みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最近の映画って

アニメ作品の最近の映画って、実写とアニメの両方立てなんてあるんですね。理由は何でしょうね。お詳しい方宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-05-27 11:02:01

QNo.9333953

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本の邦画は、昔から下手なものが多く、内容より俳優の集客力に頼ったものが多いです。

なので、配役の性格まで、俳優に引っ張られて、内容が変わってしまったりします。

俳優を主にすれば、そのファンが見に来てくれるので、最低限の集客と売り上げが確保できますが、中身で勝負すると大赤字になり易いので、俳優に頼った映画しか作れないんですよ。

で、邦画も、話が作れないので、原作の有るものを採用し、アニメなど、すでに設定があるので、それを映画化すれば、脚本なども短時間で、低コストに作れるという事でしょうね。

寂しい話ですけどね。

投稿日時 - 2017-05-27 11:35:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
だから、といっては何ですが、最近、私は映画を見に行こうと思ったことがないです。洋画はまだしも邦画はね。話題先行の宣伝にはさすがに飽きてますからね。まして実写となると、俳優の実力が問われるでしょ。黒沢監督みたいにもの投げつけて怒鳴るような人ってもういないでしょ。上手になるのには自分で覚えるほかないんですよ。時間がかかるでしょ10年とかね。
若い俳優さんにはかわいそうだなあと思いますよ。

投稿日時 - 2017-05-27 11:45:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

漫画、テレビアニメの実写映画化は昔から行われています。
出来栄えは?ですが
「あしたのジョー」は実写とアニメそれぞれ2回作られています。
「ルパン三世」も実写作品2作
「ゴルゴ13」も実写作品2作 1作目主演の高倉健がゴルゴ13のモデルだそうです。
「スーパーマン」「バットマン」「スパイダーマン」の原作はコミックですね。

原作が小説の映画は多々ありますね。
漫画、コミック、アニメが原作の場合も映画製作の理由は同じでしょう。

原作が小説の場合もそうですが原作を読んでいるとイメージが異なると違和感が
有り、期待を裏切られる場合が多いですね。

「ヤッターマン」は深田恭子で〇です。
原作を読まずに見た「CASSHERN」は楽しめました。
https://www.youtube.com/watch?v=1xeis94QNB0

芸術映画は有るでしょうけど私が見るほとんどの映画は大衆娯楽映画です。

投稿日時 - 2017-05-27 15:30:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
原作が小説の映画は多々ありますね。
漫画、コミック、アニメが原作の場合も映画製作の理由は同じでしょう。

原作が小説の場合もそうですが原作を読んでいるとイメージが異なると違和感が
有り、期待を裏切られる場合が多いですね。本当にそういう場合が多いですね。それも悪い意味で裏切られることの方が多いです。

投稿日時 - 2017-05-27 18:01:46

ANo.6

わざわざ、価格を上げるようなハリウッドなんかにもっていかなくても実写は出来るんじゃないですか?

実写化する、しないは製作者の企画ですから。
また日本アニメ脚本の映画にはハリウッドといえ予算はつきませんしね。

投稿日時 - 2017-05-27 14:51:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
実写化する、しないは製作者の企画ですか?

投稿日時 - 2017-05-27 18:03:34

ANo.5

初めから両方を作成することは考えていませんよ。
人気作品だから実写化する。
漫画の世界観を表現できる映像技術が出来たから実写化する。

ただハリウッドによる日本アニメの実写化は、世界観を理解できていないので失敗しますね。
それは文化を理解していないことと、ハリウッドでは決定権や編集権は保険屋が握ってますから。
でもスーパーマンやスパイダーマンという、面白くもないアメリカンコミックの実写化はできるんですよね。

日本によるアニメの実写化の弊害は、アニメキャラに見合う役者がいない。
世界観を監督が意気込み、まるっきり違うものにしてしまうということでは?
キャッシャーンなんて最たるものです。
良くも悪くもヤッターマンはかなりいい出来でしたね。

どちらにしても脚本が悪くなってる。
だから奇想天外な漫画の実写化に頼るしかないと思います。

ハリウッドで実写化の話がなくなるのはよくある話です。
脚本の持ち込みはされ、それを購入したとしても制作権を買う投資家が見つからないとかの理由でしょう。

投稿日時 - 2017-05-27 14:25:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
ただハリウッドによる日本アニメの実写化は、世界観を理解できていないので失敗しますね。
それは文化を理解していないことと、ハリウッドでは決定権や編集権は保険屋が握ってますから。

わざわざ、価格を上げるようなハリウッドなんかにもっていかなくても実写は出来るんじゃないですか?

