みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の人口減少は、中国にとってはしめたもの?

中国は、尖閣を足掛かりに、沖縄、九州と狙っているとか・・。日本の人口減少は雪崩のごとくに進行中なので、国力減少の日本は中国にとってはしめたものなのでしょうか?

投稿日時 - 2018-02-08 09:11:59

QNo.9426822

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

占めたものというよりも、人口減少に加えて、東京や大都市圏に極端に人口が集中することにより、地方ががら空きになることは、地方行政の手が及ばない地域や環境が増大し、中国に限らず、日本人以外の手によってその隙間を埋めようとする動きが出てくるのは、至極当然のことだと思いますよ。

ただ、日本の政界や財界の面々の中では、人口減少は既に既成事実化されており、そうした中での未来像ですから、当然、そこに積極的な地方活用という計画などないですね。

さらに、隙間だらけの地方という大問題に関心を示す政治家もいない。

未来の日本は、東京などの都市圏以外は、全域人も住まない荒れ地になることは明らかなことでしょう。

そうなれば、特に中国などが黙っている訳がないですね。

地方行政の役場の職員や残された年寄り連中では何もできないことを知りながら、公然と侵入してくることは間違いないと思いますよ。

地方を見捨てるということは、日本が様々な意味で侵略される原因になることを政治家が気付いておりませんから、致し方なしといったところでしょうか?

そろそろ政治家も、東京や大都市圏の一極集中が将来の日本に何をもたらすのかを考える必要があるのではないでしょうかね。

大企業、大規模商店街などの誘致が、地方の中をも一極集中させる利権構造と市民生活ですから、誰が地方を分散させ、消滅させているのかを考える時期に来ているのだと思いますよ。

根本的な改革が必要だと思います。

投稿日時 - 2018-02-08 13:38:13

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-08 14:50:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

軍事的には、中国は嬉しいでしょうね。

人口が減少すれば、経済も落ち込むし、経済が
落ち込めば、軍事費も落ち込みます。

それに、日本は少子高齢化の最先端に位置する
国です。
少子高齢化が身近に迫っている中国としてみれば
日本の対応が参考になるはずです。

反面、経済的にはマイナスです。
日本という大市場が小さくなるからです。

投稿日時 - 2018-02-08 17:47:13

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-09 09:34:36

ANo.4

人口減少で2040年には地方の自治体(市町村)の半数が消滅するそうです。そうなると、おそらくそれらの市町村は不法入国外国人(ほとんどは中国人)に占拠されます。その頃は予算減で警察も自衛隊も弱体化していて、何も手が打てません。中国にとって、日本は棚から落ちたぼた餅状態です。尖閣のようなちっぽけな無人島など足がかりにする必要はありません。日本は易々中国のものになるでしょう。そうならないようにどんどん子供を産みましょう。

投稿日時 - 2018-02-08 11:44:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-08 14:49:59

ANo.3

日本の人口減少がどうして国力減少(国力低下)に繋がるのでしょうか?
一般的には真逆で大チャンスですよ!
頭も体も今の若者は何故か期待してます。
一昔前の日本人よりも団魂世代の若者時代並みに優れているように感じます。

労働人口など高度な機械力である程度カバー可能です。つまり、ロボットやコンピューターなどの無人化システムです。
また、労働時間の大幅短縮も可能です。
しかし、実現する為には、今までの世の常識を捨てて割り切らないと夢物語となってしまいます。また、そのチャンスを逃したら、日本に明るい未来はありません。

なぜに中国が反応し影響するのでしょうか?
中国ところか、他国に何の影響も刺激も与えることなく全く関係ない無いように思います。

投稿日時 - 2018-02-08 10:46:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-08 14:51:27

ANo.2

中国は過去に「一人っ子政策」なるものを実施していました。近年は廃止したようだがすでに遅しです。

日本よりさらに激しい少子高齢化が進むかもしれません。そうなった場合。日本などかまってられない状況になるか?はたまた、国内政策の失敗を覆い隠すために、より外交や軍事に重きを置くのかわかりませんが不安定にはなるでしょう。

中国の未来は決して盤石ではありません。

投稿日時 - 2018-02-08 10:37:17

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-09 09:33:14

ANo.1

>中国は、尖閣を足掛かりに、沖縄、九州と狙っているとか・・。

それはちょっと大げさな見方で中江兆民流に言えば「恐中病」でしょう。確かに尖閣諸島周辺で中国の船がちょっかいを出していることは事実で、警戒は怠れませんが、米軍や自衛隊の基地がある沖縄・九州を狙うだけの能力も意思もありません。日本は過去百年間に限って言えば、中国に攻め込んで当時の首都を陥落させた唯一の外国です。そうでなくとも、少数民族の扱いにてこずっている現在の中国指導部は、そのような過去の歴史がある他民族をさらに抱え込む危険性を十分知っています。

>日本の人口減少は雪崩のごとくに進行中なので、国力減少の日本は中国にとってはしめたものなのでしょうか?

これは必ずしもそうではありません。中国経済の立場から見れば、隣に豊かで人口が多い市場があることが利益につながりますので、日本の人口減少や経済力の衰退を「万々歳!」というわけにはいかないのです。

投稿日時 - 2018-02-08 10:24:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-08 14:49:00

あなたにオススメの質問