みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

エアコンのコンセントについて

質問お願い致します。
業務用のエアコンをつけていたのですが、老朽化に伴い新しいもの(家庭用の100V)に付け替えようと思っております。

よくエアコン専用のコンセントが作ってあると思うのですが、現在ついている200Vのエアコンは
電源が外にあり、200Vの電線を室外機につけるように
なっています。室外機と室内機は別に黒い電線があり、それで繋がっています。

専用コンセントではなく、2mくらい離れたところに100Vのコンセントがありますので、それで代用できるのでしょうか?
それとも、エアコン専用のコンセントをつけないといけないのでしょうか?

電気店にて伺ったところ、専用のものを作らないといけないと言われるところもあれば、増設しなくても代用できると言われるところと話がわかれましたので、
詳しい方がおられましたら教えて頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2004-07-21 15:55:49

QNo.934538

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

今晩は、
ダイキンの36の例で言うと、こんな感じです、(PDF)ですが、

通常のカタログ掲載畳数は、コンクリート住宅を基本にしています、木造に関しては、1割から2割上の機種をお勧めします、(機密性が干渉します)

参考URL:http://ec.daikinaircon.com/ecatalog/CR03415D04/images/CR03415C04016.pdf

投稿日時 - 2004-07-23 21:16:55

ANo.9

>例えば20年前の業務用エアコン(4.0)と現行の家庭用エアコン(3.6)だといかがでしょうか?

やはり効きませんでしょうか?

20年前の4.0だと
4000kcalという事になります(現JIS表記ではないので)これを50Hz地区で使うと3400kcal程度になります
これを現行モデル(インバーターモデル)に置き換えると4.0Kwクラスになります(1Kw=0.86kCal)
現行モデルの3.6KwはMaxで4.0Kwくらい出るものが
多くありますし、常に4.0Kwの能力を要求する
環境では無いでしょうから(今までのエアコンが適正な能力選定であったと仮定して)
まず問題は無いと思われます
3.6kwと4.0kwモデルでは大して金額の差は
無いので(モデルによりますが)、また4.0kwモデルも
100V200Vの両方の機種があります(機種によるが)

投稿日時 - 2004-07-22 07:43:04

ANo.8

今晩は、

業務用のエアコンをつけていたのですが、老朽化に伴い新しいもの(家庭用の100V)に付け替えようと思っております

業務用エアコン(200V)から、100Vエアコンは容量的に、無理が有ると思います、(効かなくなります、)

参考までに。

投稿日時 - 2004-07-21 22:54:52

補足

例えば20年前の業務用エアコン(4.0)と現行の家庭用エアコン(3.6)だといかがでしょうか?

やはり効きませんでしょうか?

先日自宅のエアコンを変えましたが、20年前のものとは比べ物にならないくらい効きます。

ちなみに、今回取り付けを考えているのは事務所の一室で、鉄筋の1階14畳です。あまり日当たりがよくないところですので、比較的涼しい(それでも暑いですが)ところです。

投稿日時 - 2004-07-22 02:06:20

ANo.7

業務用のエアコンをつけていたということは事務所かなんかなんでしょうか?それとも普通の家庭で、単に部屋が広いから業務用をつけていたんでしょうか?
部屋の広さや使用目的で機種が変わるので一概にコンセントが専用がいいとか悪いとはいえません。(既設のを使用可能か不可能かも含めて)
建物のつくりや使用状況によってつけるエアコンの種類が全然変わります。一般的にカタログに載っている○○畳用というのは家庭で使用した場合のみ有効です。
エアコンは一度つけると10年前後は買い換えることのない商品です。単にカタログの何畳用かをあてにせず、空調屋さんに一度見積もりとることをお勧めします。電話で探せば見積無料みたいなところは沢山あると思いますよ。

投稿日時 - 2004-07-21 17:42:03

ANo.6

「業務用のエアコン」
という言葉が引っかかるのですが、それは単相200Vですか、それとも三相200V、いわゆる動力ですか。

基本的に、エアコンの老朽化に伴う取替は、同じ電源仕様とするのが無難です。

もし、現在が単相200Vなら、そのまま単相の機種に入れ替えましょう。
ただ、現在は、室内側に200Vのコンセントを設けるタイプが主流なので、屋外の電源線を室内に回す作業は必要です。

一方、これまで三相200Vを使っていたなら、残念ですが、最近は小容量の三相機種をほとんど見かけなくなってしまいました。
したがって、単相電源にせざるを得ないわけですが、今まで200V電源であったなら、6畳や 8畳用の小さいものではなかったはずです。少なくとも 12畳用とか 14畳用とかの大きさだったと思います。
そのあたりの大きさですと、単相200Vで使用するのが賢明です。
なぜ 100Vがいけないのかについては、#5さんの中ほどをお読みください。

元が三相200Vだったとして、その電線を単相200Vに転用できるかという点ですが、電灯と動力の配電盤の位置が同じであれば、可能と思います。
ただし、電線の太さと長さが関係してきますので、最終的には、電気工事業者に判断してもらってください。

投稿日時 - 2004-07-21 17:34:12

ANo.5

まず、200Vのコンセントは使用できません。
200Vのコンセントにエアコンを接続しない事自体は安全上は問題が無いと思いますが、それで電気の契約などで損にならないか、確認した方が良いと思います。

