みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

relaxed enough to confide

NHK実践ビジネス英語2017年10月号Lesson 14(3)のSalmansさんの台詞に、” being open and relaxed enough to confide in each other”があります。
 ⇒confide in each other 信頼しあう、お互いに(信用して)秘密を打ち明ける
お馴染みのtoo…to…構文とよく似た意味のenough to…構文です。
too…to…構文:「あまりに…なので~できない」「~するには…すぎる」
enough to…構文:「~するほど十分に…」「十分…なので~できる」

この台詞をみて思いだしたのが、2017年7月L7(1)にあったUedaさんの台詞です。
I hope you like A&A well enough to stick around for a while.
Salmansさんの場合は、”open and relaxed”の形容詞に続いてenough toですから、副詞のenoughで、Uedaさんの場合は、you like A&A (well) enough toですから、enoughは形容詞でしょうか?すると動詞likeは不完全他動詞となりますが、調べて見ると、
例:I like my tea hot. お茶は熱いのが好きだ. @Weblio辞書

形容詞と副詞のenoughがあるとは、これまで考えていませんでした。それで、enough that構文にも同様の例があるのか調べて見ました。見つかったのは、McMillanさんの台詞で、次の1例だけでした。
He wanted to interest you enough that you'd want to talk with him again.
”interest you enough”ですから、形容詞かなと思ったのですが、その後ろにthat節あるから、”interest you that節”のVOO文型で動詞interestをenoughと強調している副詞なのでしょうか?いかがでしょうか?

Salmans: Maybe so. The third factor in forming friendships is a setting or situation that’s conducive to people being open and relaxed enough to confide in each other. That’s the reason a lot of lifelong friendships are formed in college. @2017年10月L14(3)
Ueda: Great to meet you, Nancy. I’m Shota. I hope you like A&A well enough to stick around for a while. @2017年7月L7(1)
McMillan: He wanted to interest you enough that you'd want to talk with him again. And he succeeded. @ 2015年12月L17(3)

※OKWAVEより補足:テーマ「実践ビジネス英語」から投稿された質問です。

投稿日時 - 2017-10-12 07:43:25

QNo.9384891

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

前便(の「まとめ」)で間違いがありましたので、訂正させていただきます。度々のおっちょこちょいで、ごめんなさい。ついでに全体を見直します。*が訂正・追加した部分です。

>Salmansさんの場合は、”open and relaxed”の形容詞に続いてenough toですから、副詞のenoughで、Uedaさんの場合は、you like A&A (well) enough toですから、enoughは形容詞でしょうか?
⇒あの、違うように思います。
Salmansさんの場合同様、Uedaさんの場合の enoughも副詞でしょう。I hope you like A&A well enough to stick around for a while.を訳してみれば分かりやすくなります。「あなたがしばらくの間追っかけをするほどA&Aをうんと好きになってくれたらいいなあ」。つまり、このenoughは副詞well「うんと」を修飾する副詞なんですね。

>He wanted to interest you enough that you'd want to talk with him again.
>”interest you enough”ですから、形容詞かなと思ったのですが、その後ろにthat節あるから、”interest you that節”のVOO文型で動詞interestをenoughと強調している副詞なのでしょうか?いかがでしょうか?
⇒そのとおりだと思います。(*ただし文型は、S V O Adv.)。
ただ、この場合のenough は、おっしゃるようにinterest にかかるという解釈もできますが、He wanted to interest you という「節全体」にかかる、とみなすこともできると思われます。いずれにしても、このenoughが副詞として機能していることは変わりませんが。
*enoughがinterestのみにかかるとみなす時の訳への反映:「彼はあなたに十分興味を抱かせるよう望んだので、あなたは再度彼と話したいと思うことでしょう」。
*enoughがHe wanted to interest you(節)にかかるとみなす時の訳への反映:「彼はあなたに興味を抱かせるよう十分望んだので、あなたは再度彼と話したいと思うことでしょう」。

まとめ:
☆ enoughが副詞として用いられる場合の構造は、
→「形容詞・副詞・動詞・節(文)+enough」であり、
☆ enoughが形容詞として用いられる場合の構造は、
→「名詞+enough、またはenough+名詞」(*後者の語順が多い)
例:We have enough time / time enough to finish it.
*前便では、「前者の語順が多い」と書いてしまいましたが、間違いでした。他の形容詞と同じように、この場合のenoughも名詞の前に置くのが普通で、これを名詞の後に置くと「やや改まった表現」になるそうです。

