みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ThinkPadの電源回りの不具合について

ユーザー先でThinkPad X1 Tabletを使用しております。
ユーザーからACケーブルの差し直し、電源ボタンを押しても電源が入らない問い合わせがあります。
ACケーブルの差し直しで一瞬、パソコン本体にあるThinkPadの「i」の部分の「電源ランプ」は付く場合がありますが、すぐ消灯します。
電源ボタンを65秒以上長押しをすると電源が入る場合があります。

元々IBM特約店でThinkPadなどの修理をしていましたが、このような事象は初めてです。
IBM特約店時代に一度、船舶の修理を行っているお客様において海辺にあるため、プレハブ内が氷点下になることもあり、ストーブを付けて温まってくるとThinkPadの電源が入るといわれたことはありますが、そのユーザーの建物はそのような立地条件ではありません。

ThinkPad X1 Tabletを使用しているユーザーの皆様で同様の事象になっている方はおられますでしょうか。
ThinkPad X1 Carbonについてはリコール情報がありますが、ThinkPad X1 Tabletにはそのようなリコール情報はありませんでした。 

※OKWAVEより補足:「Lenovo:ノートブック(ThinkPad)」についての質問です。

投稿日時 - 2018-02-17 10:45:17

QNo.9429908

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

通常のACアダプタしか判りませんが、
 ACアダプタ自体が悪い訳でもないと思われます。
 レノボとは何の関係もないのですが、製造面からの経験です。
それは、アダプタのコードの取扱が雑でコードを束ねるように仕舞い取り出すときACアダプタの重い方をもってゆっくりコードを手繰り寄せるなんて使い方しませんよね。
 そうした使い方でコードを傷つけ断線させてしまうのが、ほとんどでしょう。

それ以外にタブレットは電力を多く使用する割にバッテリーの寿命は短いのですが、内蔵タイプであり簡単には交換できない構造。
 タブレットを毎日使用しますとバッテリーの寿命も短くなります。これは充放電の繰り返し回数に制限もあるので、個体差はあっても通常の1年、長くても3年でバッテリー充電が出来ない様になります。

従い、製品の電源が悪いのではなく、使い方、その使用環境も含めどんな製品が適しているのかを判断し、製品の選択をすべきと考えます。
 バッテリーの使用環境については製品の仕様で規定が記載されていますのでその温湿度範囲を越えない使用環境であるのかの判断も使用製品の選定には欠かせません。

リコールについてもこんなものだと割り切って製品を使っている人も多いのでメーカーに苦情を伝える人も少なく、リコールに至らないと考えます。
 タブレットがパソコン並みに20万円を超える価格であるのならメーカーもそれなりに対応を考えるかも知れません。
現状、最近のパソコン価格を見ても10万以下の5万円台のものも多く、5℃以下で使われることを想定していない。
保管についても、単に温度だけでなく湿度も既定の範囲でなければ、どんな不具合が起きても不思議ではないのです。
 湿度が低いと静電気も発生しやすい環境になるので製品内部の部品劣化に大きく影響がでるので、湿度に関しても使用環境に規定があります。

こうした温湿度の範囲を超えた使い方、意外に多くある様です。
例えば、寒いから暖房のガンガン効いたところで操作とか、夏はその逆で冷房で冷え切った場所に放置したり、使ったりと過酷。なので、当然機器は痛みが激しくなります。
 その結果、部品寿命も短くなるが、その環境内でも十分使えるようにするには、それ相当の開発費や部品価格も重なり、製品価格は高価な方向になると、消費者は購入を控える。
 この辺を割り切って使う事になるでしょうね。

電源周りだけでなく電波送受信環境も同様です。

投稿日時 - 2018-02-18 11:45:18

補足

ありがとうございます。

長く使用している場合ならば、理解できるのですが、導入してそれほど経過はしていない状況です。

電源ボタンを長押しすると電源が入るので、アダプタのコードは断線はしていないと思いますが、扱い方によってはアダプタのコードの接触不良が発生することは理解しています。

ユーザーにはケーブルの取り回しについては確認してみたいと思います。

ただ、アダプターコードの取り扱いはどこでも雑に扱われるのがざらにあると思います。
それでも、断線しているというのはあまり見かけないです。
それほど、丁寧に扱われないということはメーカーも知っているのではと思います。
この系統の基になったモデルであるThinkPad 240を個人で使用していたことがありますが、アダプターコードの取り扱いはそれほど気にしていなかったですが、断線するようなことはなかったです。

さすがに椅子の足にアダプターコードを挟み込まれてるユーザーにおいては断線していることもありましたが、そういうことでもなければ、問題なかったですね。

新品なのでバッテリの劣化もないと思います。

一時期、様々なメーカーで使用されていたコンデンサの防爆弁の問題でマザーボード交換になったことがあります。
電源ボタン長押しで電源が入るのでハードウェア不良でないですが、コンデンサが関係してるかなとは思っています。

以下の切り分けはできるかなと持っています。

(1) USBポートにアダプタケーブルを挿すモデルなので、別のUSBポートにアダプタケーブル挿した場合、改善するかを確認する。
(2) ほかの機器が接続されていないコンセントにアダプタケーブルを挿した場合、改善するかを確認する。

実際に機材がないのため、できないですが、機材があればでこのような切り分けができるかなと思っています。

(1) 商用電源直接ではなく、UPS経由では問題がないかを確認する。
(2) USB電流電圧チェッカーを使用して確認する。

寒暖差があれば、確かに部品は痛みますね。
ユーザーの執務室の環境はわからないのですが、サポートでユーザーと長く電話していると喉が痛くなり、咳き込むことがあることから湿度は関係していそうですね。

投稿日時 - 2018-02-18 15:13:51

お礼

ありがとうございます。

カスタマーエンジニアの場合、故障の要因になる環境であるか若干ユーザーの使用環境も少しは見ますが、基本的に故障個所の特定をして部品の交換をするのがメインなので、ご教示いただいたことは参考になります。

昔にThinkPad R50でDVDドライブを触るとビリビリするなと思って漏電していると思ってIBMに修理に出した経験があります。
修理しても改善しないのでおかしいと思って調べてみたら、ThinkPad R50に別途購入した他社のテレビーチューナーを接続しており、そのテレビチューナーに接続したテレビ信号ブースターによって漏電している状態になっていましたので、環境周りの調査は必要ですね。

投稿日時 - 2018-02-18 21:27:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)