みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国土地理院の地図 300mは1/25000?

地図等について全くの素人です。

国土地理院の地図・空中写真閲覧サービスを利用すると、左下に300mや30mの比較線?が表示されますが、300mは1/25000と聞いたことがあります。
これについてどう確認したらいいのでしょうか?

そもそも1/25000とは、地図上で1mmの長さのものは実物は25000mmであると考えたのでよいでしょうか?

投稿日時 - 2017-05-25 05:45:52

QNo.9333209

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

紙に印刷された地図ならば,縮尺:1/25000の 1mm が実物の 25000mm(25メートル)なります.
しかし,パソコンの画面上では,必ずしもそうはなりません.
パソコン画面は,拡大や縮小がありますから,パソコン画面上の「基準目盛り」で実物の距離(大きさ)を計算しないといけません.
仮に,パソコン画面上での 10mm が,実物では,100m ならば,パソコン画面上で 100mm ある大きさは実物では,1000m(1キロメートル)あることになります.
私は,このようにしてパソコン画面上で距離を計算しています.

投稿日時 - 2017-05-25 07:41:05

お礼

早速の回答、ありがとうございます。
なるほど、印刷物であれば1/1000などと縮尺が決められますが、PC画面上だと拡大や縮小があるから300mなど比較する標準目盛が記入されているのですね。

投稿日時 - 2017-05-25 22:58:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問