みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和訳 on behalf of

外国人です。。。私の和訳はあっているでしょうか。添削をお願いいたします。

At the time the Defendants were asking the Plaintiff to sign a statement which the Defendants wrote in their own words on behalf of the Plaintiff. Although Plaintiff refused to give a statement, the Defendants were now trying to force Plaintiff to sign a statement they wrote on his behalf, by forcefully asking “Do you agree, will you sign?”, “Do you agree, will you sign?”, over and over, and then over again. When the Defendants began to forcefully ask again Plaintiff asked for the statement, and when one of the Defendants handed it to him, instead of signing it he ripped it in half, saying that he didn't agree and by law didn't have to make a statement.
その頃、被告が原告のために自分の言葉で書いた供述書(弁解録取書)に署名するように求めてきた。原告は供述することを拒否したけれども、被告は今や、「同意しますか、署名しますか」、「同意しますか、署名しますか」という全く質問を何度も何度も繰り返し強く尋ねることによって、原告に代わって書いた供述書に署名するように強制している。被告が再び強く尋ね始めたとき原告は供述書を頼み、そして被告の1人が手渡したとき、原告が署名するの代わりに、供述書を半分に裂き、同意しないと、法律によって供述する義務はないと言った。

投稿日時 - 2017-12-15 10:30:00

QNo.9408032

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今外出から帰ったところです。「お礼コメント」を拝見しました。

>弁解録取書 is actually a word used by police. I want to use the word 供述書 because it's generic however to let the court know which statement I'm talking about I've put that there on as a reference.
⇒あ、そういうことですか、了解しました。

>I think everything is good except for the first part. 原告のためと称して被告が書いた供述書 This sounds positive doesn't it?
⇒「称して」という言葉によって、negativeであることが通じると思います。
なぜなら、
「原告のためと称して被告が書いた」=「本当は違う目的のためなのに、それを隠して≪原告のために≫するのです、と言って(そういう振りをして)被告が書いた」
という意味あいを了解するに違いないからです。

>In this situation, the Plaintiff refused to give a statement, so the police (defendants) just wrote one and then tried to force the Plaintiff to sign it. *which is highly illegal
原告(警察)は勝手に原告の供述書を書いたという意味です。 in their own words は強調のためだけです。
⇒分かりました。では、「勝手に」を取り込んで、「原告のためと称して被告が勝手に書いた供述書」とするのはいかがでしょうか。

再訂正を加えてまとめるとこうなります。
⇒当時被告は、原告のためと称して被告が勝手に書いた供述書(弁解録取書)に署名するように求めてきた。原告は供述することを拒否したが、被告はその時、「同意しますか、署名しますか」、「同意しますか、署名しますか」という(全く同じ)質問を何度も何度も繰り返し強く尋ねることによって、原告に代わって書いた供述書に署名するように強制していたのである。被告が再び強く尋ね始めた時、原告が供述書を求めたので、被告の1人がそれを手渡すと、原告は署名する代わりに供述書を半分に裂き、それには同意しない、法律によって供述する義務はない、と述べた。

投稿日時 - 2017-12-15 19:56:34

お礼

You are beyond awesome, thank you!!!!!!!

:o)

投稿日時 - 2017-12-15 20:13:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

長いので、3つに分けてお答えします。

>At the time the Defendants were asking the Plaintiff to sign a statement which the Defendants wrote in their own words on behalf of the Plaintiff.
>その頃、被告が原告のために自分の言葉で書いた供述書(弁解録取書)に署名するように求めてきた。
*「録取書」という言葉は日本語にはありませんので、「記録文書」としましょう。on behalf of the Plaintiffの対訳を「原告のためと称して」とすれば、原文の意図が伝わりやすと思います。
⇒当時被告は、原告のためと称して被告が書いた供述書(弁解の記録文書)に署名するように求めてきた。

