みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生きる意味/自殺する動物

私達人間の生きる意味と、動物や虫の生きる意味は、同じですか? そもそも生きる意味なんて無いのでしょうか?
人間以外に、自殺する生き物は存在していますか? 率直に疑問に思いました。

投稿日時 - 2018-01-30 19:01:43

QNo.9423902

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>私達人間の生きる意味と、動物や虫の生きる意味は、同じですか? (1)
>そもそも生きる意味なんて無いのでしょうか?(2)

(1)同じではありません。人間は、理性を持っており、生きる目的や意味を持ちたいという気持ちがあるものです。そして、そのことを言葉、言語、論理により表現しようとするものです。そのような能力や特徴を持つ動物がいるでしょうか。
(2)もし「人間には生きる意味は無い」と言う人がいる場合、そのように言いたくなるという気持ちはともかく、その人は、自分が生きているから、そのように言っていられるということは否定できません。要するに、理性を働かせて生きていながら、「わたしが理性を働かせる意味は無い」と言うことになり、矛盾することになるのです。それで、例えば「人間には生きる意味は無い」という考えは、生きることの否定になるだけで、何も得られず、人が生きるうえでプラスになりません。
 しかし、世界および自分にはさまざまな矛盾、不条理、悪、そして死が存在し、これらの力が圧倒的であるため、「人間には生きる意味は無い」という気持ちを持つことも現実です。ですが、人間が「生きる意味は無い」と言い続けていればそれでよいわけではなく、「人間が生きる意味」の答えを知ろうとするべきであり、探し求めようとするべきでしょう。

投稿日時 - 2018-01-31 20:51:48

お礼

皆様、貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-14 13:36:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

意味と言うなら一緒です。
生物の生きる意味は生き残り子孫を残し自分の遺伝子を子孫へと受け渡すことです。
生物の本質は受け継がれる遺伝子にあり、生物自体はそれを次の世代へ受け渡し運ぶための「器」に過ぎないって説も有るくらいですから。

自殺というか個体数が増えると自ら入水などして数を減らすネズミとかはいるようです。
これはある意味、種が生き残るための調整であるんでしょう。
その数の個体数ではどうしても生き残れないので数を減らし間引きするんです。
そうしないと共倒れになって種自体が絶えてしまう可能性がある。

ただ、人間は頭脳を持ってしまったので生きる意味が本能だけでは寂しいでしょう。
だから持って生まれた頭を使い生きる意味を考え見出すのです。
悩むのは頭脳を持った故の悲劇なのか、あるいは特権なのかはわからないですがね。
人間は考える葦であるってね。

投稿日時 - 2018-02-01 14:40:02

ANo.6

虫は高度な脳を持っていませんので、そもそも「自分が生きる意味」なんてことを考える部分がありません。爬虫類などもそうだといえます。哺乳類には大脳新皮質がありますから知能の部分はあります。

動物の集団自殺というとレミングという北欧の野ネズミが有名ですが、レミングの集団自殺というのは都市伝説みたいです。
他にも、稀にクジラやイルカがときに集団で浜に打ち上げられることがあり、その浜に打ち上げられたクジラやイルカを人が海に戻そうとするとそれを拒否するような動きをすることがあるので、「あれは自殺しようとしているのだ」と主張する人もいます。
しかし、他の動物のインタビューに成功した人が誰もいないので、あくまで想像に過ぎません。動物園の動物が食べることを拒否して衰弱死することもあるそうですよ。獣医にいわせると「人間がかかる病気は他の動物もかかる。人間だけしかかからない病気なんて存在しない」ということです。うつ病も、動物にあるそうです。動物がうつ病にかかるなら、人間はうつ病で自殺することがあるので他の動物もうつ病からの自殺が発生しても不思議はないはずだ、ということはいえすね。

