みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ女性は弱い立場に置かれていたのか

こんにちは。
ふと疑問に思ったのですが、今までの歴史の中でなぜ女性は弱い立場に置かれ続けていたのでしょうか?
浅い知識しかなくて申し訳ないのですが、日本の歴史でも女性はずっと弱い立場に置かれていたように感じます。
一昔前まで、旦那さんが言ったり決めたことに、妻である女性は「はい」とついていき、支えるというイメージがあります。
「女は年頃になったら嫁ぐべきだ」「女は勉強する必要はない」などなど、差別もされてきましたよね?
どうしてなんでしょうか?
男性と比べて肉体的な力がないから?子供を産んでしばらくは子育てで仕事ができないから?
理由を教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2017-12-28 18:43:47

QNo.9412620

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。  とても良い質問です。

日本では女性はずっと差別を受けて来ました。 一番大きいのは仏教の影響です。 仏教の教えそのものが男女を区別してはいませんが、仏教の生まれたインドの社会風習、さらに途中経由した中国と朝鮮半島の文化や風習が絡んで性差別が常態化したのです。 

明治維新により日本は近代化を進めますが、これは欧米列強に追いつくことが最優先でした。 世界最先端の産業技術を導入することに重きが置かれ、先ず男子を教育することからスタートしています。 日本の各地に優れた中高等教育機関が設置され、大学も男子優先でした。

女性に高等教育の門が開かれたのは戦後、新憲法が制定されてからのことです。  しかし、戦後からの短期間にも拘わらず日本女性の向学心は素晴らしく、医学や科学全般の分野においても女性の活躍は素晴らしいものがあります。 

未だ女性の社会進出は発展途上にありますが、日本女性の資質は世界のどの民族にも決して引け劣らぬものです。  日本女性の粘り強さと芯の強さは特筆すべき長所です。 国際社会での活躍の適応性では男性を遥かに凌駕しています。  グローバル化の波が押し寄せて来た現在、益々女性にチャンスが巡って来ています。 オリンピックなどの世界的な競技会でも女性の方がメダル獲得数で男性をリードするようになりました。 これはとても良い傾向だと思います。 

投稿日時 - 2017-12-31 20:02:57

お礼

回答ありがとうございます。
仏教とインドや中国、朝鮮半島の文化などが絡み合い性差別が生まれてしまったということを初めて知りました。
その国々の文化や風習でなぜ女性が差別されていたのか、興味があるので自分で調べてみようと思います。

女性の特長もたくさん述べていただいてありがとうございます。
同じ女性として誇りに思います(笑)。
勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-03 13:41:15

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんにちは #4の再入場です。

1ヶ月近く経っても閉じておられないので、再回答します。

明治維新によって日本は近代化されましたが、それはあくまでも表向きだけの事。 市民生活にはそれまでの江戸時代からの習慣や風習がそのまま継承され、民法の土台を形成したいました。

● 旧民法における女性の立場

大原則 : 家が最小の単位

(1) 妻の無能力制度(女性には法的な能力は与えられない。 従って法人代表にはなれない。)
(2) 戸主に絶対権が与えられる。 (家督)
(3) 親権は父親のみ
(4) 相続は男性優先で女性はその後、
(5) 離婚理由は男女で差があり、男性優位。
(6) 夫婦財産は夫が管理する。

● これが戦後改定された新民法では激変します。

大原則 : 結婚は両性の合意のみによって成立する。

(1) 妻の無能力制度の廃止 (女性にも法的な能力が与えられ、法律行為を行えるようになった。)
(2) 共同親権
(3) 夫婦別財産
(4) 離婚理由の平等化 (家庭裁判所の裁定は女性に有利とも言われています。)
(5) 離婚財産分与制度
(6) 相続は男女平等
(7) これに妻の最優先相続制度が加わりました。

これに伴って女性は戦後強く逞しくなりました。 日本は今や世界でも有数の『女性大国』なのです。 

投稿日時 - 2018-01-20 12:41:09

お礼

再び回答してくださってありがとうございます。
お礼が遅くなってしまいすみません。

旧民法で男女にこんなに差があったんですね。知りませんでした。
無能力制度だなんて初めて聞きました。
江戸時代からの女性を軽視する文化があり、それが制度化されたことで、それが当たり前になってしまったんですね。
勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-01-30 20:05:21

ANo.5

おはようございます。(*^_^*)

今までの歴史の中でなぜ女性は弱い立場に置かれ続けていたのでしょうか?……そんなことはないと思います。むしろ、「日本に限らず、いつの時代にも、女性は強かった。」というのが私の拙い知識での印象です。日本でも、平安時代には、男が女の所に通っていたということのようです。でも、そんなことはどうでも良いことであって、「男女平等」って考えていれば良いと思う。
あえて、理由を挙げれば、それは、「種」を存続させるため、昔の日本で言えば「家」を存続させるためには、「生む力」を持っていたのは女性の力は絶大だったということです。何せ「産む能力」を持っているのは女性ですから。

女性は弱い立場……というのは、「生む力」を持っていても、「生ませる力」を持っている者を、「待つ姿勢」というのが、「弱い立場」と見られなくもありません。例えば「体位」にしても。共同作業なのですからそんなことはないのですが、ただ、原始の時代に遡ってみると、男は食糧を調達してくる者、女は、その食糧によって、その男の子孫を増やす者ということではなかったのかなぁ???という気がしてきました。現代社会とは、かなり異なります。格差が大きくなって、しかも男がだらしなくなって、「男の意義」が小さくなっているのです。(*^_^*)(T_T)