次に、100Vのコンセントに100V用のエアコンを接続できるかですが、ケースバイケースです。
危険とか動作不能という事は無いはずですが、電気の契約で損になる場合もあります。
200Vのエアコンがあったのですから、電力会社からお宅へ引き込んでいる電線が3本の、単相3線式という電気の取り方をしていると思います。
この場合、3本の線は真ん中がアースで他の2本の線がそれぞれ100V、両方をプラスすると200Vという配線です。
単相3線式の場合、片側の線の100Vと反対側の線の100Vがバランスよく電気が消費されていないと不効率となります。

普通の家庭の電気の契約でしたら、100Vのアンバランスは電気代の無駄な増加にはならないで、単に設備的に「もったいない」というだけのはずです。

それから、クーラーは単独のコンセントの方が安心です。
家庭の配電盤にブレーカーがいくつか並んでいると思いますが、その1つのブレーカーには1台のクーラーだけが接続というようになるのが安心です。
クーラーは割と電流が流れる物ですから、他と一緒だと電流オーバーでブレーカーが飛ぶからです。
電子レンジ・クーラー・ドライヤー・乾燥機が同じブレーカーで2台同時に電気を使用したら、100%ブレーカーが飛ぶと思ってください。

そういうわけで、電気代についてはほとんど心配が無いけど、確認した方が良いです。
コンセントは、そのコンセントのブレーカーに他の物がつながっていなければ問題ありません。
つながっていても、たとえば40ワット電球とか、あまり電気を食わない物ならOKです。

投稿日時 - 2004-07-21 16:23:45

お礼

詳しいご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2004-07-22 02:04:28

ANo.4

基本的にエアコンは専用回路でなくてはいけません
2mくらいのところにあるコンセントは専用回路ですか? そうでなくとも容量に余裕があれば使えない事も無いのですが、実際問題余裕があるところなんて
まずないでしょう
一番簡単な解決方法は
既存の200Vを利用する事です
一般家庭では200V=3相200Vという事は
基本的に有りあえません
という事は単相200V専用回路という事が予想されます
(普通はそういう工事をするものです)
専用回路であるならばこれを分電盤内で100V回路に変更することが可能です
そして室外へ給電されたものを渡り線と一緒に
室内へ入れ込み
コンセントを設けてあげればこれで問題ありません
電気工事業者が工事するんですよね?
あとは工事業者に任せれば問題ないでしょう
室外機付近での接続を行う為、
防水型プルボックスを設ける事になると思います
その分材料費がプラスされますが・・

投稿日時 - 2004-07-21 16:20:18

お礼

知り合いの方で電気工事業者がおりますので、早速見てもらい最善の方法をとって頂こうと思います。
詳しいアドバイスを頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-22 02:02:38

ANo.3

現状、エアコンが取り付けられた位置に200Vコンセントがあり、今回取り付ける予定のエアコンは100V仕様とのお話しでしょうか?

それでまさか200Vのコンセントには100Vの機器は繋げられないので近くにある100Vコンセントを使用したいということだと思います。

何故、エアコンに専用コンセントが必要かというお話しから必要になります。
コンセントは内線規格で最大15Aと規定されています。エアコンは消費電力が大きくこのほかに電化製品を繋ぐとブレーカがすぐ落ちてしまうとのことから単独接続になるよう専用コンセント化しております。

ですから、近くにある100Vコンセントに他の物が繋がっていたり、同じ配線上にコンセントがあると非常にブレーカが落ちやすい要因になります。エアコンは構造から電源が頻繁に落ちると内部故障を起こします。

状況が判らない場合、電気屋さんは間違いがないように専用コンセントが必要と返事をされると思います。
一度、電気屋さんに使えるかどうか調べてもらってはどうでしょうか?そのコンセントが他に繋がっていないら
使用できます。

ちなみに普通、1部屋にコンセントは2箇所以上ありますがこれは1つのブレーカに対して繋がっています。
エアコン専用はコンセント1個に対して、ブレーカ1個との構成になっております。

投稿日時 - 2004-07-21 16:16:31

お礼

わかりやすいご回答ありがとうございました。

明日早速ブレーカーを調べてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-22 02:00:26

ANo.2

結局はブレーカーが落ちなければ良いと思います。
2m離れたコンセントのブレーカーが単独なのか、別のコンセントや照明と併用されているかです。
調べてみないと分かりませんが、もし落ちるようならエアコン側にも省電力運転モードがあると思いますので切替えるのも一つの手です。ただし冷えは悪くなります。

投稿日時 - 2004-07-21 16:05:39

お礼

ブレーカーの関係で専用コンセントの必要性があることがわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-07-22 01:58:41

200V仕様のエアコンを100Vに突っ込んでも
動かないですよ。
逆に100V仕様のエアコンを200vに突っ込むと壊れますし。なにか変換する物か、エアコンメーカーが用意している部品を付け替えてからにしてください。

コンセントはなるべく分けた方が良いと思います
正確にはコンセントではなくブレーカーですが、、、
ブレーカーを分ける事によって、家電製品をたくさんつけたときブレーカーがおちなくなります

投稿日時 - 2004-07-21 16:02:36

補足

既存の200Vの電源は外にありますので、100Vのものに買い換えて、室内のエアコン専用ではないコンセントで使えるかどうかという質問でした。

他の方のご回答を拝見し、専用コンセントの必要性がわかりました。

投稿日時 - 2004-07-22 01:55:05

あなたにオススメの質問