みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車検

車に無知です。

車検になる前に新しく車を買い換えた方がいいと聞きます。


それはどういうことですか?


車検に掛かる費用に比べて新しく車を買い換えた方が出費が少なく(安く)済むということですか?

例えば、中古車が30万の場合、車検に掛かる費用の方が多いということですか?


詳しく教えていただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2017-12-22 11:00:53

QNo.9410461

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 車検て年に一度ですか?
乗用車は2年に1回です

> ユーザー車検とは?
業者に依頼せず、クルマの所有者が車検場にクルマを持ち込んで車検を受ける方法です。
税金、自賠責保険など法律上必要な最低限の費用で車検を通せます。

> 下手すれば中古車より車検の方が高く付くということ?
> 車検で高額費用受けてでも中古車を買わず今の車を乗りたいの?ということですか?
次に購入するクルマの購入代金の事では無く、今乗っているクルマを売却した際に受け取る買取代金の事です。
今乗っているクルマを業者に売り渡せばいくらかお金が貰えますが、その貰える金額が車検前と車検後ではあまり差が無いので、お金を掛けて車検を通してから売っても車検費用分は回収できないので損だと言う事です。
なので、今乗っているクルマを売却して買い替えるつもりなら、車検前のタイミングがお得感があると言う事になります。

投稿日時 - 2017-12-22 11:56:39

補足

なんとなく解りました。
車に無知な為、何度か同じような質問をすると思いますが、そのときは宜しくお願いします。

ユーザー車検について。

自営業で車を取り扱っているところはユーザー車検ですか?


直接車のオイル交換や修理などをしてくれて、車検を知らせるハガキも来ます。


そうであれば最低限の費用で済ませることができるんですよね?


お手数おかけしますが、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-12-22 12:43:36

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

車検とそのための整備に費用をかけても、かかった費用分まるまるその車の価値が上がるわけではないので、車検前にいまの車を手放す(売る・下取りに出す)ほうが、持ち出しの費用は少なくて済むということです。

たとえば、諸経費込みで30万円の車を買うとして、いま乗っている車を下取りに出すとして
・車検前なら5万で下取りとすると、25万円の現金が必要
・車検後なら8万で下取りとすると、22万円の現金が必要
(ただし、車検をとるのにかかった費用はこれとは別に支払い)
ってな感じになるわけです。

車検にかかるお金は、どんなに最低限でも
・検査費用(国の検査を受ける費用)
・重量税
・自賠責
だけは避けられず、これだけで最低4~5万でしょうか。
このほかに
・点検整備費(自力でやっても部品代はかかるし、労力と時間もコスト)
・他者に代行してもらうなら手数料
などが掛かってきます。

あとは、買い換え前の車の状態が悪い(車検に通るように整備するのに費用がかかる、整備して車検に通っても乗り続けるのが厳しいなど)だと、無理をして車検を通すよりも早く買い換えたほうがお得というのもありえますね。

投稿日時 - 2017-12-23 01:07:02

お礼

分かりやすい説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-23 17:25:10

ANo.5

なんとなくですが、車検について誤解されているのでは?

車検とは、車両一台一台について、検査の時点で一定の基準を満たしているかどうかを確認する手続きのことです。

車検は個別の車両ごとにするもので、「ユーザーが車検をしたら買い替えてもその車検が有効」というわけではありません。
車毎に車検を受ける必要があります。

一人で2台の車を持っていれば、それぞれに車検を受ける必要がありますし、新しく中古車を購入すると、その車に対しても(車検残が無ければ)新しく車検を受ける必要があります。

車検は車毎に受けるので、今持っている車に車検を受けても、売ればそれまで。
別の中古車を買っても、買った車に車検が残っていなければ、「その車に」車検を受けなければいけないと言うことです。

投稿日時 - 2017-12-22 23:10:25

ANo.4

30万の中古なら買い替えたほうがいいと判断する場合もあるでしょうが、中古車の状態や走行距離によりますね。
(軽トラなら30万でも状態のいい中古は結構ありますが)

あと二年乗れそうなら車検を受ける。もう走れなくなりそうなら買い換えるという判断で良いのではないでしょうか。


一番いいのは、新車又は新車に近い中古車を買って、修理不能になるまで出来るだけ長く乗り続けることです。

投稿日時 - 2017-12-22 16:42:58

ANo.3

> ユーザー車検について。
> 自営業で車を取り扱っているところはユーザー車検ですか?

ユーザー車検はクルマの所有者自身で車検手続を行う方法なので、違います。

修理工場には
・自社の工場内で車検まで行える『指定工場』
・車検はできないが法律で規定されている分解整備ができる『認証工場』
・分解整備はできない一般の修理工場
の3つの分類があり、どれに該当するかでそのお店の車検サービスが変わります。
指定工場の場合は自社内で全て完結するのでユーザー車検とは異なります。
認証工場や一般の修理工場の場合、指定工場にクルマを預けて車検をしてもらう場合と、車検場へクルマを持ち込んで車検をする場合(ユーザー車検代行と呼ぶ事もある)があります。

車検費用が大きく異なるのは
・業者の手数料の違い
・予防整備の度合い(壊れる前に修理して点検後安心して乗れる)
・クルマの状態(法律不適合の箇所)
が原因です。
業者の手数料は正規ディーラーが高いですし、お店の経営方針次第で高い所もあれば安い所もありますし、小さなお店なら普段から付き合いがあれば値引いてくれる事だってあります。
予防整備はディーラーはキッチリやろうとするので整備項目が多くなりがちですが、断ればやらずに済ませてくれる場合もあるので事前に希望する整備内容を相談する事が大事です。
あとはクルマの状態ですが、車検はクルマが法律の規定に適合しているかの検査ですから不適合箇所があれば修理しないと車検が通りませんので、普段からどれだけメンテナンスをしているか次第ですね。

投稿日時 - 2017-12-22 13:37:37

ANo.1

車検を通すには小型車や普通車なら最低でも5万円、軽でも3万円は必要です。(ユーザー車検なら)
車検を通すために修理が必要だと10万円以上掛かる場合がありますし、ディーラーで車検を受ければもっと高くつきます。

中古車として売却した場合、車検の残りが1ヶ月のクルマと車検の残りが2年のクルマでも精々1~2万円しか買い取り価格は違いません。
クルマの状態が悪ければ車検の有無は買い取り価格に影響しない場合もあります。
数万~十数万円掛けても買い取り価格に影響がほとんど無いので、売るつもりなのであれば車検を取ってから売るより、車検前に売った方がお得だと言う事になります。

投稿日時 - 2017-12-22 11:28:07

補足


解らないことばかり。

車検て年に一度ですか?
ユーザー車検とは?

コロコロ買い換える人もいる見たいです。

私が例えで言ってることは合ってるわけですか?

下手すれば中古車より車検の方が高く付くということ?


車検で高額費用受けてでも中古車を買わず今の車を乗りたいの?ということですか?

投稿日時 - 2017-12-22 11:46:09

あなたにオススメの質問