みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

解離性人格障害について

解離性人格障害は一因として幼少期に強いストレスに晒され
自分自身を守るために別の人格?が出てきて生きるんですよね?
 
そのまま別の人格として生きていたら、守られた人格はそこでその人格の成長は止まっていますよね?
 
解離性人格障害の方はいますか?
 

投稿日時 - 2017-12-16 18:01:24

QNo.9408508

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

DIDですが…一概には云えないのでは
ないでしょうか。

安易なスタンスで、
決め付けないで、広く深く
病理の研究をすることを
お勧めしたいです。

投稿日時 - 2017-12-16 20:26:33

お礼

すみません、勉強不足で安易に質問してしまいました。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-03 23:27:17

ANo.1

「解離性同一性障害」が正しい名称です。
幼児期の何かが原因であるとは言いきれません。大人になってからでも別人格を形成する事はあります。過度の負荷がかかった場合や、PTSDなど。自分自身を守るためという言い方は乱暴ではありますが、まあそういうこともあります。
別人格として生きていたら、他の人格の成長が止まるということは、ないと思います。というのは、例えば25歳の人格が主だとしても、5歳児が一緒にいる場合もあるからです。同じように25歳が数人いて、止まる人格と年齢が進む人格もあるのです。
解離性同一性障害を自覚出来るのはかなり稀だし、旨くつきあえていれば問題はないので、誰かいますか?と言われて、はい!私です!と答えられる人はいないと思うのですが。

投稿日時 - 2017-12-16 18:33:56

あなたにオススメの質問