みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

車の故障

町なかで エンジンが暑くなると止まる特に渋滞しているとき オーバーヒートはしていません

投稿日時 - 2017-07-05 09:18:29

QNo.9348517

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

せめて車種、年式、走行距離の情報は欲しいところ。

でも輸入車カテになってるから、特殊なクルマだったらお手上げだな。

投稿日時 - 2017-07-05 19:15:12

ANo.10

こんにちは
昔、日産車ですが経験しました。
当初、信号待ちでアイドリングが正常時700rpmが500rpmくらいに時折低下し、1週間単位くらいで徐々に悪化、アイドリング時にエンストに陥ることあり、この間、どちらかというと外気温が高い場合になりやすいと思われました。
結局2ヶ月ほど経ったある日、ついに40km/h以上程度でノッキングして速度が出なくなりました。そしてアイドリングではエンスト、つまりアクセルで常にアイドリングより高めにすればエンストは免れる。
故障原因
キャブレター下部に設置されたエアーフローセンサのコネクター部の接触不良(ハンダ付け部が剥がれ、接触したり離れたりする状況)で、分解再ハンダ付けで修理完了。
故障箇所の特定
アイドリング状態でエンジンルーム内の配線やコネクター部を手で折り曲げたり引っ張ったり、コネクタを押したり引いたり、こねたりしたところエアーフローセンサ部のコネクタでエンストが確認された。
症状の解析
初期症状ではエンジンルーム内の温度が高温になると金属の延び縮で接触が不安定になりエンストにつながる。常温ではハンダが剥がれていても何とか接触が保たれている。
症状が進んだ状況ではエンジンコントロール部が不具合を察知してエンジン回転数を3000回転以下に抑えるフェイルセーフ機能が働いたと推察。
ECU診断
初期は問題なし、症状が重くなった時にはO2センサー又はエアーフローセンサ不良を示した。
以上、日産プレセアの古い車の話しで、今も乗っています。
参考になれば幸いです、

投稿日時 - 2017-07-05 11:47:52

キャブレター仕様のクルマなら、大したことない。ある意味よくある。
インジェクションなら水温計がイカレテル。正しい温度をさしてない。
ある意味、その症状がオーバーヒート。してないというのは、蒸気を噴き上げるとかないから?

投稿日時 - 2017-07-05 10:28:24

ANo.8

夏(熱)ダレかな?

高熱でエンジン内部が膨張して、摩擦により回転数が上がらなかったり、最悪、止まることもある。

冷却系は大丈夫ですかね?

ディーラーや行きつけの車屋さんで、確認しては?

投稿日時 - 2017-07-05 10:20:59

ANo.7

エンジンは、人とは違うので『あー。今日は暑いなぁ』などと思ったり言ったりしません。

エンジン内では、燃料が爆発しているので、熱くなります。そのまんま過ぎますが、熱くなり過ぎるとオーバーヒートしてしまうので、そうならないように冷却水を循環させて冷やすのが一般的です。

質問の文章が片言の日本語のようで、理解できたかわかりません。

車が故障しているのかを知りたい?
車の状態は、エンジンが熱くなって止まる。
特に街中の渋滞で起こる。
オーバーヒートはしていない。

と、書きたかったのかなと言うところです。

先に書きましたが、基本的にエンジンは熱いので、熱いのは当たり前です。

また、エンジンの温度を直接測ることは一般的ではないと思いますが、どうやってエンジンが熱いと判断しましたか?

水温計で判断するのが一般的だと思います。

しかし、純正の水温計が指す位置がいつもより高い位置になったなら、たちまち上がりきってオーバーヒートすると思います。

温度が表示されるような水温計が付いているなら、わかりますね。

でも、それがあるなら熱いではなくて、普段は何度の水温が何度になると言えると思います。

そうすると、エンジンが熱いかどうかを判断する基準がないのに熱いと言っている事になるから、不思議ですね。

投稿日時 - 2017-07-05 10:09:35

ANo.6

一昔前の車ならオーバーヒートはありましたが、最近の車では性能が良くなって、そんな事にはなりません。整備不良でしたら修理工場へ持ち込む他無いです。

投稿日時 - 2017-07-05 09:58:35

ANo.5

それだけでは、原因を考えるのは不可能です。

オーバーヒートをしていないと判断んされている理由は何でしょう?

例えば、冷却水が空っぽの状態だと、水温センサーがオーバーヒートなどを感知する前に、オーバーヒートで止まってしまう可能性もあります。
また、冷却水のポンプが何らかの理由で機能していない時も、冷却水が循環せずオーバーヒートの表示が出ないでオーバーヒートをしていると言う時もあります。

キャブレターの車なら、エンジンルームが高温になりすぎると、パーコレーションを起こして、ガソリンが吸い込めなくなって停止すると言うのもあります。

とても多くの原因が考えられる話になりますので、それだけでは推測するにも無茶があります。

ご自分で分からなければ、ディーラーや購入したお店、整備工場などへ相談された方が良いです。

投稿日時 - 2017-07-05 09:53:50

ANo.4

一番怪しいのはエアクリーナーかな?
全然変えた事無いなら、まずは掃除。
かなり汚れているなら交換でしょう。

投稿日時 - 2017-07-05 09:52:13

ANo.3

 
文章を見直してください
何が聞きたいのですか?
「オーバーヒートはしていません 」・・・それなら、よかったネ
「車の故障」・・・何がどうしたのですか?
故障の種類を知りたいの?、昨年の故障の分布とか?
 

投稿日時 - 2017-07-05 09:39:21

ANo.2

エアクリーナーの目詰まり
プラグやプラグコード、イグニッションコイルの劣化
エアフローメーターやO2センサーなどセンサー類の劣化・故障
等々

投稿日時 - 2017-07-05 09:33:00

ANo.1

故障でしょうから・・・
修理工場に行って下さい。

投稿日時 - 2017-07-05 09:31:41

あなたにオススメの質問