みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

介護保険 住宅改修

父親が要介護5母親は要介護4になり、住宅改修が20万円まで補助がうけられるので、おしえていただきたいのですが、
玄関から出て 駐車場まで途中までコンクリートで途中から砂利で 段差があります。この砂利の部分をコンクリートを敷きつめたいのですが、父親も母親も歩けます。車いすではありません。
そんな状況で、コンクリートを敷きつめる面積に制限があるのでしょうか?
<例えば 幅1.2メートルまでとか?>
父母とも 歩けるので 幅1,2メートル 長さ2.5メートルなどとコンクリートを打設しても その両サイドに段差が出来て 危ない状況になってしまうので
自分としては、幅2.5メートル 長さ2.5メートルくらい打設したいなとおもうのですが・・?

3年前に 一度 住宅改修で ケアマネ通して福祉用具事業所にやってもらった経験はあるのですが、ちょっと首をかしげる施工(コンクリートの下に廃材のような針金もはいっているような砕石を敷きつめたり)したので、今回は自分が近所の土建屋さんにお願いしようと思っています。そして申請も自分がやろうと思っています。

投稿日時 - 2017-06-28 07:16:50

QNo.9346018

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

申請や施工はケアマネ・住宅福祉なんとかっていう資格者でないと駄目なのでは?

コンクリートの件もそうですが、玄関から廊下、トイレ、風呂などの手すりも重要ですよ。
20万を有効に使わないと。

投稿日時 - 2017-06-28 13:27:19

お礼

有難うございます。役所に聞くと ケアマネと長男 での申請が上記のように可能だそうです。

投稿日時 - 2017-06-28 23:14:48

コンクリートの面積に制限・・というよりも、
補助金額の範囲で出来るのがその面積、だということです。
「介護保険の範囲での施工」と言えばおのずと面積(とその内容)は
決まる・・ということです。

20万円まで補助が出るということは、20万円までの施工面積(とその内容)
をやって、それ以上するなら自腹・・ということですよ。

介護保険の住宅改修はたぶん自分では申請出来ない仕組みだったと思うし
ケアマネは絶対かまさないと駄目だった気がします。
ケアマネが住宅改修の理由書を書くとかあるはずです(ケアマネの
承諾・承認とかじゃなく)。
これなしでは介護保険での住宅改修は無理ですね。

これも市町村・各自治体で若干異なるとは思いますので、
まずは自治体かケアマネに確認取った方がいいです。

また施工内容については、施工前にどういう施工内容なのか?
また要介護者の状況を見てどういう施工が必要か?といったことを
しっかりケアマネに伝えて業者と打合せすることで、
首をかしげるような施工は防げると思います。
ちょっとでも不安・不審に思うなら業者を変えてもらう。

自治体指定業者でないといけないということはなかったと思うので、
知り合いの業者でやってもらいたい、というリクエストも(本来なら)
通るはずです。業者もおかしいならケアマネもおかしい時ありますから
ケアマネを交代してもらうという手もあります。
勉強して一生懸命やっておられるんでしょうけど、だからといって
土木・土建に詳しいわけでもありません。内装改修以外の部分だと
業者に丸投げだと思いますよ。

というか、、、そんな施工されてすぐ役所に訴えたり
されなかったんですか?そこも反省点でしょうね。

しかし、、この介護保険の福祉用具購入(レンタル)や
住宅改修って闇の部分が多いのも事実です。
20万円の補助が出る、、ということは業者は例えば10万ちょっとの
実費の施工でも国に20万円請求出来るってことですからね。

福祉用具の購入も1割負担だったかな?それで買えるのは良いとしても
小売単価が高額過ぎます。半額くらいの売価でもいいくらいのもので、
それで業者は介護保険を請求しているんですからね。
こんなことやっていたらいつか財源なくなりますよ。

投稿日時 - 2017-06-28 09:54:36

お礼

有難うございます。福祉用具業者の見積もりは、1.2m×2.5m×10cm厚で、0.5m3生コン仕入れ手配で、諸費用税込で163000円程 自分が頼んだ工務店社長(一級建築士)見積もり 2.5×2.5×8cm 0.5m3生コン手配で、10万円弱の見積もりが出ました。

生コン会社に問い合わせるとミキサー車の最低配送量は0.5m3だそうです。

福祉用具業者は2.5m×2.5mしたいなら、実費部分が相当出ます。とのことでした。

役所では、長男の自分が見積もりや平面図、写真を用意し、ケアマネに理由書を書いてもらい申請すれば、大丈夫とのことなので、自分がケアマネと一緒に申請しようと思います。

役所では、極端な話 長男が生コンとワイヤーメッシュ・型枠など購入し、下地作りや生コン打設を長男がやってもかまわないとのことで、その場合
材料費のみの見積もりでOKだそうで、余った住宅改修保険は別に使えるということです。日をあけて 2段階目として 余った部分で 洗面所~トイレ~浴室入り口の段差を、ホワイトセメントで(失禁して便の汚れがわかるように白色で)施工しようかと思います。

投稿日時 - 2017-06-28 23:08:42

解答となるのかどうかわからないですが、好きなだけの面積というべきかエリアを決めて土間コンクリートを打設してください。理由は質問者さんの所有地なのですから自由です。(厳密に言うと雨水の処理などありますが自治体によって違います)何平米まで.....という制限があるとは聞いたことがないので。
あと、首をかしげる施工が過去にあったとのことですが、その時は、少なくとも何十枚でも写真を撮っておくことです。証拠になります。同時に土建屋さんの担当者なり社長と会話をしてください。防げる事故は多くあります。

投稿日時 - 2017-06-28 08:07:57

あなたにオススメの質問