかえるトルザイトなので欠損しているトップとグリップ部のガイドはsicにしようと思います。

投稿日時 - 2018-02-25 19:09:43

あなたにオススメの質問