みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

表面処理のマスキングについて

数年前、海外にて表面処理の会社を見学したのですが、用いられていたマスキングについて今更ながら気になってしまいました。
そちらの会社ではアルマイト処理の際、どぶ浸けにて表面処理を行っていました。その際、表面処理がかかってはならない部分に赤色のゴム様のマスキングがなされていました。
お聞きしたいのは二点です。
このようなゴム様のマスキング材は日本国内において一般的なのでしょうか。また、このマスキングの名称はなんなのでしょうか。
ご存じの方、ぜひともご教示願います。

投稿日時 - 2017-11-09 07:38:13

QNo.9395357

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

どぶ浸けでは無くどぶ漬です。
マスキングに使われるのは、マスキング液でゴム系塗料で手で塗ります。
10分程度で乾きメツキ後に水洗いで取ります。
国内一般です。
名称はメーカーによりいろいろあります。
マスクェースS。
スプレーマスキング。
液体ゴム。
ラバーコート。
ラバーペイント。

投稿日時 - 2017-11-16 05:20:00

お礼

まさしくこれです。国内でも同様のものがあるのですね。
浸ではなく漬の字を当てるのですね。大変勉強になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-11-23 22:46:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問