>Although Plaintiff refused to give a statement, the Defendants were now trying to force Plaintiff to sign a statement they wrote on his behalf, by forcefully asking “Do you agree, will you sign?”, “Do you agree, will you sign?”, over and over, and then over again.
>原告は供述することを拒否したけれども、被告は今や、「同意しますか、署名しますか」、「同意しますか、署名しますか」という全く質問を何度も何度も繰り返し強く尋ねることによって、原告に代わって書いた供述書に署名するように強制している。
*この場合のwere now ~ingは、「今や~している」でなく、「その時~していた/していたのである」とするのがより相応しいでしょう。「全く」は、原文にはないと思いますが、これを補うなら「全く同じ」とすべきでしょう。
⇒原告は供述することを拒否したが、被告はその時、「同意しますか、署名しますか」、「同意しますか、署名しますか」という(全く同じ)質問を何度も何度も繰り返し強く尋ねることによって、原告に代わって書いた供述書に署名するように強制していたのである。

>When the Defendants began to forcefully ask again Plaintiff asked for the statement, and when one of the Defendants handed it to him, instead of signing it he ripped it in half, saying that he didn't agree and by law didn't have to make a statement.
>被告が再び強く尋ね始めたとき原告は供述書を頼み、そして被告の1人が手渡したとき、原告が署名するの代わりに、供述書を半分に裂き、同意しないと、法律によって供述する義務はないと言った。
*「頼み」→「求めたので」、「手渡したとき」→「手渡すと」、「原告が署名するの代わりに」→「原告は署名する代わりに」、「と言った」→「と述べた」のように変更することをお勧めします。
⇒被告が再び強く尋ね始めた時、原告が供述書を求めたので、被告の1人がそれを手渡すと、原告は署名する代わりに供述書を半分に裂き、それには同意しない、法律によって供述する義務はない、と述べた。

添削文をまとめるとこうなります。
⇒当時被告は、原告のためと称して被告が書いた供述書(弁解の記録文書)に署名するように求めてきた。原告は供述することを拒否したが、被告はその時、「同意しますか、署名しますか」、「同意しますか、署名しますか」という(全く同じ)質問を何度も何度も繰り返し強く尋ねることによって、原告に代わって書いた供述書に署名するように強制していたのである。被告が再び強く尋ね始めた時、原告が供述書を求めたので、被告の1人がそれを手渡すと、原告は署名する代わりに供述書を半分に裂き、それには同意しない、法律によって供述する義務はない、と述べた。

投稿日時 - 2017-12-15 11:32:05

補足

英語へ変更しました。意味は交わず、少しい簡単になりました。

At the time the Defendants were asking the Plaintiff to sign a statement which the Defendants wrote on behalf of the Plaintiff. Plaintiff had never given a statement and now the Defendants were trying to force Plaintiff to sign a statement they wrote on his behalf, by forcefully asking, “Do you agree, will you sign?”, “Do you agree, will you sign?”, over and over, and then over again.
その頃、被告が原告の為に書いた供述書に署名するように求めてきた。原告は一度も供述することをしなかったけれども、被告は今や、「同意しますか、署名しますか」、「同意しますか、署名しますか」と何度も何度も繰り返し強く尋ねることによって、原告に代わって書いた供述書に署名するように強制した。

上記の段落は前の段落とのつながりがあるため、「その頃」を使っています。

投稿日時 - 2017-12-15 19:10:00

お礼

Yeah that was too long to post here - sorry about that...

弁解録取書 is actually a word used by police. I want to use the word 供述書 because it's generic however to let the court know which statement I'm talking about I've put that there on as a reference.

I think everything is good except for the first part. 原告のためと称して被告が書いた供述書 This sounds positive doesn't it?

In this situation, the Plaintiff refused to give a statement, so the police (defendants) just wrote one and then tried to force the Plaintiff to sign it. *which is highly illegal

原告(警察)は勝手に原告の供述書を書いたという意味です。 in their own words は強調のためだけです。

Again other than the above it's good. I especially like some of the grammar points you made. Thanks for that...

When you have time, please get back to me regarding the first part.

thanks again!

投稿日時 - 2017-12-15 15:17:03