みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

よい特養施設の見分け方

よい特養などの施設の見分け方ってあるのでしょうか?
親が要介護4ですが、
症状が悪化していくと、在宅介護が困難になるので、
施設入居も視野に入れる必要があります。

現在、体が不自由ですが認知症などもなく、
頭の方は理性がしっかりしているので、
最近、ショートステイに行くと嫌がるようになりました。

理由は、体や発声が不自由なせいで認知症扱いをされるのか、
意思を聞いてくれずに対応されることがあるそうで、
そのことに深く傷つくようです。

元気な時のように、自分の意思を伝えると
それに答えてくれていた時と明らかに感じ方が変わってきたと思います。

体に力がはいらない、排尿排便などで手間がかかるので、
介護をするスタッフの、力の入れ方やかかわり方などが
ぞんざいに感じてしまうのかもしれません。

ショートステイは、介護する家族の負担を減らすために、
ケアプランで毎週末利用するように決めたのですが、
人気の施設は満室で、他の施設に契約をして、
2つ利用していこうと決めたのですが、
新たな施設の方で、嫌な思いをしたそうです。

その影響で、今までの施設でも対応が雑になったと感じてしまい、
毎週末の予定が、月に一回が精いっぱいと主張するようになり、
家族の負担は変わらなくなり、
家族の疲労があります。

施設入居は断固として嫌がり、
在宅で死にたいと言います。
しかし、夜中の排尿排便や、四肢の力が弱く車椅子生活なので、
夜中のトイレもそうですが、日中のトイレも大変です。
なるべくおむつの利用をしていますが、
交換も大変なので、
ポータブルトイレでなるべく行っています。

発声も弱く、声も聞こえにくいので、
70代後半の父は、耳が聞こえにくくなっているので、
母の意思が伝わらないことが多いようで
お互いいらだつこともあります。

娘の私は別に生活していて自分の家族の事もあるので、
介護には関わる時間はなかなか取れません。
そのため、施設入居も視野に入れていますが、
母が思うような対応のいい施設を探すことが
難しいと感じます。

よい特養と言うのはどういうところなのか、
私自身もよくわかりません。
母はショートステイは認知症の高齢者が殆どで、
泊まりに行くと一日が長く、辛いと言います。

デイサービスは週2回行っていますが、
同じような方がいるので、行くのは苦ではないようです。

母の話を総合すると、
共感できる患者がいてほしい。
スタッフが優しい人が多いところがいい。

という事なのですが、
それを探すというのは難しいと感じます。

実際に、認知症がなく、体の不自由が進み
特養に入居された方の家族の意見が聞きたいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-08-24 21:24:39

QNo.9366804

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

小規模多機能居宅介護というのは選択肢にないのでしょうか?
認知症のない体の不自由な方にはあっていると思います。しかも10時-16時のデイサービスと違って朝から夜まで長い時間預かってくれます。お泊りもできます。

ただ自治体ごとに推進している施策が違うようで、お住いの地域のことはわかりません。横浜では小規模多機能を積極的に推進していてうちの周りにたくさんあります。

私自身も単身で普通に働きながら要介護5・認知症の母親を介護して10年近くになります。仕事していますから平日の日中はずっと預けるしかないし、仕事で出張もあるからお泊りも必要だし、たまに訪問してもらう事もあります。
(こちらは息子なので風呂に立て籠もって出てこない時には困りました。女性のスタッフの力を借りるしかありません。)

介護施設は何といっても最後は人だと思います。大規模な特養は現場のスタッフが全て雇われている人だし、自分が施設全体を変えていこうなんて発想は持たないものです。普通の人は雰囲気に流されるものです。それに仕事も大変だしさぼっているわけではないし、そもそも目の前の仕事で手一杯でそんな気持ちの余裕はないかもしれません。
特養のデイサービスに通わせていたころの話ですが、送迎のおじさんがぼやいていました。「ナースたちは昼間にもお年寄りをみんな寝かせてしまう。本当を昼間はなるべく起こしておいて体操させたりして夜寝られるようにしないといけないのに。でもナースは数が多いし力を持っているから送迎の自分なんかが何を言っても仕方がない」と。やはり給料もらって働く人はそうならざるを得ないと思います。それに特養は辞める人も多いし、家族が協力して信頼関係を築こうにもなかなか難しい気がします。