ご質問を読ませていただいて、「良い、悪い」とか「強い、弱い」ということではなくて、それぞれの役割を一生懸命果たしていたということではないか???と感じましたので、回答してみました。
少し支離滅裂になりましたが、「そのとおり」というところが少しでもあれば幸いです。(*^_^*)

投稿日時 - 2018-01-09 05:43:58

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅れてしまいすみません。

役割分担があって、女性の役割が弱い立場に見えてしまった。確かにその通りだと思います。
ですが、女性が強かったならなんで男尊女卑の社会だった時代があるのか…。
ずっと男女平等だったでしょうか?
現代社会では男性の意義が小さくなってしまったことで女性との距離が近づき、男女平等になったということ??

疑問点ばかり挙げて終わってすみません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-30 19:59:58

ANo.3

浅い知識しかなくて申し訳ないのですが、日本の歴史でも女性はずっと
弱い立場に置かれていたように感じます。
 ↑
それは、実証研究もせず、マルクス史観などに汚染された
間違った考え方です。
マルクス史観によれば、時代は進歩するものですから
過去に遡るほど悪い時代になるわけです。

しかし、近年実証研究が進み、例えば江戸時代の
女性の地位は相当に高かったことが判明しています。
女性だけでなく、農民などもかなり豊かな暮らしをして
いることが明らかになっています。

三行半も、女性の為の制度であったし、女性の力が
強かったので、不倫も多かったことが明らかになっています。

作家の堺屋太一氏も、女性は名を捨て実を取ってきただけだ
と述べています。



一昔前まで、旦那さんが言ったり決めたことに、妻である女性は「はい」
とついていき、支えるというイメージがあります。
  ↑
間違ったイメージです。
不倫が多すぎて、そのため既婚者であることが
判るように眉剃したりお歯黒したりを奨励しました。


「女は年頃になったら嫁ぐべきだ」「女は勉強する必要はない」などなど、
差別もされてきましたよね?
どうしてなんでしょうか?
  ↑
差別ではありません。
貧しかったので、早く嫁いで親を楽にさせろ、
仕事が少ないので嫁に行け、ということに過ぎません。
家事をやる女性に学問させるよりも、外で働く男に学問
させた方が世帯の収入が高くなるからです。


理由を教えてください
  ↑
役割分担があっただけです。
男は外で働き、女性は家で家事。
女性に危険な仕事はさせない、それは男がやる。
その代わり、女性は家で亭主、子供の世話をしろ、
という役割分担です。

そういう分担が明確だったので、女性が差別
されたように見えるだけです。

投稿日時 - 2017-12-29 07:42:42

お礼

回答ありがとうございます。
視点を変えて考えたことがなかったので、おもしろいなと思いました。
江戸時代の女性の地位が高かったこと、不倫が多かったことなど初めて知りました。

ですが、平塚らいてうのように女性解放運動を起こし、女性の社会的地位向上を目指した人物もいますよね?
役割分担がはっきりしていて差別されていないのなら、女性解放運動を起こす必要はないのではないでしょうか?

違った視点からの貴重な意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-03 13:33:33

時代によりますね

わたしの母の時代は、戦後まもなくで、農家で7人兄弟でした

長男以外は家を出て行くしかありませんし、農家ですから農作業の手伝いもあります

長男以下の男は、徒弟制度もありましたので、義務教育までは家の手伝いで、あとは養子に出されたり、丁稚のように大工や工場・飲食店へと出て行くしかない状況です

残された姉妹は、母親が農作業に出ているので、家の家事・兄弟の世話を中心にして、長男が嫁をもらったら、出て行くしかない時代です

また、よく歴史に出てくる武将などは、嫡男が目立つだけで、男性でもいい目を見ていたわけではありません

つまり、兄弟が多い昔の日本では、長男が家を継ぐ力を身につけたら、10歳下ぐらいの兄弟を高校に行かせることは、時代に合っていませんでした

幸い、うちの母は、家を出て行った他の兄たち助力で高校に行けましたが、やはり、商業出の家から見たら、貧乏人が高校にいって何してんだ?という時代です

これらだけを踏まえても、時代によって背景は様々ですから、歴史を絡めての

>なぜ女性は弱い立場に置かれていたのか

の設問は、大変大きな課題すぎて、答えに困るものだと思います

投稿日時 - 2017-12-28 19:06:35

お礼

回答ありがとうございます。
確かに歴史も絡めると答えはひとつに絞りづらいですよね…絞れなくてすみません、ふとした疑問だったもので…。
詳しく教えていただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-28 19:17:18

ANo.1

武力、暴力が支配してきた時代が長かったからです。土地や財産、大切な家族を守る為の力は男性が行使します。結果、女性は男性の庇護の下に生きる弱い立場となったのです。

投稿日時 - 2017-12-28 18:58:43

お礼

回答ありがとうございます。
確かに武力・暴力が支配していた時代が長かったですね。
だから女性よりも力のある男性が上の立場に置かれることになったんですね。
なるほど。ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-28 19:14:58

あなたにオススメの質問