みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

現代の亭主関白

さだまさしの「関白宣言」がヒットしたのはかなり昔のことです。
その後、彼自身が「関白宣言」とは正反対の歌を作っているようです。
このように、若いころの男性が強いのか、あるいは、世の中全体の流れがそうなったのか。
今の時代であの歌の男性のようにしていることはできないのでしょうか。
また、損なことなのでしょうか。
特に女性の意見を聞きたいです。

投稿日時 - 2017-09-21 10:00:17

QNo.9376996

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

当時の時代背景における夫婦像をさだまさしさんは見事に歌にされたのでしょうね。私はこの歌、とても好きで幼少から学生時代よく聞いていました。さだまさしさんと父親が同世代くらいで、父がフォークソング好きですから、その影響で。
時代が移り変わり、私の周囲には離婚された知人たちで溢れています。悲しくなります。離婚することがトレンドなのかと思ってしまうほどです。
やむを得ない事情が夫婦間で生じた際に、修復不可能なのでしょうね。
結婚後も働く女性が急増したこと、女性も自分の意思を表現しやすくなったことで、草食系の男性も増えたのかもしれません。
私は結婚生活二年目です。夫の希望で専業主婦生活です。笑いの絶えない夫婦です。夫にはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。大事にし続けたいです。優しい夫ですが、どちらかというと関白宣言の歌詞にあてはまると思います。

投稿日時 - 2017-09-22 11:02:07

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-09-23 10:45:52

ANo.3

52歳の既婚お父さんです

昔はそうでしたね~(笑)


今はそんな事してたら嫁は逃げますよ♪
別に結婚しなくたって女一人でも生きていける世の中なんだから

また男もそこまで責任をこなせる人は少なくなりました

今は夫婦はお互いに助け合わないとやっていけない時代です

だからこそ男も家事とか覚えていかないと立派な旦那と世間からも見られないんですよ~

やはり時代の流れですね~

投稿日時 - 2017-09-22 10:45:09

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-09-23 10:45:26

ANo.2

ワタシの先輩に、凄い亭主関白がおります。

嫁さんに対して、常に命令口調です。
メシがマズイと、嫁さんの母親まで呼びつけて、
二人並べて説教します。
しかし、暴力を振るうことはありません。

その代わり、仕事はできるし、仕事に対しては
実に誠実です。

家族に対する責任感も立派、という他ありません。

投稿日時 - 2017-09-21 17:00:00

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-09-23 10:45:04

ANo.1

私の父親は絵に描いたような亭主関白で、それによる弊害も多々ありましたが、それを差し引いても、家族の中で「困ったときはお父さんがなんとかしてくれる」という信頼感は揺るぐことはありませんでした。それがあってこその亭主関白だと思いますね。

さだまさしさんもこう歌ってますよね。
「忘れてくれるな 仕事もできない男に 家庭を守れる はずなどないってことを」

投稿日時 - 2017-09-21 10:49:36

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-09-23 10:44:20

あなたにオススメの質問