一方、小規模なところは経営者自身が業務に携わっているので、やはり顧客本位になります。家族の私の側も積極的に協力したり、施設の側も融通を利かせてくれたり、信頼関係を築くことで見ていないところでも手を抜いたりなんて事は無いと確信できるし、自分では至らないところも大いにカバーしてくれています。

今では昼間は毎日預かってもらっています。土日には自分も母親を連れて行ったついでによその認知症のおじいさん相手に将棋や囲碁の相手をしたりしてすごく喜ばれます。人によっては気に入らないと不穏になったり絡み続けたりして職員がかかりっきりにならざるを得ない場合もありますし、脱走などで一人に3人くらい職員がかかり切ることもあります。それが麻雀や将棋で逆に人が変わったように穏やかになり、そのおじいさんもとてもかわいがられていたりします。女性は将棋や囲碁は苦手なので大変喜ばれています。

また通所者は認知症はなく物理的に体が不自由な方や、がんの方など様々ですが、そういう人は逆に周りの認知症の人のことを気遣ってくれます。そうやって自分が役に立つことで本人も幸せなのだと思いますし、それでスタッフに褒められたり感謝される事で明るく過ごされている方も多いです。
うちの母親のことをとても可愛がってくれたおばあさんがいました。その方は特養をでて来られたそうで、家族も面倒を見られないのでこちらでも月の半分はショートステイでした。でも、本人は特養は地獄だと言っていました。やはり一方的に面倒を見られるだけの立場というのがまず耐えられないようです。その上話す人もいないし。。。最近亡くなったのですが、とても穏やかに逝かれたそうです。

周りにも別の近所の小規模多機能に預けていた(通所のまま亡くなった)方がいて、やはり大変良くしてくれたと言っていました。最後は人によるのでこういう施設ならいいという事は言えませんが、やはり経営感覚を持った方が直接かかわる小規模施設や有料は接し方が違うのは納得できます。

加えて物理的に体が不自由なだけなら在宅で介護するのは可能と思います。本人の協力が得られます。うちなんか認知症で要介護5ですから、協力どころか
思いもよらない抵抗を散々します。まさにテロ行為の連続です。特に腹を下したら修羅場。本人をトイレに座らせて、こちらはおむつの汚物を処理してトイレに戻ったら、本人の両手はチョコレートファウンテンに突っ込んだような状態。手を拭こうとすると張り手で抵抗してきます。しかも便秘とかの状況が分からないと下剤で出さざるを得ない場合もありますから。。。もうストレスでこちらがガンで先に死にそうです。

最後に余計なお世話ではありますが、家庭があるから難しいという話はみんなそうです。近所の奥様で赤ん坊を抱えている時に母親が脳梗塞で倒れて半身不随になり、20年以上介護をしている人がいます。ベビーカーと車いすを同時に押していたそうです。ご主人の理解もあって引き取ることができたそうですが、弟さんは家庭があるから無理と断ったそうです。
でも、考えてみればお嫁さんの親のほうが引き取りやすいと思います。ご主人が親を引き取りたいといっても、お嫁さんから「誰が面倒見るの?」と言われれば終わりですから。

家庭の事情は千差万別ですから決まった正解はありませんが、最近は介護施設の選択肢はすごく多いです。それに特養も看取りはしてくれませんし、病気になれば通院要請が来ますから、預けっぱなしという事はありません。ご相談のケースは特養以外の選択肢もありそうな気がします。

あえて特養で選ぶならば、特養に限らず大規模な施設はリーダーで決まります。優れたリーダーのもとには優れたスタッフが集まり残っていきます。選ぶならスタッフに慕われるリーダーのいるところでしょうね。

投稿日時 - 2017-09-03 17:08:16

お礼

大変丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2017-09-09 20:56:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

今の特養全部とは言いませんが、大概が、よろしくないでしょう。
いいスタッフはいますが、必ずしも、当たるとも限りませんし、辞める人間も多いのが実情です。
何故、特養に拘るのかはわかりませんが、お母さんの希望をかなえるなら、特養ではなく、有料系でしょうね。

投稿日時 - 2017-08-24 22:10:43

お礼

特養の実情はそんな感じなのですね・・・。
介護の現場は大変なんでしょうね。
有料が視野にないのは、やはりお金の問題だと思います。

投稿日時 - 2017-08-25 11:09:07

あなたにオススメの質問