みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

面接で嘘は必要か

新卒で就職活動をしています。先日1社内定を頂きましたが他の可能性も探ってみたいのでまだ就活を継続しています。
今までの面接を見返したとき、私は嘘はつかないように心がけてきました。話を大盛りに盛ったりはしましたが、してもいないことをしたといったことはないです。その方が堂々と説明できますし、私自身嘘が下手なうえにくだらない嘘で失敗したことが多いので、嘘はつかないようにしました。ですが、今まで28社受けて獲得した内定が1社、最終面接の結果待ちが1社、最終面接まで漕ぎつけたのは2社という結果でした。多くは1次面接、2次面接で不採用になっています。この結果が良いのか悪いのかはわかりませんが、中には嘘をつけば受かったのではと思うような面接もありました。正直に話していて面接官が明らかに「あっこいつ要らねえわさっさと終わらせよ」というような態度を見せた面接もありました。ただ内定を頂けたところの面接も話しすぎて面接官に話を遮られるという出来事もあったので今でも彼らがどんな目的で総合的には何を基準にしていて私のどこを評価したのかわからないでいます。
面接で嘘をつくこともテクニックとして必要なのでしょうか?無論将来働くときに嘘を付きまくる人間は信用を失いますが、内定が取れなければそもそも働けません。起業をするという選択も難しいです。そもそも嘘つく会社と取引しようとは思わないでしょう。

また現在、正直1社内定が取れたことでよく言えば安心、悪く言えば甘えが自分の中に生まれていて、「もういいかな」といういわゆる燃え尽き症候群のような状態になっています。休息が少し必要かもしれません。

投稿日時 - 2017-06-23 02:14:01

QNo.9344203

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

面接は人材の「芸」を見るところではありません。

落語みたいに微に入り細に渡り地獄の光景を笑わせながら紹介してくれたら、そんなものは嘘だとわかっていますけど、話術に感動し、すばらしい名人だと思うのです。だけど、それは寄席とか独演会にわざわざ嘘を聞きに行くのです。

それを就職面接でやられたら、ただの場知らずです。どんなに見事な嘘であってもそんなものを聞きたいために読んでいるわけじゃありません。

薄っぺらな絵空事を言われてもこちらの時間の無駄になるだけですから、面接官は即無関心人材であるというチェックをします。

人材の中身がわかることが必要なので、芸なんか見たくもありません。
面接をやっていると、そのつもりもない話の流れで発生したうっかり嘘でもすぐにわかります。もちろん嘘だと承知して話しているなら、顔で全部わかります。

そういう芸をしないと自分が売りこめないと感じているような人材に価値があるとみなしますか。中身がないから芸をしようとしているんだという、受けないのに無理に受けようとする芸人にしか見えません。

そんな発想が浮かぶ人材自体私には興味がありません。それははっきり言っておきます。

投稿日時 - 2017-06-23 22:38:27

お礼

皆さん回答ありがとうございました。やはり少し焦りがあったようですね。正直に答えるべきということがよくわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-23 23:00:37

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

どこに知り合いがいるかわかりませんのでそういった嘘ほど気をつけたほうがいいのでは。

投稿日時 - 2017-06-23 15:11:06

ANo.5

いわゆる大手で何人もの応募者を面接している人なら、嘘も盛っていることも見抜けていないと思う方が変です。
また、嘘を付いたり正確な伝達ができない新人を採用して配属したら、配属先からクレームが人事に来ます。これも当然ですよね。

受かりたいと思って良くも悪くも気を配っているところで、採否の結果と相関が分からないのなら、気を配っていない部分で評価を落とす何かがあると思うべきです。
中には無理を承知で不利な状態で就活に挑む人もいるけど、多くの人はそれに自分では気づかないから不採用を繰り返すわけで、これって、受かった人を観察する機会があって自分で気づくか、気づいた他人に教えてもらうしかないと思います。

投稿日時 - 2017-06-23 11:03:30

ANo.4

おそらく内定率が低いのは他の原因だと思います。

模擬面接など学校でしてもらいましたか?

投稿日時 - 2017-06-23 10:54:56

ANo.3

 『嘘』は殆どわかります。正直に話をするのが一番です。
面接って、何故するのだと思いますか? その人の『人柄』を知ることなんです。

 今まで正直に話してきたのに、良い結果が得られない。これは、会社の求める人材に合わないとか、他のところに問題があるのではないでしょうか。この点を、もう一度見直してみましょう。

 一つ、秘話を。
面接は、『会場となる建物』に入ったその時から始まっている企業が多々あります。貴方の一挙一動は、映像で視られているのです。ご参考までに。

投稿日時 - 2017-06-23 08:49:29

面接は社内評価シートがあります。
部屋に入るとこから10項目位で1点~5点まで。
1つの質問にたいして、回答時間は2分~3分10項目で20分~30分が面接時間。
嘘は駄目です、大体5分位話しますと相手が分かるといわれています。
だらだら話すのではなく、要点だけを話して面接官を退屈させないことです。

投稿日時 - 2017-06-23 06:09:30

ANo.1

とある会社の人事にいる友人と,派遣会社に勤めている友人と三人で飲んだときに,面接で嘘言うやつと盛るやつはすぐ分かるから,だいたいそれを差し引いて話している。なんてことを言ってました。
受け答えのなかで明らかでは無くても多少の矛盾点などほころびを見つけるとやはり評価は低くなると言っていました。
つまり喋りすぎるのも確かにボロが出やすくマイナスですが,統一感があればそれはそれで評価対象と言うことになります。
話しすぎで遮られても,相手からすればもうだいたい分かったから。という意味であり,しゃべりすぎ減点というわけでは無かったのでしょう。一方嘘をうけばよかった。と思える部分はトラップかも知れません。どうどうと嘘を付くのかどうか。その辺も仕掛けのなかにはあるともいますね。
聞いた話なのでいい加減ですが,一つでも見つかったのですから,実力があるのだし,幸運も味方しているしよかったのではないですかね。

投稿日時 - 2017-06-23 02:21:19

あなたにオススメの質問