みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

平屋と2階建ての建築費

1フロアーの床面積が同じだったとして(例えば100m2だったとして)
平屋一階建(100m2)、2階建て(100m2x2)では、どの位コストの差が出るのが一般的でしょうか?

投稿日時 - 2017-05-05 17:53:48

QNo.9325672

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

2の人がおっしゃるように、広い土地が確保できるのなら平屋の方が圧倒的に有利です。

考えてみればわかります。2階建てにするのなら、それだけ重くなるし重心も高くなるので、太い柱にするなど頑丈に造らなければなりません。平べったい家なら重心が低いので、華奢な造りであったとしても
相当に揺れても壊れにくいのです。仮に潰れたとしても、2階建てなら1階部分は2階(家具などを含む)に押しつぶされる形になりますが、平屋なら屋根の分しか重みがかからないので助かる確率は上がります。

但し、将来2階を増築しようなどと考えているのなら、平屋は絶対にやめてください。元々考慮していない場合は外柱を設置するなど割高になります。

投稿日時 - 2017-05-08 12:32:42

ANo.2

建築士ですが、一概に言えません。
確かに基礎と屋根を節約できるかも知れませんが、建築費が大きくかかるのはバストイレ、キッチン等と階段です。
階段が無い分は平家の方が安上がりですし、同じ部屋数を取っても、階段部分が要らない分は建築する面積は小さくなります。

構造的には、通り柱などがなく安価な短い柱ばかりで2階の床を受ける事無く、軽い屋根を受けるだけなら小屋組材も小さな部材で済みます。

などの色々な要素の組み合わせで工事費が決まりますので、僅かに総2階建ての方が安いかも知れませんが、その差は言えません。
しかし土地さえあれば住まいは平家建てが理想です。

子供が小さい間は2階の部屋も良いですが、子供たちが成長し高齢の夫婦生活の家では2階は物置、あるいは登る事も出来ない家庭も多いようです。
高齢化が進む中でこれからは施設もあてにできませんから、自宅生活が中心となって行きますか。
1階だけで生活をできる、出来れば将来は車いす生活まで可能な家作りが必要と思います。
うちは2階建てですが、ホームエレベーターを設置しています。
維持費も含めて意外と高くつきますから、お勧めしないのでやはり可能であれば平家建てに、仮にわずかに建設費が上がっても思い切るべきです。

投稿日時 - 2017-05-06 06:34:29

ANo.1

2階建てでも、総二階と一部のみ二階建てでは変わってきますが、
基礎と屋根を節約できる分、2階建ての方が1割以上安くできると思います。

投稿日時 - 2017-05-05 19:21:06

あなたにオススメの質問