投稿日時 - 2018-01-31 14:47:30

ANo.5

as9

伝聞ですが
オスネコがメスネコにHを拒否されると自殺すると聞いたような・・・

投稿日時 - 2018-01-30 22:24:33

ANo.4

生きる意味ですか。なんなんでしょうねぇ。

自殺する動物や虫
カマキリのオスは卵が孵化すれば子供たちに食べられると言われてます。
自殺という判断はできませんが、生きるという意味は種族の保存にあるのでは?
だから子供たちの栄養とされることを本能で植え付けられてるのかも。
人間は変に自己の意思が存在し、種族の保存への意識が希薄になったのかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-01-30 20:55:25

ANo.3

一点だけ、
自殺に、付いて。


自己犠牲、
死ぬ行為を、自ら選ぶ、
自殺的行為、

此等を、自殺と
仮に、言うなら。


妄想では、なく
客観的、事実として、

自殺する、動物は、
少なくとも、何種かは
居ます。


例と、しては
西洋ミツバチ、
少なくない種の、
親鳥、
哺乳類の、親、

其の他にも、挙げられそうです。


動物が
自己犠牲を、強いない、
自らの、命を
絶たない、

等と、言うのは。


其れが
学術的、公知の事実
と、して、

未確認なので、
未認知なので、

なので、
「事実と、して
広く、認められては
いない。」
(事実、存在するか
には、言及しない)

そうと、しか
言えない。

と、言う構図
で、しょう。


此の様に、

余り
知られて、居ないかも
知れませんが、

科学的事実は
現実には、追いついて
おらず、

多々
乖離か、見られます。


もう、
お解りですね?

ネタバレして、しまえば
単純な、話しです。


「そんな事は、認められない。」
此は、必ずしも
全否定では、ありません。

「知らないよー、其れ?」
程度かも、知れませんよ。

投稿日時 - 2018-01-30 20:53:18

sikatani777さん こんばんは

生きる意味とは?

答えとなる言葉は、人それぞれで、いくらでもあるかもしれませんが、

私は、答えのひとつとして「光を求めること」

を今回はあげます。

現代社会に生きる私たちは、夜中でもコンビニなどが煌々と電気で輝き、「光」というものが、当たり前で、顧みられなくなっているのではないでしょうか?

私は昔は、なぜ仏像は金色に塗られて豪華さを出すのか?木彫りの仏像の方が数段いいと思っていました。

キリスト教でもカトリックはミサの時に使う聖杯は金色です。

宗教は、所詮、金もうけ主義なのでは、と思っていたことがありました。

しかし、奥州藤原氏の中尊寺の金色堂の下から藤原氏のミイラが発見された記事を読んで考えを変えさせられました。

ミイラになった彼らは何を求めていたか?

それは、「死後も永遠に照らされる光」だと考えられています。

金は、酸化して色を変えて色あせることなく、その輝きは永遠です。

人が悩み苦しむ時、心は闇の中です。

精神疾患になって、出口の見えない闇の精神疾患になることもあります。

そんな時、求めているのは、心に射す一筋の「光」ではないでしょうか?

私は、そのような「光」を「希望」と考えます。

最近、寒い中、家の前の木に、スズメが丸まって並んで止まっています。

そして、食べ物のないと思われる芝生の上に餌を探しながら、突っついています。

スズメの心は、私には解読できませんが、巡りくる季節の中で、春の「光」が、やがて来るという「希望」を確信し、生きているのでは、と思いながら観察しています。

投稿日時 - 2018-01-30 20:22:12

ANo.1

私達人間の生きる意味と、動物や虫の生きる意味は、同じですか?
  ↑
同じです。
人間などただの動物です。
胎児の時に死ぬ子、産まれてすぐ死ぬ子、などが
存在するのです。
生きる忌みなど
無いことが判ると思います。



そもそも生きる意味なんて無いのでしょうか?
  ↑
ありません。
ある、なんてのは傲慢な考え方です。
神は己に似せて人間を創った、なんてのは傲慢
そのものです。
意味が欲しければ、自分で創るしかありません。



人間以外に、自殺する生き物は存在していますか?
   ↑
存在しないと思います。
フレミングの集団自殺などは、自殺ではありません。
ただの事故です。

人間に最も近いチンパンジーでも、自殺など
しません。

投稿日時 - 2018-01-30 19:16:10

あなたにオススメの質問