こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

安倍首相は大きな間違いを犯した。

安倍首相は大きな間違いを犯した。

外国人技能実習制度で中国人に溶接の技術を習得させて来たが、全て中国の空母や潜水艦の技術者になって日本を攻撃するための軍事開発要員となっている。

要するに日本が自国を攻めに来る空母と潜水艦の溶接を教えたのが日本の外国人技能実習制度だった。

どうするの?この落とし前は?

なんのために日本を攻めて来る軍事兵器製造技術を習得するのに敵国の日本で学ぶってどうなんですか?

上海で国産空母を3隻目を建造中で溶接作業員が不足しているので日本の外国人技能実習制度で中国人を学ばせて帰国後に軍事関係の仕事に就いてるのは内偵して調査してますか?

尖閣所や日本海域周辺に中国の潜水艦が頻出しているのは新しく新型の潜水艦を造船して性能テストを日本の海上自衛隊でやってる。

要するにちゃんと機能しているかを日本の海上自衛隊にバレるかで実験テストをしているのだ。

これでも中国人に外国人実習制度と言って溶接をタダで教えますか?

投稿日時 - 2018-01-17 10:17:43

QNo.9419295

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

中国人の溶接技術は当の昔に確立されている。
その証として、既に潜水艦が存在している。
潜水艦で重要なのは、駆動機関とその防音性。
こんなことは誰でも知っている。

投稿日時 - 2018-01-17 10:30:37

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-01-17 20:21:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

それを言い出すと、中国と取り引きしている企業は
総て、ということになりますよ。

中国の軍事費は、日本の3倍にもなりますが、
日本のほとんどの企業がこれに貢献しているわけです。

日本がやめても、中国は他の国から学ぶでしょうし。

投稿日時 - 2018-01-17 17:49:24

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-01-17 20:21:55

ANo.3

すでに回答されているように外国人技能実習制度は安倍首相が始めたわけではない。

また、安倍晋三首相が首相になる前に中国では溶接技術は持っていた。(その時点に中国製の安価な自転車を購入して、実体験済み)。大体が溶接のうまい下手はあるが、それほど高度の技能ではないし、溶接ごときが軍事系の技術だなどということがおかしい。

故に質問者さんが述べている前提は、事実誤認である。

投稿日時 - 2018-01-17 13:29:55

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-01-17 20:21:45

ANo.2

外国人技能実習制度は昔からあります。安部政権が始めたわけではありません。民主党政権時代にもありました。森友加計のフェイクをはじめ、何でもかんでも安倍のせいにするのはいい加減やめましょう。ここで質問するなら外国人技能実習制度の妥当性についてであって、安倍の政治ではありません。

投稿日時 - 2018-01-17 12:22:00

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-01-17 20:21:35

あなたにオススメの質問