みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サーモスタット混合水栓の温度調整

サーモスタット混合水栓の正しい使い方は、壁に設置しているコントローラーの設定温度を高温(45℃以上)にして、混合水栓で湯を水で薄めて温度調整をするのが正しいのですか?
コントローラーで、シャワーなどで使う時の適温(40℃くらい)を設定するのが正しいのですか?
専門の方からのご回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-09-12 22:16:14

QNo.9373935

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

壁のコントローラーと言うのは給湯器のリモコンですよね?
混合栓の説明書はお読みになりましたか?温度が安定しない場合は給湯器の設定温度を上げて下さい。とか50℃以上に設定して下さい等記載があると思います。

給湯器が温度調節可能機種と仮定して説明します。(実際とは違うかもですがイメージとして)

希望温度40℃とします。給湯器の設定を40℃、混合栓を40℃にすると基本的には40℃のお湯が出てきます。
しかし、給湯器の種類によっては温度に幅があり38~42℃位で出てしまう事もあります。さらに配管の長さ・材質で放熱してしまう為、実際には低い温度の場合があります。特にガス・石油熱源の瞬間型給湯器は火力と電磁弁などで調節していますが、ぴったり40℃と言うわけでは無いですし、同時に他の水栓などで使用があると温度にムラが出やすくなります。

仮に42℃の湯が水栓に来た場合、混合栓が温度を検知して2℃下げる分の水を混合して40℃にしてくれますが、タイムラグが必ず生じます。
さらに給湯器も設定温度が40℃なので火力を調節したり、電磁弁などで水を混合して40℃に戻します。
こうなると今度は混合栓側で2℃分の水が混合されているので吐出温度が下がってしまい、混合栓が水を止め40℃に戻します。
やはりラグがありますので、結果的には湯温が安定しないという症状が発生します。

このような症状を軽減するために給湯器を高温の湯(設定温度よりも10℃位高温、給湯器にも温度ムラがあるため少し高め)を設定すると混合栓が安定して温度調節出来るようになるのです。

小さなお子様やお年寄りが居て火傷が心配とか、現状で湯温が安定している、多少の温度変化は我慢出来ると言うなら給湯器の設定を高くしなくても良いとは思いますが、出来るだけ混合栓の設定温度より給湯器の温度を上げた方がよろしいかと思います。

投稿日時 - 2017-09-13 01:48:03

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

シャワーにしろ台所にしろ混合水栓に給湯するお湯の温度は高温の方が安定的に混合出来て結果として省エネになります。

50℃~55℃くらいがよいと思います。

投稿日時 - 2017-09-14 19:50:04

ANo.3

通常は貯湯・給湯温度が高い場合に設置する種類と思います

他の場所で高温のお湯を必要とする
太陽熱温水器やエコキュートなど貯湯温度を高く設定しないといけない などなど

どういう給湯設備が設置されているのか コントローラーは貯湯なのか給湯なのか

賃貸や建売りなどは仕様変更している場合もあり 給湯システムが変更されても汚れや劣化が少なければ混合栓を交換しない場合もあります

投稿日時 - 2017-09-13 09:52:03

ANo.1

取説では45℃以上の給湯温度が必要となってます。
簡単に給湯温度を変えられない貯湯式に対応する為です。
コントローラで簡単に変更できる瞬間式なら、混合水栓は最高温度に固定しコントローラで使用温度に設定してもいいですが、2ヶ所で使用する場合、個別に設定できないデメリットがあります。

投稿日時 - 2017-09-13 00:26:00

あなたにオススメの質問