みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消毒薬、殺菌剤、化膿止めの違い

日常の傷を消毒しないのが一般的のようですが、これは傷をかえって治りにくくしてしまうからと知りました。
では湿疹のかゆみ止めの塗り薬に殺菌剤入りのものがありますが、殺菌剤は湿疹が治りにくくなりますか。
また、化膿止め(抗生剤)入りのものもありますがこれも治りにくくなりますか。

投稿日時 - 2017-07-08 01:55:16

QNo.9349486

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>日常の傷を消毒しない
程度と場所、清潔度にも関係します。汚染されている状態、泥などがついていたり、異物が刺さっているなどの時は、洗浄しないと、化膿したり、ひどくなりますので、初期の対応は大事です。

その後は、再生しようとして肉芽などが出てきているのを拭き取らない、清潔な状態を維持している限りは適度の湿り気を維持できるようにするのが基本になります。

>殺菌剤は湿疹が治りにくくなりますか。
傷があるようなものには、刺激があまり無いタイプの方が良さそうですが、痒みで搔き壊したり、爪などの汚れで感染しない状態ならば、殺菌剤は関係ないものです。あっても、刺激が無いタイプのものを少量使う分には治りにくくなるようなことはないものです。

>化膿止め(抗生剤)入り
これよりも、ステロイドなどの入っているものの方が傷の治りを遅くする、しかし、痒みの強いアレルギー性のものなどは、場所に合ったタイプを使うことで刺激しなくなるので、治りを順調にするものです。医師等の判断で使う分には過剰に使わない限りは治りを遅くすることは考えないでもよいでしょう。

薬剤の浸透性も関係する、顔と足の裏などでは、皮膚の厚さも違うし、同じものを使うことは危険なこともある、あるいは、まったく効果が出ないこともあるもの、何だから治りを遅くするなどと単純に覚えるのは、危険です。

投稿日時 - 2017-07-08 09:04:33

お礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2017-07-08 13:00:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問