みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業 確定申告 住民税 収支内訳書

個人事業を始めて2年目になります。
昨年、初めて確定申告(白色)をし住民税・所得税を支払ったのですが
住民税・所得税は経費で計上が出来ないので「事業主貸」の勘定科目になると知りました。

収支内訳書には「事業主貸」の項目が無いので自分で空欄に書き込むと思っていたのですが
空欄が≪経費≫の欄にしかないので、経費として自動計算されて引かれてしまいます...
どのように収支内訳表に記載すれば良いのかご教示いただきたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-02-07 12:08:44

QNo.9426513

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

それは、あくまで帳簿上で記載すべき事項です。
事業主貸しは経費でも何でもないので、確定申告書には載せませんし載せられません。なので書く欄もありません。
所得税支払いは経費にはできませんので収支には入らないのです。法人なら入りますけどね、個人ですからあくまで個人的な支払いであり、子供の学費が経費で落とせないのと同等に扱われます。

投稿日時 - 2018-02-07 12:35:51

補足

早速のご回答ありがとうございました!
経費にはならないけど、収支内訳書に書く事によって
前年はこれだけ払いましたよ、と申告しなければならないのかと勘違いしていました...
・収支には入らないので事業資金からは出さず、全くの個人資産から支払う
・よって、確定申告書及び収支報告書には載せない
という考えで大丈夫でしょうか??
重ね重ね申し訳ありません、よろしくお願いします!

投稿日時 - 2018-02-07 13:30:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

そうです。
本来は事業資金から出しません。ただ、キャッシュフローの関係で事業口座とかから出さざるを得ない場合に、帳簿の整合性を取るために事業主貸しという科目で処理するだけの事です。同時に、どこかで返済してゼロにしておくとすっきりしたバランスシートになります。

投稿日時 - 2018-02-07 13:59:24

お礼

詳しく解りやすいご回答ありがとうございました<(_ _)>

投稿日時 - 2018-02-07 14:27:59

あなたにオススメの質問