みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日産の開発力に疑問

次期GT-Rは、いつごろ発売されると思いますか?
あと10年は出ませんかね?
ちょっとパワーを上げたり、足回りだ空力だとか、ごまかしごまかし「バージョンアップ」をやっているみたいですが、
水野和敏氏のような偉大な開発者は、もう日産にはいないのでしょうか?
どうして日産は水野氏をもっと大切にしなかったのでしょうか?
R35「GT-R」が発売されて10年が経過して、次はあるのか、まだ35を越えるモノを創れる技術者がいないのか?
どうなのでしょうか?

投稿日時 - 2017-07-15 22:55:42

QNo.9352284

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ああいうエンスーがいる車ってのは、変えられないのですよ。変えちゃいけないというのかな。ローバーミニという名車があって、BMW名義になってどんどんサイズがデカくなったらミニファンの間から「あんなに図体がデカいのはミニとはいわねーよ」といわれてしまい、現在のモデルはミニファンからは「ミニを名乗らないで欲しい」といわれる始末です。
スバルのSTIモデルは、今どきあんなバカでかいエアインテークなんて要らなくて、半分くらいの大きさでもターボには十分なのですが「STIはデカいインテークがお約束なんだよ!」というエンスーが多く、わざと不必要にデカいエアインテークにしているそうです。
極めつけはポルシェ911で、初代以降ずーっとマイナーチェンジといってもいいでしょう。今さら大きく変えたら911ファンから大ブーイングですよ。

越えるモノを作りたいなら、それはGT-Rの名前は使わないほうがいいと思います。GT-Rの名前を名乗るなら、いかにもGT-Rって感じにしなきゃいけないでしょうね。

投稿日時 - 2017-07-16 20:27:34

お礼

あっ、そういうのありますよね。
ミニの肥大化、後ろからみたら、リアが両開きで、一瞬霊柩車かと思ってみた記憶があります。
私も、STIは、あのダクトと大きなリアウイングは必需品だと思います(笑)
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-21 08:02:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

同じようなバージョンアップばかりで新車がなかなか出ないというのはランボルギーニなんかでもよくある話なのでGT-Rに限った話ではありません。
売れる車なら開発費も出るでしょうけどGT-Rはノートのように数が出る車ではありません。
ああいう車は開発費がかかるのに売り上げで回収するのが難しい車です。
自動車メーカーの技術を見せるためにあるような車で開発には金食い虫だからできれば開発し続けたくない分類になります。
実際、日産もゴーンの一声が無ければ今でも復活していなかった可能性があるぐらいです。
あとゴーンの一声でランエボも復活するようでルノーさまさまといった感じかもしれません。

逆に言えば、飛ぶように売れ、メーカー全体の売り上げも好調なら開発費も出てもっと速いペースでマイナーチェンジやバージョンナップを超える新車を開発できるということですね。

投稿日時 - 2017-07-16 17:41:25

お礼

日産はマーチもなかなかモデルチェンジしないから、もともとそういう体質もあるんですかね。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-21 07:56:52

ANo.5

二回目
http://jpn.sika.com/ja/solutions_products/01/01a001/noshortcutstosafety/nsts_5.html
米国自動車安全基準
https://www.keyence.co.jp/global/special/other/export/products/03/
北米の製品安全規制

> どうなのでしょうか?
日産の首脳陣の未来予測が外れた?甘かった?指摘されていたそうですが?

余談…
アメリカンホンダの S800 (日本国内 S660) が全米安全基準をパスして本年
から販売されるそうです。

✳事実上、日本車は逆輸入に成るそうです。

現在米国は、低燃費と高排気量と言う相反する技術に注目が集まって下り、
ホンダの軽枠のスポーツカーに活路を見出しました。
3気筒 VTEC で最高速 220キロだそうです。

スズキも本年から全米でアルト・ワークスの販売を開始らしいし?米国も軽自動車
が走ります。

投稿日時 - 2017-07-16 14:49:23

お礼

軽自動車の未来はまだまだありそうですね。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-21 07:54:35

R36の開発遅れは「北米自動車安全規制」の強化。
大衆車みたいに簡単に出来ない、時速150Km/hの車と時速350Km/hでは
「北米自動車安全規制」クリヤするのに。
北米自動車規制読みましたが、こんな規制で車が作れるかと思いました。
規制により、2017年R35のマイナーチエンジ。
R36の発売予定は2025年頃。
日産の情報として2017年12月~2018年「シルビヤS16」復活の情報がある。

投稿日時 - 2017-07-16 05:47:27

お礼

規制は厳しくなる一方なのですね。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-21 07:52:24

ANo.3

GTRは、フェラーリやランボルギーニなどのようなスーパーカーではないにも拘わらず、0ー100km3秒、300km/h巡行可能な、能力的には、スーパーカーに引けをとらない高レベルのスポーツカーです。

ただ、日産の開発力といっても、日産自体、大量生産型の単なる自動車メーカーですから、GTRが儲けに繋がらなければ、進化させ続けているとはいえ、予算にも限界があるでしょう。

そもそも、日本の公道にGTRの能力を試す場所がないのですから、販路にも限界があります。

開発力の問題ではなく、日産としてのGTRに対する姿勢だと思いますよ。

それに、日産がどう努力しても、フェラーリなどのようなブランドイメージには繋がらないということだと思いますよ。

投稿日時 - 2017-07-16 05:23:59

お礼

私はGT-Rは安くて速いスーパーカーだと思いましたが、回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-21 07:50:59

ANo.2

現在開発中…水素燃料電池搭載の日産自動車
http://www.businesswire.com/news/home/20170302006105/ja/

昨年、フランス日産が GT-R をベースに燃料電池搭載した実験車両を
開発して?テストコースにて、320キロを叩き出したそうです。
✳現在 HP が閉鎖に成っていて閲覧出来ません。

投稿日時 - 2017-07-16 02:04:05

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-21 07:48:29

ANo.1

mondaysaikensa さん、こんばんは。

私はGT-RよりフェアレディZが新発売してくれないかなと思っています。本当のスポーツカーではないかもしれないけど、私には国産のスーパーカーのような気がしますね。

投稿日時 - 2017-07-15 23:05:32

お礼

それぞれの「スーパーカー」ってありますよね。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-07-21 07:47:54

あなたにオススメの質問