投稿日時 - 2017-05-27 14:33:29

ANo.4

今や本場ハリウッドでも日本でも、映画やドラマなどの作品は監督の情熱などで作られるものではなく、マーケティングの専門家という金儲けには詳しくても実は映画になんてこれっぽっちも興味のない連中が仕切るものとなっています。

映画やドラマにお金を払うスポンサー企業(の決定権を持つおじさんたち)は「結局、ソレに金を出して儲かるんか?」で決めます。だからマーケティングの専門家は「この原作はこんなに人気がありまして。云々」「この女優は今旬でして、あの映画に出てヒットしましたし、あのヒット映画にも主演しておりまして、彼女主演ならヒット間違いなしで。云々」などといってお金を集めてくるわけです。かくして売れている人はバカみたいにあちこちの作品に出てくるという状況が生まれるわけです。それで、何かコケた作品にうっかり出てしまって「金にならない女優だ」とレッテルを貼られたらそれだけでもうアウトになったりするのです。いいえ、私は前田敦子さんの話はしていませんよ。

実写とアニメの二本立てになるのは「原作ファンは両方を見比べるだろう」「DVDにしたらファンは両方買うだろう」という思惑で作られるのではないかなと思います。そして双方の作品の間隔をつめることで相対的に宣伝効果を高めるというのもあると思います。

「いい作品を作りたい」というのは当然現場の情熱としてあると思いますが、お金を出している人たちは作品や映画に対する愛情なんてこれっぽっちもなくて、「割にあうんか」「カネになるんか」で決めているのです。
そしてその中には、そのスポンサー企業の人も「なぜこの作品にお金を出したのか」と社内向けに説明しないといけませんから、そうなると「今話題のヒットマンガ」とか「今旬の女優が主演」とかがあれば社内コンセンサスも得られやすいというのがあると思います。「聞いたこともない無名女優を抜擢」となったら「オイオイ、そんなのに金を出して大丈夫なのか?」ってなりますからね、どうしてもね。

投稿日時 - 2017-05-27 13:19:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
私は別にもう実写がそんな状態であることを20年は前から知っています。だけど、アニメと競作みたいにすれば、余計にお金がかかるでしょう。つまり、どっちか赤字でどっちか黒字なら、穴埋めに使うという事でしょうかとか、そんなに人件費をケチって、実写を撮ってみたって、大した作品にはならないし、日本のアカデミー賞の作品賞の話題にも上らないような作品が出来上がるだけだと思うのです。

投稿日時 - 2017-05-27 13:26:50

ANo.3

両立てはともかく、邦画やドラマでマトモな脚本を書ける人が少なくなったんじゃないですか?
テレビドラマなんかだとスポンサーの意向でストーリーを変えなきゃならなくなって、脚本家が意欲をなくしているなんて話を聞いたことがあります。

話を作る人がいなくなると、漫画やアニメの方にネタを求めに行く…というのもあり得ると思う。


人気がある人を持ってきてもコアなファンしか集まらず興行収入的には…
それに、所属事務所の力関係で配役が決まってしまうと、原作ファンの人にとっはてけっして望ましい配役ではないことのほうが多い。
そういうのを含めて「原作レイプ」という言葉があるんだと思う。
アニメでも原作レイプした監督や制作会社は仕事がなくなっていったんじゃないか?


で、アニメと実写の両立てというのは収益に幅をもたせるためなのかねしれませんね。
海外に配給するときでも、受け入れてもらえる配給会社がアニメと実写では異なるのかもしれません。
アニメで海外で人気があるのはNARUTOやワンピース、ドラゴンボールのようなタイトルだけだけど、実写にすればもっと幅広い人に観てもらえる可能性がある…のかもしれない。
進撃の巨人なんかはそうなのかもしれませんね。
主演俳優のファンだから映画を見て、作品にも興味を持ったから原作やアニメも見るようになった、という人もいるみたいですから。


いずれにしろ、経営的な理由がメインじゃないですか?
制作側と経営側で思惑が一致しているとは限りませんから。

投稿日時 - 2017-05-27 12:31:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
アニメと実写の両立てというのは収益に幅をもたせるためなのかねしれませんね。そんなことはありません。余程のことがないかぎり、実写は売れませんよ。進撃の巨人は人気が落ちたそうです。

投稿日時 - 2017-05-27 12:44:49

ANo.1

ハリウッドとかはネタ切れ、日本のアニメブームとかがあるんでしょうかね・・・
日本でもアニメのヒット作なら実写にすれば売れるかも・・・という考えがあるのかも。

ただ、多くは実写のほうで失敗してるんですよね・・・
あと、ハリウッドで実写化の話が出たもののその後の話を聞かない作品はどうなってるんでしょうかね?

投稿日時 - 2017-05-27 11:14:50

お礼

何もアニメと実写で競作するなんて必要のないことだと思います。アニメ作品はアニメ作品、小説とかドラマとかの延長のものは実写は実写でとればいいんですよ。若手の俳優が育っていないからって、こういう事やっていくと日本の芸能界もじり貧になっていくかもしれませんね。

投稿日時 - 2017-05-27 11:30:56

あなたにオススメの質問