みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

憲法改正の国民投票

改憲オタクとでも言うべき安倍晋三が改憲を公約に掲げて選挙してましたが、選挙後に改正を急がせる動きを見せてます。
改憲・改憲とギャーギャーわめかれてもどこをどう改憲するのか詳らかであらず、まことにお粗末な改憲状況です。
今後憲法改正の発議があれば国民投票で可決されますか。

思うに一度たりとも国民投票を行えば、可決・否決を問わず憲法全文が国民の信任を受けたと見做せますので、その点では憲法擁護派には好ましいかぎりです。改正条項は憲法全文の中で最も改正が必要な条項であったはずですから。
米国が勝手に作った憲法だという言い訳は通用しなくなり、その時点での日本国民の民主的総意となります。.
まさか、安倍晋三の命令下で国会発議した条項以外の条項が、総理・自民党が従う必要のないゴタク条項だとは言えませんよね? でも憲法音痴の安倍晋三はやっぱり言うんですかね。

投稿日時 - 2017-11-04 11:21:19

QNo.9393494

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

安部が憲法音痴なら良かったのですが、憲法の隙間を自分なりに解釈し、法律を変えようとしていることが問題です。
自衛隊はあくまでも戦争を放棄して成り立っている集団なので、戦争に参戦することはできません。
安部は憲法に一文追加して、戦争できる状態を作ろうとしています。

別に戦争しようがどうが私にとっては他人事です。
ただ、現在の自衛隊職員がそのまま軍隊に異動されることは反対です。
軍隊に行きたい奴は行けば良いし、自衛隊の中でも軍隊への異動は拒否し、自衛隊という姿で仕事を全うすることも選択肢にあって欲しいです。
軍隊を作るなら、安部子孫3代は軍隊への入隊が必須と思います。
(上官にはなれず、すでに最前線であること)
それくらいの覚悟が無いやつに、自分の家族を捧げることなんてできません。

・・・とは言っても、安部には子供がいないんですよね。
将来を守る意識が芽生えないことにも、納得してしまいます・・・

投稿日時 - 2017-11-04 11:58:16

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-11-12 15:02:11

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

核兵器の使用は自決を意味します、勝っても人類が生き続けられるのか明確な将来像が描けなければ使用できないのではありませんか。だから軍備の意味がよく解らない、悲惨だので反対する人達がいるのだと思います。憲法改正して平和になると確信があれば誰も反対しません。安部総理にその説明ができますか、いえ世界中に説明の出来る人はいないと思います。単に核兵器を保有したいのならしたら良いと思いたいですが、まぁ事故るでしょうね。でも日本は原発で汚染されているからいいか、この先年金もでないようだし、どうでも。

投稿日時 - 2017-11-05 14:55:53

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-11-12 15:02:41

「憲法改正」ですよね。
「国民投票で可決の可能性『アリ』だと思います」
先回の衆院選でも一部を除き、ほとんでの若者は「自民」に入れているんですね。「それがどう云う『結果を招くか、考えずに』です」
「恐ろしいこと」です。中には「原爆は『北朝鮮が落とした』と『信じ込んでいる』子もいます」‥‥
小生「それを知ってものすごい『ショック』でした」
冗談でなく『戦争なんて『すぐ終わる』」と思ってる。
「今の自衛隊だけで充分だ」と思ってる‥‥。
「日本もドイツもイタリア」も「戦前は『みんなそう『思わされていた』」
‥‥「結果『とんでもないこと』になった」‥‥
イタリアは「国民投票で王家であるサヴォイア家を『イタリアから叩き出して』ます」
イタリア人の友人は「なんで日本はイタリアと同じようにしないのか」と云うのです。
「答えようがない」
(それは小生が日本人と云うより『満洲人』であることにもよるわけですが‥‥。「溥儀はシベリアであろうことか『スターリンの銅像に最敬礼していますよ』‥‥。あの男の「変わり身の早さには絶句するしか」ないですね)
そもそも「イタリアやドイツとは国民性や歴史が違いますから『ホイホイと国民投票』するワケにはいかなかったし、マッカーサー元帥は『天皇を利用した方が
日本統治がうまくいく』と云う考えでした」
「否定する人もいるでしょうが)去年の暮、国会図書館からある文書が出てきました。「現行憲法にかんする文書」です。それによると現行憲法はGHQが強引に押しつけたものでなく幤腹首相の方から出したもので、当時の日本の状況を鑑みGHQの方から出したものとして欲しいとマッカーサー元帥を拝み倒した、
と云うのです。この文書の信憑性には疑問がありますが「わからなんくはない」ですね。

投稿日時 - 2017-11-05 04:52:13

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-11-12 15:02:33

ANo.3

jupun さん、こんばんは。

私にとってはこの際、9条は些末な問題です。指導者たちの都合のいい解釈の出来る(ドイツ式)なのか、イギリスのように政府の権限を縛る方式(イギリス)のどちらの方針を取るのかの方がよほど大切なんです。改憲するのもレベルの高低があるんです。本当はもっと、憲法典論争の様な国民全体を巻き込む議論が必要です。後何十年もかかります。

投稿日時 - 2017-11-04 17:36:54

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-11-12 15:02:26

ANo.2

誠に残念ながら、可決されると思います。

一つには、特に戦争を知らない世代、戦争の悲劇と惨状と全く無縁の若い世代が、無条件に安定を求める中で、自民党や安倍総理に対する支持率が異常に高いこと。

二つ目には、平和な時代が続いた結果として、かつての学生紛争が隆盛した時代のように、個人が強烈な主義主張を持つことがなくなり、個人の中にイデオロギー的な根本思想が無くなってしまったことにより、人間がどうあるべきかという基本的姿勢が失われている。

いい例が、アメリカ・トランプ大統領の娘イバンカが来日し、日本中大騒ぎだが、この事に対して、海外メディアの視線が冷やかであるという事実。

勿論、イバンカには何の咎もないのだが、全世界がトランプ大統領の姿勢や人間性に疑問を投げかけている状況にありながら、さらにはイバンカ自身、大統領補佐官として、世界中の誰一人としてその力量を認めていない事実の中で、日本人だけがバカ騒ぎをしていることを世界中首脳たちを含めて首を傾げている。

憲法改正には日本国民による国民投票が必要ですが、それ以前に多くの日本人の心には、既に、思想や主張、イデオロギーといった人間の根幹をなすべきものが失われつつある。

つまり、安倍政権のどうにもならない愚かで、しかも、やり口の汚らしい姿を見ても、何とも思わない人の方が多いばかりか、むしろ、応援する。

残念ながら、憲法改正の国民投票は通ると思いますよ。

投稿日時 - 2017-11-04 14:15:41

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-11-12 15:02:19

あなたにオススメの質問