みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ノート

いろいろなサイズあるようです、自分は近年は
A5とかの小さいのが持ち運びにも便利で使用して
います、なかなか関連グッズが少ないですね
流行のA4でないと関連商品が充実していないようです
なぜA4が一般的に使用されているのでしょうか
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-09-12 00:57:31

QNo.9373611

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

主流というか、「一般文書として使われるサイズ」にA4が多いため、必然的にA4規格のノートが多くなります。ちなみに日本におけるA判とは国際規格で、B判は美濃和紙に端を発する日本の国内規格(国際規格にもB判はありますが、日本国内ではということです)を指します。

日本国内においては、日本工業規格(JIS)のJIS P0138で定められています。そして、このJISでそれぞれのサイズにおける使用用途が予め定まっています。
この規格によれば、A4は「公的又は商取引で、通信及び印刷物の用紙の標準寸法として用いる」とあります。つまり、一般的な印刷物(文書、取引の明細等)はA4を用いることが望ましいとされているのです。
そのため、A4が「文書の標準規格」として流通しています。
A5は「A4では大きい場合に用い、用途はA4に準ずる」ものですから、ノートもありますが「文書としてはA4のほうが用いられやすい」のでA5はA4に比べると流通量が少ないのです。
B判に関しては「例外的に用いる」とあって、JISとしてはBではなくAを使いましょうと奨励していることになりますので、Aに比べると流通量は少なくなります。(ただ、役所などではまだ使っているので無くなりはしないのですが)

投稿日時 - 2017-09-12 02:02:41

お礼

用途が決められていたのですね
ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-09-12 07:52:01

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問