みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

文字の修正

鉛筆とかですと消しゴムで簡単に消える
ボールペンを消すにはどのような方法が
便利ですか、修正ペンや修正テープや塗り
塗料など、ちなみに公的機関の書類などは
用紙が決まっていて間違えたとするなら、
どのように修正するのが正しいのでしょうか
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-02-03 23:28:01

QNo.9425293

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 公的書類なら、もう1枚用紙をもらってきて書き直すのが正解でしょう。

 昔、登記を自分でやったとき、修正は一切認められず1文字間違えても全部、最初から最後まで書き直しさせられました。それも、嫌がらせのように、1文字間違いを発見するとその都度書き直しを求められました。

 「一気に全部見て、全部の間違いを一度に指摘してくれ」と頼んだのですが、「こういうルールです」と断られました。

 そのとき覚えたのですが、例えば「江戸川2丁目3番14号」という住所の中の「2」は算用数字はダメだそうです。「いつもやっているのになんで?」と聞いたら、「江戸川~丁目」までが固有名詞(町名)なんだそうで、「野球の鈴木一朗選手を『鈴木1朗』と書いたらダメでしょ?」と言われました。

 消せるボールペンは、使わないのがルールだと思います。

 質問者さんが修正したのか、誰かが修正したのか、分からなくなりますから、「修正したら修正した跡を残さなければならない」と、どこかの役所で言われたことがありますよ。

 抹消線で消して、欄外に「○○文字削除、××文字加筆」などと付記して、本文で使用したのと同じハンコを押す、というのが修正する場合の原則です。

 一般の契約書でもそうですので、公的文書ならなおさらでしょう。

 しかし、役所毎に基準が違いますので、前掲の「江戸川2丁目3番14号」でも、そのまま修正を求められない部署もあります。

 なので、どう修正したらいいか、その部署で尋ねるのが良いと思いますが、いま、『どのように修正するのが正しいのでしょうか』と一般論を尋ねられれば、「書類をもらってきて・・・ 」が最上。

 次点が、「抹消線で消して・・・ 」となると思います。

投稿日時 - 2018-02-04 03:15:45

お礼

書類というのは何枚でも無料なのかな
市販されているのもあるけど高いですよね
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-04 07:23:30

ANo.1

as9

消せるボールペンを使えばよろしいかと

抹線して訂正印でしょうね

投稿日時 - 2018-02-04 00:12:34

お礼

普段はそれを使っています、インクの持ちが良くなくて
気に入っているほどコストがかかっています
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-04 00:25:07

あなたにオススメの質問

オススメのQ&Aはありません。