以上、訂正と補足をさせていただきます。

投稿日時 - 2017-10-14 15:37:04

お礼

ありがとうございました。
一般には(私レベルの)enough to-不定詞の方が馴染みがありますが、皆様のお蔭で、enough (so) that構文が、奥の深いものだと理解できました。これからも何故と思いながら、読んでいきたいと思います。

投稿日時 - 2017-10-14 19:43:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

https://www.biseisha.co.jp/lab/qa/51

すみません、今回の例と私がたまたま辞書で見た例文が形・副がなかっただけで、
enough が「十分な量」的に代名詞的に使われているため、
形容詞・副詞がなかっただけでした。

small enough (so) that
young enough (so) that
のように使えます。

今回の場合は、interest you so much that
とすればわかりやすいのは確かです。

投稿日時 - 2017-10-12 21:03:29

お礼

ご指摘ありがとうございます。
Web検索すると色々とでてきますが、消化不良になっています。単純に、「文法的にどういう意味ですか?」と聞く方がいいのかもしれませんが、そうするとまた、消化不能の回答が増えるだけなので、無い知恵を絞って質問しています。ご容赦ください。

投稿日時 - 2017-10-13 10:27:18

ANo.3

enough that というのは、アメリカ人が編み出した?
so 形・副 that 構文とミックスしたような(イギリス人的には誤用?)表現です。
実際、enough so that ~ということもあります。

この enough that のポイントは、enough to や、
so ... that なら使う、形容詞・副詞が enough に吸収されている点です。

だから、わかりやすく書けば、
interest you enough that ~は
interest you so much that ~です。

so that にして、much のような単語をはさめばわかりやすい英語となります。

だから、この that 節は特に SVOO とは関係ないですし、
そもそも、interest に SVOO などありません。

投稿日時 - 2017-10-12 20:43:59

ANo.2

you like A&A (well) enough toですから
なぜ、well をかっこにくくるのでしょう。

enough water
water enough

名詞にかかる enough は前後どちらでもいい、というのもありますが、
今回はそういうのとは関係ありません。

like A&A とたまたま、動詞 like の目的語として名詞があるだけで、
enough とは関係ありません。

He plays tennis well enough to win the champion.
こういう英語と同じで、今回は副詞 well にかかる副詞 enough です。

very が形容詞にも副詞にもつくように、
enough は副詞にもつきます。
副詞を修飾する語も副詞、仕方ありません。

like ... better/best
比較級で better を使うのも、
もともと、like O well と言ったからです。
今では (very) much が普通ですが、原級では。

今回は「好き」というより、「気に入る」だから well なのかなあ。
とにかく、well にかかる enough です。

投稿日時 - 2017-10-12 20:37:35

お礼

ご指摘ありがとうございます。
well enoughとあると、wellはenoughを強調する副詞と思い込んでいました。

投稿日時 - 2017-10-13 10:11:00

ANo.1

>Salmansさんの場合は、”open and relaxed”の形容詞に続いてenough toですから、副詞のenoughで、Uedaさんの場合は、you like A&A (well) enough toですから、enoughは形容詞でしょうか?
⇒あの、違うように思います。
Salmansさんの場合同様、Uedaさんの場合の enoughも副詞でしょう。
>I hope you like A&A well enough to stick around for a while.
を訳してみれば分かりやすくなります。「あなたがしばらくの間追っかけをするほどA&Aをうんと好きになってくれたらいいなあ」。つまり、このenoughは副詞well「うんと」を修飾する副詞なんですね。

>He wanted to interest you enough that you'd want to talk with him again.
>”interest you enough”ですから、形容詞かなと思ったのですが、その後ろにthat節あるから、”interest you that節”のVOO文型で動詞interestをenoughと強調している副詞なのでしょうか?いかがでしょうか?
⇒そのとおりだと思います。
ただ、この場合のenough は、おっしゃるようにinterest にかかるという解釈もできますが、He wanted to interest you という「節全体」にかかる、とみなすこともできると思われます。いずれにしても、このenoughが副詞として機能していることは変わりませんが。

まとめると:
☆ enoughが副詞として用いられる場合の構造は、
→「形容詞・副詞・動詞・節(文)+enough」であり、
☆ enoughが形容詞として用いられる場合の構造は、
→「名詞+enough、またはenough+名詞」(前者の語順が多い)
例:We have enough time / time enough to finish it.
以上のような形式にまとめられます。

投稿日時 - 2017-10-12 14:39:05

お礼

well enoughとあったら、wellは次の形容詞を強調する副詞とばかり思い込んでいました。また、enough thatがイディオムのように出てくるので、that節を修飾する働きと思ってました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-10-12 15:26:54