みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弟の妻が不倫をしていました。

表題の通りです。

弟の話なので、弟の過失はわかりませんが、
妻から別居を言い渡され、1週間ほど別居をしていたそうです。

服を取りに家に帰ると、そこには男と妻の姿があったそうです。
事を及んでいたかどうかは、正直かける状況ではなかった為聞いていません。

相手は取引のある保険屋との事。

妻は認めるどころか、「あんたがいけないんだ!」と開き直る始末。

もともと奥さんは気が短く、元ヤンでDV気質(言葉のDV)だったそう。

弟を不利にしたくないですし、
出来ることなら女と、男から金をふんだくって
償わせたいです。

そこで質問なのですが、これからどのように動けば良いのでしょうか?

弟は結婚1年弱
25歳同士

仕事は奥さんの方は育休中の為収入無し

子供は一歳?位の子供がいます。

住まいはアパート、共有の財産等は多分ないと思われます。

その他何か必要な情報があれば追加します。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-11-11 02:54:47

QNo.9396009

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

これからどのように動けば良いのでしょうか?
  ↑
証拠を整理し、慰藉料を請求したらどうですか。

離婚に至れば数百万が相場です。

慰藉料は、奥さんにも、奥さんの相手にも
請求できます。


その前に、一度、弁護士などの専門家と相談
することをお勧めします。
相談して戦略を練りましょう。
相談だけなら、30分5千円ぐらいです。

投稿日時 - 2017-11-11 07:36:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

弟さんの奧さんが不倫を働いていた、という証拠があるのでしょうか。証拠とおっしゃるのは、弟さんが家に服を取りに帰ったときに居た、という保険屋さんのことですか。こんなもの何の証拠にもなりません。むしろ自然な光景です。

弟さんは別居されたのでした。と、いうことは、奧さんから見ると離婚をもお考えになっていたかも知れません。ならば、イマ離婚すれば保険の解約金はいくらになるだろうか、等々のかけている保険会社の営業マンを呼んで、色々とお考えになるのは自然なことです。

それを見た、事情の分からない弟さんが不倫だとおっしゃるのは構いませんが、その事を理由に離婚して慰謝料を支払ってもらおうとするには無理があります。
「あんたがいけないのだ」と、おっしゃった奧さんの言葉の意味は、保険を解約せざるを得なくなった責任のことについておっしゃっているように思えます。

又、男の人が夫の留守中に、自宅に居て妻と話をしていたくらいでは不倫とは認定されません。いずれにしても奧さんの不倫のキチンとした証拠が必要です。ところで、弟さん夫婦はどうして別居されるようになったのでしょうか。奧さんの不倫が原因なら、奧さんが家を出て行くのが一般的ですが。この点に関する主張にもしても何か無理があるようです。事実関係をキチンと把握しましょう。

投稿日時 - 2017-11-11 14:04:15

ANo.3

弟さんの問題ですから、弟さんがどうしたいのか次第です。あなたは当事者でもないのに余計なお世話です。
夫婦のことなんてあなたにはわからないでしょう?小姑根性丸出しでみっともないですよ。

投稿日時 - 2017-11-11 12:29:03

ANo.2

不貞行為を証明する証拠があれば、奥さん及び相手の男から賠償金をふんだくることはできます。ただし、弟さんはムチャクチャに傷つくことになります。
私自身も経験がありますが、「寝取られ男」というのはなぜだか、どうしてか古今東西を問わずに「笑い者」の対象なんです。妻を寝取られた情けない男扱い。世間から直接はいわれなくても、自分がものすごくみじめになるのです。

だから自分の復讐心を優先するか、弟さんが傷つかないほうを優先するかって問題はありますよ。弟さんからすれば惚れた女なのではありますから、その惚れた女を他人からメチャクチャに批判されるのは、正直面白くないんですよ。
仮にせしめることができたところでせいぜいが数百万円。それによって失われる弟さんのプライドはそんなはした金じゃ済まない金額だとは思いますけどね。「金額じゃない。このまま相手も何も損をしないということは受け入れられないのだ」と弟さんが復讐の鬼になったら止められない話ですけどね。あれは不思議なもので、その嵐の真っ最中にいるときは「相手の男の仕事をクビにでもしないと気持ちが収まらない」となるのですが、終わって何年も経つと「考えてみればそんなことはどうでもいいことだった。あんなしょうもないことで精神を消耗したのが今となっては悔いが残るくらいだ」と思うものです。

投稿日時 - 2017-11-11 10:59:02

あなたにオススメの質問