みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

最新のWindows機能更新プログラムをご用意

サービスの設定でWindowsUpdateを無効にしているにも関わらず
最新のWindows機能更新プログラムをご用意しましたという
メッセージが表示されうんざりしています。

二度と出ないようにしたいのですが方法を教えてください。

投稿日時 - 2017-12-29 10:10:27

QNo.9412825

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

A.No2です。

>バージョンは1607でした。
サービスの設定はグループポリシーとサービスの方で無効にしております。

そうですか。
1607バージョン(Anniversary Update)は昨年の8月3日にリリースされて提供され、その後に1703バージョンを経て、今年の10月には1709バージョンがリリースされています。
https://azby.fmworld.net/support/win/10/update1709/

従って、既に1607がリリースされてから、16か月ということになります。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1608/04/news035.html

これらの各バージョン(「機能更新プログラム」とも呼称されています)は、おおむね半年ごと(キッチリ半年とは限らないようです)に次のバージョンが提供されるとMicrosoftは公表していますが、各バージョンは18か月間(新バージョンリリースされると、その前の2つ分を含めて延べ3つ分がサポート対象)のサポートです。

で、Win10 proであれば、機能更新プログラムの遅延設定ができますが、1607はその設定可能な最長期間がどうであったか忘れましたが、最新の1709では、「365日」が現在、遅延設定設定可能になっています。
次を見ると、1607では、180日+60日=240日が設定可能なようですから、前記の期間を考慮すると、催促的なメッセージが出てもおかしくないですね。
(CBBの機能更新プログラム最大延期と期限後インストールされるCBB機能更新プログラムのバージョンは?)
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update-winpc/cbb%E3%81%AE%E6%A9%9F%E8%83%BD%E6%9B%B4%E6%96%B0/67319268-a8d4-48dd-8d8b-085bc50895d5

としたら、ネット接続環境で、Win10を継続利用するのでしたら、メッセージを出さないためには更新をするしかないと思います。

なお、私も、現在の1709で遅延設定(70日)していますが、その箇所の参考画像を貼っておきます。

投稿日時 - 2017-12-29 17:55:56

ANo.4

更新プログラムをご用意しました
ですから女同更新はされていない状態です、これは自動更新しないと言う設定で動作しているということで、そのアラートまで止めていない、あなたの責任です。
アラートを止めるには
https://www.pasoble.jp/windows/10/08880.html
を行えば大丈夫です。
又更新を止めるのは良いですが、現在は昔のWindowsのカウントで言えば、Windows14です、Windows10からはそれ以上のナンバリングをしないと言う事で、アップグレードでなく、大規模アップデートという形になりました、ほおっておけば15でも20でもなります、ある日突然ソフトが動かなくなったもしくは、新しく買ったソフトが動かないというときは、メジャーアップデートがされていないためと言う事は十分に起きます。

投稿日時 - 2017-12-29 13:29:56

ANo.3

脆弱性対策でもあるので、素直に受け入れる(というか、WindowsUpdateを無効にすること自体が、自分から攻撃してくださいと言っているようなものです)のが筋かと…。
#ハードメーカーが「非対応です」と言ってきた場合は、買い替え時かと…。

…というか、下手すると、Mac OS,Linux,FreeBSD等も、Windows 10を見習って、脆弱性パッチについては、問答無用で自動強制適用になるかもよ…。

投稿日時 - 2017-12-29 13:22:37

ANo.2

Win10の現在のバージョンは、何ですか?
「設定」の「システム」にあるバージョン情報から確認できますが、最新の1709ですか?

機能更新プログラムは、大型アップデートですが、古いバージョンのままで利用でしたら、1511は既にサポート終了で、その後の1607は、来年の3月頃にサポート終了になります。
そのあたりが関係しているのではないですか。
(Windows 10のバーション「1511」へのサポートが10月10日に終了)
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1073028.html

>サービスの設定でWindowsUpdateを無効

これは、グループポリシーの編集からの設定でしょうか?
内容を補足できますか?
もしかして、従来のセキュリティ更新プログラムの適用が無効になっても、確信はないですが、機能更新の大型アップデートには効果がないのかも?

投稿日時 - 2017-12-29 10:44:56

補足

回答ありがとうございます。
バージョンは1607でした。
サービスの設定はグループポリシーとサービスの方で無効にしております。

投稿日時 - 2017-12-29 17:00:16

ANo.1

「Windows 10」の「Windows Update」の自動更新を無効にする手順について
https://www.japan-secure.com/entry/how_to_disable_the_automatic_update_by_windows_update_of_windows_10.html
などを参考にしてみるとか。ただWin10 HomeとProどちらを使っているかによって大きく差があるので注意が必要かも。

一番良いのはその「最新のWindows機能更新プログラム」を素直に受け入れることかも知れません。

投稿日時 - 2017-12-29 10:43:25

お礼

ありがとうございました。
素直に受け入れることにしました。

投稿日時 - 2018-01-09 12:06:42

あなたにオススメの質問