みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

よく分からない。

コンプレッサー「仕様は写真をご覧下さい」にドラム式延長コード10Mをつなごうと思っています。メーカーに聞くと推奨はしないけど使うなら10M以下なら1,25スケア以上と言われました。電線の太さはわかったのですが電流値がよく分かりません。
ドラム式延長コードの仕様に5Aとか7Aとか書いてあり定格電流15Aと書いてあります。コンプレッサーのプラグをドラム式延長コードの丸い所にあるコンセントに接続する訳ですがコンプレッサーの電流が60Hzで8.5とあります。5もしくは7Aしかないのに8.5A流しても大丈夫な訳ありませんよね。定格電流15Aは何を意味するのか。その辺が分かりません。質問もうまく伝わってるか不安ですが。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-10-15 10:12:35

QNo.9386037

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 ケーブルドラムの正しい使用方法は発熱による事故を防ぐためケーブルをすべて引き出して山にしてもいいのでだらんとさせて使用します。巻いたままで定格で使用すると発熱のため事故を起こします。お手持ちのドラムでは、巻いたまま使用できるのが5Aとか7A(取説や表示を見てください)、ケーブルを全部伸ばして使用できるのが15Aです。

 1.25SQのケーブルの許容電流は15Aほどで、こちらも発熱に耐えるかどうかと言う意味では、何メートルの長さでも問題ありません。

 この場合、長さが問題になるのはケーブルの抵抗値でコンプレッサでの電圧が下がってしまう点です。私が使っているEXCELの計算表では2SQ以上のケーブルしかありませんが、2SQケーブルに8.5A流すと10mで2V電圧降下してしまい、10mでの許容電圧降下2%と等しくなってしまう。電気工事の基準ではもっと太い配線が必要ですが、自分で使うなら問題がありません。2SQなら上記のように電圧降下も2%であってぎりぎり基準値です。ケーブルドラムはきっと2SQ以上でしょう。1.25SQでも、配線の安全と言う点では問題が無く、問題は電圧が下がってコンプレッサが動くかどうかだけです。きっと大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2017-10-15 10:42:20

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

書き忘れました。
ホームセンターで販売されているコンプレッサーは安くて高性能なんですが制約の多いコンプレッサーが大半を占めます。
連続稼働30分(30分経つと停止します)とか延長コードなどで電流が確保出来ない場合にモーターの焼き付き防止のために作動させない機能が付いていますから注意書きをよく読んで用途を考えて購入して下さい。

投稿日時 - 2017-10-15 11:06:11

ANo.2

最近の単相コンプレッサーは高性能なんてすがその分電流の要求量が大きくなります。ドラム式延長コードに繋ぐ場合細い線径だとコンプレッサーが動かない場合もあります。
なるべくなら延長コードは使わないくらいの使用をお勧めします。
延長コードでなく延長ホースで処理されたほうがいいです、

投稿日時 - 2017-10-15 10:45:25

あなたにオススメの質問