みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海釣り必須タックルとは

海釣り、おかっぱりでロッドを購入していく順番について

釣りを初めて半年ほど経ちました。
現在以下のタックルを所持しています。
・ライトゲーム用のアジングX、リール忘れた
・汎用性の高いラテオ90ML、17エクセラー
・船釣り用のライトゲームBBH190、グラップラー

色々な釣りに手を出すのが好きで、
メバル、アジ、シーバス、ハタ、カサゴ、青物、イカを狙った釣りをしてきました。

最近は青物にはまり掛けているのでショアジギングロッドがほしくなったり、
秋はずっとエギングをやっていたのとワインドでヒラメ、マゴチなんかをやりたいのでエギングロッドがほしい状態です。

皆さんはどんな順番でロッドを増やしていったでしょうか?
おすすめの対象魚とロッドを教えてください。
おかっぱりでのエさ釣りは今のところ興味無しです。

投稿日時 - 2017-11-08 22:31:45

QNo.9395248

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ルアーロッドって
それほど守備範囲は広くないので
状況次第で合う物がほしくなるってことに過ぎません。
例えば、
シーバスロッドにしても
ひとつのメーカーで8.6ftから12ftくらいまで
6インチ刻みでありますよね。
それぞれ硬さも数種類あって30種類ぐらいになります。
ひとつのメーカーでそれですからベントの調子がちがう他のメーカーを入れれば
100種類ぐらいはあるでしょう。
何故って
湾奥の港湾部、大河川の河口、サーフ、磯では求める要素が違いますし
使うルアーによってほしい硬さも調子も違います。
渓流のルアーにしても
源流部のロッドと里川のロッドでは欲しい性質が違います。
一箇所しか行かない、ルアーも同じような物しか使わないということでなければ
1本で使える状況というのは限られます。
行ったはいいけど竿が出せないのではつまらないので
状況を予想して数本持つっていうのが普通ではないですかね。
持っているのでは気持ちよく釣りができないから、その場所、状況に合う物を買うってことで増えていく。
硬さや調子の違う、長さの違うロッドが増えていけば
このロッドは他の目的で使っても面白いっていうのがわかってくるので
メーカーが何用とうたって売っているロッドが
遊ぶ上でベストかどうかというようなことも
わかってくるでしょう。
道具は対象に対して非力な方がおもしろい。

投稿日時 - 2017-11-10 07:35:45

あなたにオススメの質問