みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

トヨタアクアのデザインのどこが優れているの!?

どこの自動車雑誌を読んでもアクアのデザインは優れている。欧州のデザインに匹敵す。トヨタで一番の傑作。

などとアクアのデザインが絶賛されていますが・・・・


アクアのデザインのどこが優れていると思いますか?

投稿日時 - 2018-02-21 20:20:22

QNo.9431336

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

個人的には……アクアのデザインと言うか、トヨタのデザインが嫌いです。

唯一……TOYOTAで個性的と思うなら、CH-R位かな(^^;


アクアなら…個人的には中古だが、ホンダのCR-Zの方がデザインは良いかも………
攻めすぎて販売数は伸びませんでしたが…

投稿日時 - 2018-03-16 13:59:15

ANo.5

はじめまして♪

個人的に好きかどうかは別の話ですし、本来の「デザイン」というコトバには「設計」という意味も在るので「見た目、外観」というダケで考えない方が良い場合も在るでしょう。

さらに、自動車雑誌のライターは、よく売れているヒット商品を「よりホメル」という部分が無いと仕事を続けられなく成りますので、本来の機能や能力という基本設計部分で大きく褒めたくない場合は、外観上のデザインの優秀性で褒めちぎっておくのもよく在る事です。

私自身はアクアを所有していませんが、有人知人の範囲には所有されている人も何人か居て、所有冴えている人は皆それぞれ満足されているのですから、それで良いのだと思います。

個人的には「オーディオ」が子供の頃から好きでしたので、オーディオ雑誌の評論家と言われるライター記事をよく目にしていました。
そこそこオトナになってから気がついたんですが、趣味性の高い高級機では無く比較的大衆向けの量販製品に対しては、クラシック音楽が好きなライターや、オールドジャズが好きなライター(評論家)が、よく書いている逃げの褒め言葉として「最近のポップスに最適な音」なんて書いていたりしましたねぇ。

音質評価として、「重低音の表現が良い」とか、「切れの在る高音再現性が良い」とか書いていると、その逆、他に褒める部分が無かったのだな。と理解するように成ってしまいましたよ(笑)

あくまで個人的な好みの範囲に過ぎませんが、アクアの外観デザインは好みではありません。しかし最近は車高が高く、視点(アイポイント)も高い車が大杉に思いますので、そういう方向としては嫌いじゃない(好きな方向)と思っています。

外観的に「欧州のデザイン」と言われても、ピンと来ないのは、私がもう古い人間だからかもしれませんが、地球を2周半回ってからの欧州風と言う意味では、コンパクトで実用性が高く、少し独特なフォルムを持つ。という意味では、納得せざるを得ない。と思います。

大ヒット車種ですし、次の大ヒット車種が登場したら、みな口を揃えて「アクアに無かった良さが出来た」なんて書くのでしょうかね。。。
ま、そんなモノですよ。。。

投稿日時 - 2018-02-22 19:48:34

 シンプルなことでしょう。同じトヨタの他の車と比べてみて下さい。
 欧州車は無駄のない,ケレン味のないスタイルをしているのに,販売でそれと競うべきトヨタ車は外連味・ハッタリのデザインなのが悲しいです。

 現行プリウス:ウルトラマンやウルトラセブンに出てくる「ポインター」のようなゴテゴテ&奇抜でハッタリむき出し。こんなのをスタイリッシュと思うデザイナーセンスが問題なのでしょうか。
 レクサス:プレデターがヘルメットを外した口にそっくり。スピンドルグリルなどと言ってますが,御存知のとおりスピンドルとは糸巻きの事ですね。かつて,カメラの廉価版ズームレンズで撮影した画像は,広角側では樽型,望遠側ではスピンドル型の強い歪曲が出るのが普通だったので,「スピンドル」という言葉にはマイナスイメージを感じてしまいます。スピンドル=安物のイメージです。
 また,ワンボックス系の,銀歯むき出しや電気カミソリをイメージさせるラジエターグリル……。

 これらに比べて,アクアはある程度シンプルで,そんなに奇妙ではないと思います。カローラ・ヴィッツ・アクア等々,高額でない車のほうがデザインが良いと思います。

 余談ですが,シエンタの黒いトリミングラインは,「歌舞伎のくま取り」を思わせ,写楽の絵をイメージさせるデザインです。これはこれで面白いです。

投稿日時 - 2018-02-22 17:13:30

ANo.3

トヨタに関しては、確かにカンバン方式や改善など、独自の生産方法を褒め称えるような書籍が数多く出版されている事実があります。

しかし、こうした中にも、やはり、トヨタの触れては欲しくないような内部事情にメスを入れるような内容のものが発行されたことがあり、そうした書籍の著者によると、出版業者を含めて、書く内容によっては、広報などから、かなりの圧力が掛かる現実があり、現にトヨタに対する批判本や暴露本ともなると、出版業者自体が限りなく限定されてしまうという。

「どこの自動車雑誌を読んでもアクアのデザインは優れている。欧州のデザインに匹敵す。トヨタで一番の傑作。 」

そう考えると、一番の傑作かどうかは別として、初めから批判めいた論調にはならないようにトヨタから圧力があっても不思議ではないのかもしれませんね。

出版業者や宣伝、コマーシャルなどに限らず、トヨタの下請けや他社からの出向社員への高圧的な態度や姿勢は有名であり、そうした話から考えると自動車雑誌の編集にも、それなりの気遣いや忖度があるのではないですか。

ちなみに、私にとっては、現行トヨタのキーンルックやスピンドルグリルなどは最悪であり、アクアなども格好悪くてとても乗れませんがね。

投稿日時 - 2018-02-21 23:47:52

補足

そうですか~3代目プリウス・現行型プリウスはどうですか??

投稿日時 - 2018-02-22 08:50:40

ANo.2

自動車雑誌の編集部はメーカーから広報車を借りて評価してる訳だから、メーカーの手前悪い事なんか書けないよ

悪い事を書けば次回から試乗用の広報車を用意してくれなくなるかもしれないから、その辺の忖度は有るかもね

投稿日時 - 2018-02-21 20:42:12

別にすぐれてません。
具体的になんと言う雑誌にそんなこと載っているんですか?
あの、下品なデザイン、耐えられません。
アクアを印象良くしようとするような投稿が多いように思いますが、セールスマンか何かされているのでしょうか?
逆効果ですよ。

投稿日時 - 2018-02-21 20:36:48

補足

一般のサラリーマンです(^_-)

投稿日時 - 2018-02-21 23:38:27

あなたにオススメの質問