みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

昔の時代劇ドラマの事を知りたいです。

以下の内容は「男は度胸」と言うドラマでしょうか。基本の話は続いていきながらも毎回ゲストとの話は一話完結になっていたと思います。
浜畑賢吉さんが演じる若き日の吉宗は(同じみ)城の外へ出てあれこれ体験中。ある日、怪我をしたか何かで一軒の農家に世話になります。そこは父親と娘(ゲスト長内美那子さん)の二人暮らしで吉宗は身分を隠したまま娘と仲良くなり娘は身ごもります。
(たぶん)城から迎えが来て吉宗の身分が明白になり娘が身ごもった事をしらぬまま悲しく分かれます。
やがて娘は男児を出産し、あなたは若君の子ですよと子供を励ましつつ真っすぐ前を見てしっかり生きて行く......と言う内容です。
是非教えて下さい。

投稿日時 - 2017-10-02 18:37:21

QNo.9381386

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

娘役を間違えていませんか? 1971年当時の長内さんだと32歳です。

鷹狩りに出た吉宗が百姓娘のお紺(今陽子)の新鮮さに強く惹かれてそうなった、という回はありましたがその後の進展が…??
◆第42話 1971年8月6日放映

投稿日時 - 2017-10-02 21:58:28

お礼

1966年の昼メロ「月よりの使者」で初めて長内美那子さんを知り、時代劇はそれより後でしたので実年齢無視で娘役をやったのかもしれません。
質問の後でよく考えたら吉宗はまだ頼方という名前の頃の設定でしたのでどうも「男は度胸」ではないようです。
もっと記憶をたどってみます。
いろいろ教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2017-10-03 03:46:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問