みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

家具付き物件のメリットは?

家具家電付きの物件を借りようか悩んでいるのですが、
家賃も高く家具のデザインが好ましくないです。
家賃の安い物件を借りて、家具を揃えていった方が安く済むんでしょうか?

また、家具付きの物件は退去時にクリーニング代がとられるとも聞いたのですが、
全体的に家具を買わないだけがメリットなんですか?
ほかにメリットがあれば教えてください。

投稿日時 - 2017-05-05 17:19:15

QNo.9325655

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

家具家電付きのメリットは入居時に種々の購入費が抑えられることと、退去時にライフスタイルが変わった場合、家具家電を運搬、廃棄する費用、手間が抑えられることです。

どちらが安くすむか、はご自身で計算するしかありません。初期費用をかけられるお金を持っているのかということと、退去中、退去後のライフスタイルによって変わるでしょう。購入を検討している家具家電類の総額と、居住見込み月数と家賃の差額を掛け算すれば分かります。
一般的に、数ヶ月しか住まないのであれば家具付きの方が家具家電にかけるの初期費用が抑えられますし、長期で住むのであれば、ご自身で買った方が安くなり、次の引っ越し時に負担が少なくなるでしょう。
家具家電付きの場合、家電は故障しても修理費用は大家の負担になりますが、引っ越しする際は新たに家具家電を購入するか、家具家電付きの物件に引っ越しする必要があります。家具家電なしの場合はご自身の資産ですので当然次の引っ越し先に持っていけますが、結婚、同棲、Uターン、広さの大きく異なる物件や家具家電付き物件への引っ越し、海外への移住など、ライフスタイルに合わなくなる可能性があります。

私はすべて自身で家具家電を購入しています。経験からいうと、ライフスタイルや物件にによって合わなくなる家具家電は少ないです。ベッド、冷蔵庫、コンロ(有/無・LP/LNG)くらいなものでしょう。その他は買い足し、買い替えでどうにでもなります。今は国内で引っ越ししても電気の周波数が問題になることは皆無です。

地域によって異なりますが、退去時のクリーニング代は家具付きであるかないかに関わらず入居者負担が一般的です。重要事項説明の際に説明を受けるでしょう。地域や物件によっては入居の時点でに退去時にかかるクリーニング代を先払いすることもあります。

悩むのであれば、すべてご自身で買いそろえた方が精神衛生上いいのではないでしょうか。好きなものを買えますし、愛着もわきます。

投稿日時 - 2017-05-15 20:55:29

あなたにオススメの質問